Quasi Gut 「角切れのご心配ですか?」

「角切れをよくするのが悩みです」と、お尋ねくださる皆様へ、お応え申しあげます。


a0201132_12160225.png


 テニスを真面目にお考え頂きまして、ありがとうございます。
 

 

 巷で言われる「角切れ」のご心配ですか? オフセンターショットによる、フレーム上でのストリング断裂のことですね。GUTに付きものですよね。


 ラケットの状態が不完全なままプレーしていると、嫌な癖が染みつくのでございます。頻繁に切れて仕方なく、とか、良かれと思ってガット張りを3ヶ月毎にお買いになっていたのに、残念な結果が出ることがございますよね。それが長年ですと、上達を妨げるような根深い癖になり、矯正が厳しい状況になります。


 しかし、角切れに関しては安心してよろしいかとぞんじます。よほど無茶をしなければ、角切れは起きません。先手を打って、お手間をかけさせて頂いております。


 良いですよ、GUT。これほど安価に、このレベルまで極上の結果は、なかなか、お手にできないかもしれません。

a0201132_10175223.png
a0201132_15450067.png









[PR]
by alexanderhugh | 2018-01-11 10:00 | GUT
<< カスタムオーダーラケットの買い... Quasi Gut 「自分に合... >>



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals
Apprentice
WEST WOODテニスクラブ
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
未分類
記事ランキング
ブログジャンル