性能が長〜く持続するポリエステルストリング2(SC175E)

握った結果に「性能」が出ていなければ、他人にラケットを弄らせた意味がない。性能が出ていないのだから、張り替え時期など、分からない。

この事実を知る人は、消費者に殆どいない。関心がないので、調べもしない。まして、ストリング素材の本当のこと、と、設置された後のラケットで何が出来るかについては、考えもしないのですね。テニスはしていても、テニスに関して、生涯関心がない、ということです。

だから、普通以上の頭を持つ人が、テニス消費では、確実な結果しか買い求めないので、いつも、確実に、得をします。

考えない人は、日本語で曖昧な部分のテニスについて、何でも知っていると勘違いして、老人になっております。「確実な結果しか買い求めていないよ」が、相当怪しい。「性能が出ていない状態」を買って、何が確実なテニスの買い物なのか?無知は本当に恐ろしい。無料知識なんて、何の役にも立たないと、気がつかないのですね。むしろ、騙される罠なのに、みんなが嘘を許容するので、自分も嘘が大好きになります。

そうなると、もう、テニスが満足に出来ない体の状態になりましたので、良いものを握ろうという気力も残っておりません。時間的に手遅れですから、過去のインチキが、どうでも良かったことになります。何もかもが手遅れになったので、強引にも、過去のイカサマ被害と馴れ合いを肯定します。これが、商売人の、思う壺なのですね。無知から生じるマイナスは、次の世代へ100%引き継がれます。
 
a0201132_10585017.png


a0201132_10474224.png
  
a0201132_11130825.png

[PR]
by alexanderhugh | 2017-03-07 10:58 | ガットの張替え時期

USRSAテスター|マスターラケットテクニシャン|米国ラケットストリンガー協会認定


by alexanderhugh
カレンダー