日本人では最も頭が良いテニス消費者の言い分。「ガット張りは・・・だったと今だから分かります」

*テニス消費者は、競技者と愛好者。職業選手でも年間で数万円支払えば消費者。

 subject:張り替えインターバルの件
 息子の感想を添えての報告です。
 (中略)
 ※1日3時間〜5時間のコート練習・週6日
 <<<プロストリンガーに依頼する前の数年間=4、5日で角切れして張り替え(ラケット5本でローテーション)
 <<<プロストリンガーに依頼して後の最初の半年=2週間で角切れして張り替え(ラケット2本でローテーション)
 <<<角切れを起こさない施工にしてから2ヶ月=ラケットの中央で切れるようになる(ラケット2本でローテーション)

 ラケットサービスに掛かる費用は、ガット張りを買っていた頃の11分の1になりました。ガット張りは・・・だったと今だから分かります。。無知は怖いですね。プロストリンガーとの出会いは人生で2番目位の幸運な出来事です。これからは、二度と騙されぬようしっかりと学んで行きますのでよろしくお願い致します!


 日本人のテニス消費としては、一番頭が良い層の思考です。命が終わる前に、人権を取り戻す努力をして下さい。

a0201132_14455491.png

TENNIS BIBLE Serve III 堂々出版



[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-20 11:39 | Voice お便りに応える