丁度2年を迎えたストリングがようやく張り替え時になりました。

(転載始まり-メルマガから
ご無沙汰しております。丁度2年を迎えたストリングがようやく張り替え時になりました。切れる日まで楽しく使えました。劣化して硬くなったり、張ってから伸びる感じが無く、ボールを掴む感触が素晴らしいポリエステル・ストリングでした。今回も私に最適な選択をご提案下さい。楽しみにしております。よろしくお願いします。
(転載終わり)

極上の結果を、国内最安値で手にするのは、日本では非常識です。実際に、起きません。私も、このTENNIS直下のラケットサービス領域以外では経験がありません。なので、テニス消費に関しては、真実らしき事象を検索して、自分で動いて、真実らしき発信者の顔と言葉を確認して、最も重要なのは結果を実際に手にして、自分の脳で評価して、事実を受け入れる少数が、驚愕と呼ぶに相応しい得をしています。地頭がある人が、確実に定着するテニスショップでは、普通の人が洗脳されて考えもしないことが普通に起きることがあります。普通の人は、テニス消費で、前近代に生きています。同じ頭のレベルの人に、ストリングの張り替え時期について、事実を伝えて下さい。

「2年で張り替える」は、期間が長いと施工人本人が個人的には思います。しかし、『2年・・・・・「切れる日まで楽しく使えた」』という判断は、学力が高く、テニスを理解する、立派な人間が持つ評価です。上記の日本語文章は、洗脳されて奴隷消費者になった人には、理解できないのを、我々は知っています。マジョリティーの何割かが、「2年もの間、ポリエステルストリングを気持ちよく使えた」を理解できない理由は、真実を否定する目的でラケットを握るからです。


a0201132_10474224.png
a0201132_11130825.png

[PR]
by alexanderhugh | 2017-03-02 10:12 | ガットの張替え時期

USRSAテスター|マスターラケットテクニシャン|米国ラケットストリンガー協会認定


by alexanderhugh
カレンダー