295IIのグリップ形状変更を行いました

a0201132_12240728.jpg
グリップ形状を変更して撮影いたしました(6/23撮影)
こちらの二振は、弊店で購入した個体ではありませんでした
塗装が日焼けしておりましたので、クリアコートを一皮はがしまして
未使用の時のように、表面コーティングをしました
本当に申し訳なかったのですが
仕方なく、小額を頂戴いたしました
とても喜んでいただきまして
ブログに画像掲載のリクエストをされました
たとえ20円二振分でも、本来は無料なものです
文句ひとつ言わずに、お支払いくださいました
一振10円を申し受けましたこと、今も、心苦しく思います

a0201132_20270969.png




弊店購入者各位から技術料金はいただいておりません
依頼者各位の個体に最高の仕事をするのが方針です。


[PR]
by alexanderhugh | 2018-07-09 12:24 | MANTISラケット
<< TOUR 305のグリップ形状... 295Ⅲのグリップ形状を変更しました >>



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
未分類
記事ランキング
ブログジャンル