<   2017年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

腐れオヤジの口 

 これが本場テニス業界用語で「腐れオヤジの口」です。糞のように臭う下手くそ施工の意味です。
a0201132_15295524.jpg
 日本の実情に合うように置き換えると、「嘘つきオヤジの汚い口」でしょうか。庭球オヤジは、知らない状態を放置して、居直りますからね。庭球に関わるオッサンの嘘が最低なのは、その顔とスイングが裏付けです。

a0201132_12102340.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-30 16:22 | テニスの情報弱者

ドスミルは知的人に最適


a0201132_12405381.png
 日本人の中で知的な人には、これと同等かこれ以上のストリングは見つけるのが難しい。

 感動を伴うストリングの状態は、テニスをするアマチュア日本人が知らない分野です。

 これほど優れた結果が、無限である筈がなく。だからこそ、知性がある人が手にするのが妥当です。

 感動を定義づけ出来る知的人には、前述のフィードバックから、事実関係の想像は可能です。

 洗脳された半数には、知らない領域であり続けます。イカサマを丸呑みしたまま、人生は終わり。

 しかるに、検索力が近代国家のそれとは程遠い場合には、この存在すらが未知です。自ら望んでなる無知が、不幸の根元たる所以。この市場で最も迷惑を被るのは、無知に弄られる次世代。


a0201132_12102340.jpg


[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-30 11:03 | ドスミル


 ショットのスピードやバウンドが理想に近づくラケットサービスだと感じました。ストリングは銘柄や雑誌、インターネットで見つけて買うものではない。世界で通用する技術者から買うものだと実感しております。ストリングが切れるまでの5ヶ月間に気づきが沢山ありました。これまで知らなかった世界です。人生のクオリティーを向上させたいので、ドスミルの進化版でお願い致します。

a0201132_12405381.png

 日本人の中で知的少数が本物を欲しがる。

 感性を(無知な大人に)弄られて狂っていない児童、学生が本物を受け入れる脳がある。

 手遅れになるとtennisとは無縁の脳になる。この状態になったら、ラケットを握っても意味がない。

 ラケットを握ると、人は、知性に整合するテニスショップで定着する。一人として例外なし。

a0201132_12102340.jpg



[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-30 10:43 | ドスミル

 砂入り人工芝で延4回、17時間打ちました。少し前のエッグボールですか、そういう感想が相手から聞かれました。別段意図していないのに、グランドストロークで相手が空振るのが準決勝で2回あり、バウンドの勢いと高さを確認しました。これはとても良いです。スピンサーブは試合で各人から空振りを獲りました。中南米の選手が愛用しているだけありますね。アマチュアの私でも夢のようなショットが打てていました。

 ショットのバウンドと威力は、モンスターキックの140%超だと思います。大変素晴らしいというのが感想です。
 
 4月の対戦相手から、プロストリンガー会員に必要な推薦状を書いて欲しいと頼まれました。本物を認める脳力がある人ですので、審査の方をお願いいたします。(その後知り合いとなり、2週おきにプレーしています。誠実な男性で知性もあります。日本では珍しいお方だと感じております。)



a0201132_12405381.png


 無慈悲と 不公平と 不寛容さが蔓延する テニス文化不毛の地。

 ドスミル は、人権と尊厳を取り戻す 処方。

 このような生き地獄で 人権の意味を知る 立派な近代人は tennisを 表現の手段として選ぶことがある。

 無謀な選択ではあるが、知性を備える少数には tennisをせずにはいられない場合もある。


a0201132_14450595.png



[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-29 12:24 | ドスミル

人権 ヒューマンライツ があって初めて tennis慣習から 次第にtennis文化が 根付き始める。
a0201132_12102340.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-29 09:24 | Voice お便りに応える

 頂いたフィードバックの通りです。Bloody Nyeは相当優れています。

 人権の意味を理解している日本人の中で、騙されて、陥れられて、辛酸を舐めさせられるよりも、テニスで人生のひと時を楽しみたいと望む有志の為に製造されるストリングです。
 
 そういう日本人は少数なので助かります。頭が世界基準の会員各位のおかげです。
a0201132_12102340.jpg

[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-28 12:14 | Voice お便りに応える

人がラケットを握り、継続すると決めた時、思考レベルに整合するテニス拠点で定着する。例外は一人もいない。
a0201132_11102309.png



[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-27 10:24 | Voice お便りに応える

 ラケットがヨネックスでグリップテープがウイルソンって、毎度荒っぽい。日本人が考え出した庭球。競技や趣味の分野で大幅な妥協をするっていうのは、近代国家ではあまり見られないこと。好きで選んで自ら望んで行うテニスで、最もこだわるべき部位に関心がほぼゼロに近いのは、やっていることに理解が無い証左なのだが、周りが同じ思考だと、むしろその方が安心するのだろう。日本人限定の思考と消費行動ならでは。

 権力腐敗で社会が崩れている国では、自ずと趣味でも反知性主義が横行する。無論のこと、ここでの反知性主義には、権威に対する反動という性質は無い。むしろ、投げやり、居直り等、雑を通り越して暴力的な様相を呈する。一般マジョリティーがそうなのは、極東の島国とは言え、特殊だ。


a0201132_16243509.png


[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-26 12:05 | Voice お便りに応える

 昨年夏のストリングは人生最良の打球感でプレー出来ました。車で例えると、プロストリンガーは中身が正真正銘の100%化学合成オイルでしっかりメンテしてもらえる車屋さんです。それも、一昔前の鉱物油を使った時と同じコストでしてくれますので感謝しています。超誠実なディーラー(。。現実には無いかも)のような存在です。都度進化する貴店の逸品素材を酷暑仕様でお願いします。今から大変楽しみでなりません。

a0201132_10104009.jpg

 本物、それも頂点の技術と結果が一番安い。テニスをする日本人が嫌悪する世界常識。頭がある日本人は、わざわざ知的レベルを下げてコートに立つ必要はない。人類頂点の結果は有限。そして、人生は短い。

a0201132_16243509.png


[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-25 09:36 | Voice お便りに応える

 プロストリンガー殿
 毎年お世話になっております。ようやくストリングの張り替え時期が来ました。最後の数時間まで性能が落ちずに気持ち良い一年でした。(中略)嘘が本当で本当が嘘だったとは。。。。ガット張りを一ヶ月、遅くて三ヶ月で張り替えていた理由を探してみました。雑誌とネットでは三ヶ月が常識ですが、それは嘘でした。皆が言うから従っていると騙されてしまいますね。自分で考えなかった少し前までの自分が情けないです。今年も私にとって最新で一番良いものをお願いいたします。(以下略)

a0201132_10104009.jpg


 ある特定の分野の慣習と文化が根付いていない土地では、頭がある人間には理不尽が常です。それは、人権がないからです。そういう市場では、無関心が常に流行です。「考えるのが面倒だから、今もこれからも自分で考えるつもりはない。マジョリティーで居られれば一番安全だし、偉そうに居られる。だから、自分で考えるのが一番の損!」とする民が何世代と大半を占めています。tennisには最も向かない市場です。知的で誠実な次世代がいれば、この世の地獄と思うでしょう。



[PR]
by alexanderhugh | 2017-05-23 10:12 | Voice お便りに応える