癌とガットの張り替え時期
〜癌とガットの張り替え時期

よく聞くんです。「今更身体に悪いものを口にしたくない」。「どうせなら、良いものが欲しい」。「どうせなら、健康に害がないような消費行動が望ましい」。

しかし、テニスは難しいですね。あらゆる種目の中で道具が多く、消費が頻繁で、テクノロジー革新が速くて、考えが追いつかない場合もあろうかと思われます。どうなんでしょう、ガットの張替え時期は?
a0201132_07493476.png

日本語解釈のテニス常識、テニスの定説です。その通りですよね。買った時の状態から科学的に判断するのですから、10割正解です。ガットを売った全員が買った人全員に、具体的日数を示して、ストリングとして体をなさない限界点と断定するのです。だから、反論の余地がありません。なので定説として日本語で完全に受け入れられています。ここに疑いを持つ人はいらっしゃいません。

王政と民主制で、王政が良いという立場の人がいます。戦中の国家体制が、戦後のそれより良い。基本的人権と平和主義を憲法から外さなければならないと公に発信する立場の人がいます。国民主権がおかしいと公に発信する立場の人がいます。国民の生活が第一というのがおかしいと公に発信する立場の人がいます。やがて癌になるであろうものを、毎日食するのが好きな人がいます。考えることが面倒くさいから大勢に付くという人がいます。一方で、逆だよという人もいます。

癌になるであろう食べ物と癌にならないであろう食べ物と、値段が同じでしたら、あなたはどちらを選びますか?テニスに興味がある人の中で、上達を促すラケットの状態と、上達を妨げるラケットの状態で値段が同じです。あなたはどちらを選びますか?自分のテニス向上を目的として、科学と論理をテニスに持ち込んでみて下さい。近代以降の考え方でいうと、20世紀から21世紀現在の日本語解釈において、ガット張りを買わされる人の立場が無視されていませんでしたか?
a0201132_16350289.png


[PR]
by alexanderhugh | 2018-05-06 10:20 | ガットの張替え時期
<< Gatto-Harri Vio... グリップチューンナップの勧め >>



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場|おっさん的醜悪なもの
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37種類
ガット張りという悪意
小説
未分類
記事ランキング
ブログジャンル