Dストリング:何もしないのにバウンドが高くなる

別段スイングを速くしたり、打ち方を変えていません。
フォアハンドが威力が増して、サーブは40センチ位高くバウンドします。これまでも、ラケットサービスには感動しっぱなしですけれど、今度ばかりは驚きが倍増です。使い方をしっかり習ったらどこまで有名プロの気持ちに近づけるのか楽しみです。

テニスは思考と握るものの真価で大半が決まります。ですから、テニスを舐めずに真摯に孤独に取り組むのがいいこともあるでしょう。引き続き励んで下さい。
[PR]
by alexanderhugh | 2015-08-27 14:43 | Voice お便りに応える