<   2015年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

10月2日にお渡し可能です。
ストリングはポリエステルに限定し、テンションはMAXで仕上げるのが吉となります。
[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-30 15:51 | MANTISラケット

アカデミー登録の各位はご参集下さい。
楽天オープンが来週から始まります。何を現場で見べきかの資料を含みます。
[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-28 17:35 | アカデミー

前モデルと比較して、引き締まった打球感です。間違っても、マイルドなストリングとテンションを選択せずに、スパルタンな仕上がりを握りましょう。まもなく、国内同時発売です。
[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-27 13:04 | MANTISラケット

自分が知らない領域に自分が居る(又は、居ざるをえない)のに、現状を知ろうと思わない。カネを出す側に全ての選択権があるのだと思いこんで、消費はコントロール出来ると勘違いする。生活のなかの簡単な選択は、コントロール出来るのだろうが、知らない領域に関しては、そうはいかない。

命を獲られるわけでなく、コントロールできない対象でもない。ただし、テニスは異文化で、東アジアでは慣習として根付いていない。普通以上の認識を持つ衆には明らか。

テニスまわりの買い物で、結果を精査せずの状態は、知識がないから。老いると思考するのが面倒な人がテニスでは多い。にわかネット知識で、騙されないぞと意気込む若い衆も哀れ。数年前から降って沸いたフレーム黄金比を頻繁に口にし、買い物には結果ではなく、商品名を目標に渡り歩く始末。テニスを腰掛けで始めた若い衆ほど、やたら値段に関して攻撃的だが、その姿勢に論理がない。道具が多くて、テクニックとテクノロジー進化が速い競技オリエンテッドなスポーツ種目なのに、極東ローカル知識でことが済むと考えてしまう。そうなると、自分が買った結果を評価する能力がない状態になる。

テニスがウォーキング程度の運動なら構わないが、そうはいかない。

ショップに品数を求めるのは知識が劣る結果。要らないものまで見まくって満足するのは、家電量販店の使い方でテニスでは違う。消費行動で個のテニスの慣習レベルが明らか。ローカルでテニスが解決するなど、そもそもが暴力的な考え。無理なことを繰り返すのは、客観視すると非常に危険な行為になる。ただし、その危険さは、本人が居直ることで問題視されない。問題視されない以上は、改善の余地が無い。考えないから進歩が無くなる。それが巷のテニス慣習。テニスがそれほど幼稚で軟派なものだと思ってしまうのは、せっかくラケットを握ったチャンスを台無しにする。

せっかくテニスかテニスらしき行為をする機会を生かせていない、残念なケースで溢れている。

なぜ居直ってしまうのか?それは、活動エリアにテニス文化が根付いていると勘違いすることに起因している。狭すぎるローカルの奢りと、思考の投げ出しが居直りに通じる。ローカルでマジョリティならば、どんな稚拙な論理でも真似をするか講釈する。ローカルで右へ倣えならば、何よりも安心快適。ローカルを出た世界の慣習など眼中にもない。バーチャルとリアルの使い分けが、ローカル知識でこずるく出来ているつもりになるのが特徴。そもそも、ショップに品揃えではなく不要の品数を求め、レッスンにはローカル枠で為す術を買い求める。ローカルで全てのテニスが解決すると思い込んでいるのだから、議論にならなくて当然。

客観視すれば、個のテニス認識と知識レベルは、ラケットとストリングを買った後の次の行動に最も正確に表れる。買った結果と残りの寿命を精査せずに、10円単位の値段でテニスを考えるローカル思考が、テニス文化を数世紀遠ざける。

前述の全ては、物売りと無知の消費によって打ち消される。思考と取り組み姿勢は、かくも恐ろしき暴力となってテニスを妨げる。

筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
a0201132_10544633.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-27 11:43 | Racquet Service

ラジカルMP使用してきました。
ハードコートでシングルス練習の感想です。

もの凄く良いです。ありがとうございました。

仰るとおり、明らかにサーブとフォアハンドが速攻でパワーアップしますね。

プレステージプロ同様にスピンとバウンド後の伸びが凄く、
インパクトでピタッとくっ付く感じと、スパーンと
弾くフィーリングが気持ち良くて最高です。

操作性がよいので動きの自由度が増し、攻めの余裕が出来た感じで大変使い易いです。


ラケットは、ストリングの素材と施工が命です。
どうでもいいと思っている愛好者が圧倒的ですが、テニスはそれほど甘い対象ではありません。
グラフィンラジカルMP、グラフィンスピードPROは名品です。

せっかっくテニスを取り入れた人生を無駄にしない稀有な人々は、比較的空きの多い週末に予約来店下さい。

筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
a0201132_10544633.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-26 09:57 | Voice お便りに応える

先日、サポートデスクにてご指導頂いた内容をもとに連休中試行錯誤し、昨日の試合にてようやく光明が見えてきました。
試合には負けていますが、対戦相手から「サーブやストロークに凄くスピンがかかっていて対戦相手の中で1番取りにくいボールでした。」と試合後に声をかけられました。
私の技術はまだまだなのでDのお陰といえます。
Dになってから以前の打ち方ではマッチしない気がします。よりスピンに意識を向けると凄く跳ねるスピンボールになるので、私自身古いスイングを早く捨てないといけません。
今後ともよろしくお願いします。


著書テニスバイブルを改訂出版しております。最短最速の向上を目的とする人間には見ものです。


筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
a0201132_10544633.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-26 09:53 | Voice お便りに応える

マークダウンの今がチャンス。
その根拠は、グラフィンラジカルMPの後継が近い将来に出た場合でも、現グラフィンMPで出来ることはほぼ同じ。それだけ完成度が高い。更に言えば、それはグラフィンスピードで立証されている。前グラフィンスピードで出来ることは現XTスピードと変わりません。それだけ、グラフィン初代モデルは色褪せていない。

以上がグラフィンラジカルMPを今も薦める理由です。(G3が残りわずか。G2はまだ余裕あり。)
※グラフィンスピードMPとPROの極上中古は更にお薦めです。上記の理由に加えて費用対効果、つまりバリューが高い。特に18×20のスピードPROは貴重。これほどストリングで遊べるモデルは市場に稀。信頼できる逸品です。安心してご注文頂きたい。

筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
a0201132_10544633.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-25 10:01 | HEAD

急速度で進化する世界テニス。
トッププロのプレーをみてバーチャルに留めるか、自分も波に乗るか。
前者が日本人テニス愛好者の選択。
後者が頭が起きている人間の選択。

正しい知識とDストリングがフォアハンドとサーブを一夜にして攻撃的にする。一歩踏み出した人間の特権。
[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-22 08:37 | Racquet Service

モンスターキック+D

今考え得る最強の耐久性とバウンド力。
何が何でも耐久性を欲しがるなら、これが最強の選択です。

尚、耐久性とは本人の主観が支配します。息子さんは間違いなくモンスターキックを好みますが、財布を握る父親の主観が本人の好みに沿わなければ妨げになります。

筆 USRSAアメリカ合衆国ラケットストリンガー協会 アジアテスター
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
a0201132_10544633.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-21 18:50 | Racquet Service

HEAD グラフィンXT(2世代目グラフィン)と同じ路線。主要ラケットメーカーの最新素材で醸し出すフィーリングを踏襲している。引き締まった打球感が最大の特徴となります。MANTISが優秀なのは価格が世界のどこで買っても似通っていること。これほどユーザーフレンドリーなラケットブランドはない。

硬い打球感だからと言って、ストリングとテンションを柔らかく緩めにするのは間違い。推奨テンションの上限近くが性能を最も引き出すと覚えておけばいいだろう。対抗馬はHEADグラフィンラジカル現行と次回モデルとなると推測。対等に扱っていいモデルに仕上がっている。WILSON好きの衆には、なんなく使いこなせる形状と硬さ。欠点は探すのが難しい。文字通り、買いのモデル。

a0201132_18172026.jpg

MANTIS PRO 295Ⅱ(マンティス プロ 295 Ⅱ)オープン価格
(295g-325mm-RA67)

●フェイスサイズ:98 sq.inch
●ウエイト (unstrung):295g
●バランス (unstrung):325mm
●フレーム厚:20mm (parallel)
●レングス:27inch
●素材:ハイモデュラスカーボン100%
●フレックス (unstrung):RA67
●ストリングパターン:16×19
●推奨テンション:44-60ポンド
●グリップサイズ:G2、G3、G4
フルカバー付
Designed & Developed in UK/made in China

適度なしなりと振動吸収性に優れたボールホールド感が得られる打感。
絶妙な質量と重量のバランスが高いコントロール性能と操作性を発揮。
ストロークでのボールの伸びとボレーのキレを実現するオールラウンドモデル。

PRO295に比べ
ストリンギングの方法を種々使うことができるようにタイオフを変更。
ラケットにより多くのパワーを与えるためにグラファイトのレイアップ角度を変更。
静止バランスを320mmから325mmに変更。スウィングウェイトが増加。
フレームを容易にカスタマイズできる様に考慮し慎重にデザインしました。
[PR]
by alexanderhugh | 2015-09-20 11:02 | MANTISラケット