Q:ポリエステルストリングがいいのか?

敬遠していたポリエステルの感想です。

既に述べたかも知れませんが、テクニファイバーとルキシロンを昔張ったことがありました。ショップの勧めた低いテンションでしばらく使ったのですが、最初から硬く感じて、1ヶ月経たないうちに打球感が鈍くなりました。経験を踏まえて、今回はダメで元々のつもりで試させてもらいました。1ヶ月経ってソフトな打球感は変わりません。食いつき感など素晴らしく持続しています。スピンの掛かりについても申し分ありません。今回は貴重な体験をさせて頂きました。感謝しております。切れるまで快適に使えると知っているので、次は冬頃にお伺いするつもりです。


Q:ポリエステルストリングがいいのか?
A:真実を知れば、それしかないと確信します。ですが、現実はポリエステル離れが、国内に限っては進むと思われます。ラケットとストリング選択について、大衆は、いい加減にタダで仕入れる情報で流されるのは止めるのが先決です。とは言え、受け皿がない場合は、漂流するしかありません。なので、この層は過半数であり続けます。
---------------------
テニスの半分を決めるラケットの状態に関する知識で、広告・マーケティングを意図した記事と事実は出てくる目的が異なります。インスタントに個をテニスで引き上げる知識が、無料である筈がありません。有料であっても効力のない場合の方が多いのが現実。ジャンルを問わず、まともな仕事で汗をかいて来た人間には、直感で分かることです。


筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
a0201132_10544633.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2015-10-18 13:45 | Voice お便りに応える