ストリングの張り替え時期について<警鐘>
a0201132_11070514.png
1年経過しても張り替えないのは危険です

国内では、2日で切れるか、7日で張り替えるのが普通になったのに、「切れるまで気持ち良い」と言って、1年経過しても張り替えない人たちが弊店に定着しています。ある意味、行き過ぎが一部あります。7分の1に費用を削減し、ガット張りにお金を使わなくなったので、嬉しがって、極端に変わってしまいました。弊店に来る前は、ガット張りと称するサービスを、常識に従って3日置か、毎週買っていた人たちです。

共通するのは、6フィート(183cm)未満で細身の男性、もしくは、加齢に立ち向かって、柔軟性と筋力強化をしていない男女です。1年経ったストリングでプレーするのは、とても危険なので、科学的な事実について考えてみましょう。

ストリングの状態を劣悪に保つことにより、自由診療でプロスポーツ選手専用クリニックのような所へ、長いこと通う人がいます。テニスで一番大事な道具について、無関心でいることも可能なようですが、結局は寿命が縮みます。実は他人事ではございません。

以下は、購入時のストリング素材がとても良好な場合に限定します。それ以外の場合は、前提が崩れますので、(1)素材と(2)性能と(3)経過について語っても無駄です。

ストリング性能が落ちると怪我が待っています

張り替えた直後がストリング面のピークです。そこから確実にストリングは劣化します。四季がある日本では、素材にとって過酷な状況ですので、たとえ管理が完全でも、打撃による摩耗に加えて素材劣化が進みます。

実際にショットスピードとバウンド力は確実に落ちていますが、自認しないお方が意外と多いのが現実です。(A)周辺の人間たちの影響か、(B)ブランク等でご自分の記憶が薄れたり、(C)テニスに必要な感覚が鈍くなるのが要因です。

新しいストリングの時と、半年後を動画撮影して、特定のショットを比較すると、誰でも大きな違いに気がつきます。劣化した状態でプレーを継続すると、ショットスピードが落ちるだけでなく、手首、肘、肩、背中の怪我につながります。関節の痛みが再発する場合が多く聞かれます。遊びや冷やかしではなく、「ちょっと真面目にテニスをしているよ」というお方は、ストリングについて正しい知識が必要です。

弊店に定着した事例がございませんが、知ったかぶりをする人は、ラケット周りに関して、驚くような都市伝説を鵜呑みにしていらっしゃいます。大嘘を拡散すると自分たちが潤うのでしょう。が、マイナスが過大で、次世代への致命的加害が懸念されます。


商売人の主張に科学的な根拠が欠けています

おカネを第一の目的とする商売人に意見を聞くのと、最初から最後まで金儲けを優先しない専門家に助言を求めるのでは、答えだけでなく、結果に天地の差が出ることをお忘れなく。

テニスをする環境が未だに悪い日本では、テニス習得は必然で難しいので、消費者は学力や考えが同じショップを選んで定着せざるをえません。この傾向が、更にテニス上達を難しくします。自分が聞きたい、自分にとって心地よい嘘を商売人に求めるからです。商売人はそれが生業ですから、聞きたい台詞を永遠と聞かせてくれます。

ただし、末路は生き地獄ですよね。能力が高い人にとって、社会に理想は殆どなく、汚さ満点です。万が一知らなかったなら、箱入り娘か箱入り息子さんですね!そのまま半殺しの目に遭わずに老人になれたら、なんて幸せなのでしょう!

正しい道から逸れているのに、死ぬまで後戻りできなくなります。テニスを運動として続けるなら簡単ですが、上達しながら続けるのは、非常に難しいことです。誰もが、加齢や怪我により、現状維持がやっとの状態になります。そのような体の状態に至っても、楽しく節約しながら、自分と周辺を幸せにするテニスの消費があるのです。

極普通の商売人にラケットを預けた場合の経費と比べると、弊店に定着後は費用が平均7分の1、最大17分の1というデータがあります。本格的に鴨にされた方達の場合は、ご想像に。もちろん、反知性主義者と差別主義者には言いません。言っても、彼らは聞きませんって。国体思想の生き残りなのですから。

その鍵は、科学的に裏付けのある、今日通用する、最先端で認知された正しい知識です。偽りのない合理性と自分と大切な人たちの幸せを求めたら、選択を間違える道理がないではありませんか。生活を彩り、人生を豊かにする、あなたが選んだTENNIS位で、いつも正気を保ちましょうね。ここは日本です。一歩踏み外したら終わりですよ。

a0201132_11464967.png



[PR]
by alexanderhugh | 2018-05-27 10:19 | ガットの張替え時期
<< 究極の本物でプロと同じショット... MANTIS PROシリーズの... >>



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by (c) PRO STRINGER (c)プロストリンガー
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム|ジジイ的醜悪さ
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
未分類
記事ランキング
ブログジャンル