音がいいですねー!気持ちが晴々します。

過日は大変お世話になりました。
Dの威力は想像どおりでした。感動です。音がいいですねー!気持ちが晴々します。帰りがけに隣のコートの見知らぬ方に、音が素晴らしかったと声をかけられました。(以下略)


40才過ぎた男性が、他者が出した結果を褒めるのは、テニスでは、なかなかありません。テニス歴が長い男性は損得勘定を知り尽くしています。他者をテニスの結果で称賛する習慣がございません。いいものを握って成果があったと言ってしまうと、自分の損になるのだそうです。

悔しいのでしょうね、40、50であり得ない質のサービスを知ってしまうと、おじさんは。テニス歴が大きなプライドなのに、知らなかったおじさんには受け止め難い現実です。

まして、相当なスピードで丁寧な仕事をされてしまうと、憎悪が湧き出て目の前のコイツを身代りにして祟ろうと決心するらしい。おじさんの過去を精算する為の、理不尽で最悪のやり方。

今更、テニスの最新テクノロジーと、人間を幸せにする最新技術を享受しようと思うおじさんは、この市場では殆ど生存しておられません。

新しい領域を受け入れるおじさんは、テニスではいないのでございます。考えが同じショップに生涯留まればいいのに、週末か夜に、ショップ偵察で渡り歩くおじさんは、残念ながらおられます。

子供がいて、会社で管理職で、なんでそこまで暇なんでしょうか?

暇でもないんです。過去の負を上質な誰かに祟りたい。祟るショップを探す為に巡る。目的が祟る為。祟れるのは上質なサービスの提供者。だから偵察を止めない。

一際優れた結果が、過去のテニスの買い物をひっくり返すようなレベルの場合、「凄い。感動した!」と認めてしまうと、おじさんではなくなってしまいます。褒めるよりクレーム。とにかくクレーム。つけ入れると思ったら、とことん要求。お化けになった実在のテニスおじさんの習慣です。

お化けになれば祟りも大きい。大物でないと祟りをぶつけられない。見つかるまでショップ巡りはつづく

上質なサービスをあり得ないスピードでされてしまうと、ずさんな過去の買い物が台無しになって、プライドが崩壊するのだそうです。感謝より、上質な存在を潰してやろうと思うのだそうです。祟る対象を見つける為のショップ探し。過去の全部を祟る為に上質なサービスを探し彷徨う。自分が繰り返したろくでもない過去の買い物を、責任のない誰かに祟る。秘めた憎悪とストレスで忍び寄るテニスおじさんの心理でございます。

なんとおぞましい、心理分析の結果でございましょうか。テニスおじさんがいいものを故意に評価しなくなる道のり。過去のテニスの買い物が今への祟りになる。子も職もあるおじさんの、テニスで吐き出す悪意。

なので、私が手渡した完成度に、「感動」と言えるのは、○○さんが相当に凄いんです。そんな40才超のテニス男性を探したら、一人見つかるまで何年かかるか分かりません。

a0201132_11134174.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2016-01-23 13:32 | Voice お便りに応える