ナチュラルガット VS Dストリングをピュアドライブで実施

屋外オムニコートで以下の条件で評価
 担当者:KT君父、プレー時間はプラクティスを含む4時間×5日
 天候:晴れ/曇り 10~11月 
--------------------------------------
フレーム: ピュアドライブ2015 G2
ストリング:
 A)ブラスト×ナチュラルガット(バボラ) …1本
 B)Dストリング(縦、横ポリエステル) …1本
テンション: 53ポンド
--------------------------------------
実践者 12歳、13歳、43歳の3名(男性) NTRP3.0以上、4.0以下

投票結果:
 (焦点はゲームでどれだけ有効だったか。スピン力、バウンド力、スピードを伴なうコントロール性能を鑑みて、ポイントを取れる数で各人が自己評価。打球感などのフィーリングは文章にすると曖昧になり、二番煎じのパクリ言葉と好みが入り込むので、あくまで「ポイントを取れるラケットの状態は何なのかに絞って評価する」ことを念押しして投票してもらった。)
1位 B 3名(12歳~43歳)
2位 なし

学生に以下の3つの質問を加えてみた。
Q: Aのナチュラルガットハイブリッドの方が、Bに比べてボールを掴んでいる感覚があったか?
A: AとBで掴む感覚はあった。そこに関しては甲乙つけがたい。

Q: Bを選んだ決定打は何か?
A: ボールスピードが上がり、バウンドがAより高い。バックアウトがBでは殆どなかった。少ない力でショットに威力が出た。

Q: ポリエステルが硬く感じたか?
A: 2本を比べるとフレームショット気味の時に少し感じたが、軽い力でスピードが上がるのがDだった。

Q: 感じた場合はどれくらい?体に負担を感じたか、それは翌日以降残ったか?
A: 負担は感じない。腕、肘に負担は残らない。

ナチュラルガットは敢えて選ばないの結果が出た。言い換えれば、ナチュラルガットよりいい結果が出たので武器としてはDストリングを選ぶで合致。

筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
a0201132_749960.jpg
[PR]
by alexanderhugh | 2015-11-24 07:41 | Voice お便りに応える