プリンスラケットが一番やばいのは

a0201132_13175505.png




プリンスラケットが一番やばいのは、ガット張り何ちゃらで、大人に任せてしてしまった時。高い確率で商売人に食い荒らされるでしょう。そうなれば、次世代の才能は高校生前で潰れます。偽物で若年期を濁さない親子には、ピーク性能が7ヶ月持続するポリエステルストリングが適当です。

無料ガット張りとは比べられない位、本物が安いのですよ。本物を握ると優勝。最短で世界レベルに近づく。世界に出た後も、一流への順応が早い。本物は張り替える手間が無い。無駄なカネと時間が掛からない。一方、偽物は毎日無料ですが、才能が潰されます。若年期が三度あると盲信しているモグリは除外しますよ。思考レベルが我々とは別次元ですから。モグリは、ラケットとガット張りを無料にしてもらうことを最高のステータスとしています。ですが、タダは如何わしく、実はタダでは無い。次世代の才能は潰されるのが末路。モグリが、いくら無料ガット張りをステータスにしても、代償が大き過ぎるのですね。モグリは洗脳されていますから、無料に飛びついてしまうのです。もちろん、洗脳は解けませんよ。

推奨された末にプリンスを使用していても、無料ガット張りの誘いに飛びつかないプロストリンガー依頼者各位に話を戻そう。科学的に正しいことを口にして地元でキチガイと呼ばれても、優勝を繰り返して実力一位なのだから、洗脳モグリが屈服するしかなかったでしょう。正しい主張を叩くのは日本の慣習で、日本でキチガイ呼ばわりされたら、世界では努力の人か天才と相場が決まっています。我が子に本物の頂点を握らせる親は、それが科学的に正しく、親が子に与える一番の愛情だと気がついています。

実際に、本物は、金銭でも結果においても、偽物より遥かに安いのです。洗脳モグリが正しかったことは一度もありません。ここから二世紀、少しずつ、無知の暴力を消すしか、本物の知識を根付かせる術はありません。

[PR]
by alexanderhugh | 2017-02-16 12:49 | ガットの張替え時期

USRSAテスター|マスターラケットテクニシャン|米国ラケットストリンガー協会認定


by alexanderhugh
カレンダー