DストリングA12のフィードバック「テニスで一番大事なものにケチるな。ケチると最も高くつく」

Dストリングの感想をお送りいたします。
個人的には、今回の.............が最適のセッティングだと感じました。

..................を使用させていただいたときにも感じたのですが、ボレーのタッチ、キレが半端なく良いです。
また、サービス力も、25-30%は向上しております。同じレベルの人と試合をしていたら、まずブレイクされることはないと思います。よっぽどプレッシャーがかかって、腕が縮こまらない限り、半分以上の確率でチャンスボールしか返ってきません。
また、ストロークも食いつきがいいので、スピンがよくかかります。きちんと打点にさえ入れば、ボールは持ち上がりますし、潰せます。

よいことなのでしょうが、レッスンぽく繋ぐこともできます。スウィングスピードが一定以下だとショットの質が顕著に落ちるくらい、試合に特化したストリングスでも面白いかな?とも、思いました。

個人的な感想としては、フォアハンドの中間の高さのボールについては前のストリングスの10%増し、それ以外は少なくとも25-30%増しの結果が出ていると思います。ボレーとバックハンドストロークについては道具のおかげで2レベルくらい向上したと言っても言い過ぎではないと思います。

以上、ご報告させて頂きます。


ストリングは銘柄で選ぶものではなく、確実な結果が分かっているから選ぶものだと伝わってきます。誰かが言ったことは、単なる意見なので、結果が事前に判明しないまま選ぶのは避けたい。テニス直下のラケットサービス、その頂点は、確実な領域です。愛好者、競技者は一般的に、不確実な領域だから、どこかで読んだこと聞いたことを鵜呑みにしようとします。実際にしていますよね。テニスは違うので、思考をテニスに切り替えると、前述のお方のように10割納得してプレーが出来ます。

初めて来訪する人、プロストリンガーに来ようと思うがやっぱり止めておこうと思う人の共通点は、ラケット周りのセッティング、特にストリングに関して間違った思い込みに囚われています。フレーム知識もしかり。とんでもなく前近代的なラケットとストリング情報で行動して損をしている人々が殆どです。

ラケット周りの買い物は難しいですよ。市場内情報が曖昧で思い込みに基づいています。真に優れた結果は最も安くて高い価値があります。各領域に必ずそういう要素があるのだと気がつかない限り、抜け出すのはほぼ無理です。個々が身近に精通する分野に置き換えて考えると理解が進むかも知れません。

ラケットサービスとは、不確実を一切排除した領域です。ですが、日々進化しています。半年で新しい結果が出ます。たった半年でまるで新しい結果に進化していますから、何年何月のストリングで「あいつの知識、技巧、あのストリングの結果は分かったよ。おしまい。」とは行きません。舞い戻って浦島太郎の人たちは結構おります。

テニス愛好者は、その殆どが、点を見て線を全部見きったと判断し、ガット張り流浪の旅を続けています。流れ流れて、「ガット張りなんてどうでもいい。知っている近場で利便性が満たされればいい。ガットよりレッスンだろう」の結論に至り、やがて自分未満をコートで晒したまま終えます。子どもを世界ナンバーワンにさせようとする父親がおりますが、お子さんは親に過大な影響を受けます。「何か違う」、とは思えなくなるまで、本人の感性が鈍るんですね。

加えて、真に優れた結果に相性などは存在しません。ショップと依頼者の相性はありません。あるのは思考の合致、不合致です。結果は分かっているのですから。結果が分かっていて、事前にそれを確認してから、正に結果がその通りと確証する。

勝ちたいなら結果を買う。まして、息子がナンバーワンになりたいなら、テニスで一番大事なものにケチるな。ケチると最も高くつく。人間界で珍しい分野と言えるかも知れません。

筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

a0201132_10544633.jpg


a0201132_16233612.jpg

JR上野駅から徒歩9分 ・ 銀座線 稲荷町駅から徒歩5分 ・ 日比谷線 入谷駅から徒歩8分
詳しい地図
03-5246-4465
〒110-0015東京都台東区東上野6-21-10
創業1989年カリフォルニア
プロストリンガー


[PR]
by alexanderhugh | 2015-08-21 09:10 | Voice お便りに応える