ガット張りの購入で知性が問われる。

騙しを目的とするとき、奪う行為がつきもの。
インチキは騙しを継続する手段。
商売マニュアルが、自分で考える力を放棄した衆をいい気分にさせる。
搾取する組に益々搾り取られる。
知性は防御になるはずだが、骨の辺りまで洗脳されているから、なかなか目が覚めるものでもない。
まして、日本人が苦手とするテニスの買い物で、その中の、購入店、もしくは人間選びである。
無関心が構成する隷属消費が、tennisを遠ざける。
a0201132_11112709.jpg
日本語で得た情報が本当だと思い込むから、知性を失う愛好者。
日本語はイカサマを隠すのに適すと、騙し組が言う。

[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-17 10:40 | Voice お便りに応える