魂が曇った人のラケットに関する言い分
〜共通するラケットの状態
魂が曇った人というのはですね、テニスでは、これは例外なく、「乱暴されたラケット」か「寸止め仕上げの中途半端なラケット」をお持ちですね。そして、ラケットに関して、山賊みたいな会話をします。山賊になってしまった人たちもおられますね。

お子さんと若い人たちも、そのようなラケットの状態を握りますと、早期に魂が曇るか傷がつきます。

〜出ました、ラケットの黄金比とガットの銘柄
大人の中で少しお上品な方の場合、「ラケットの黄金比」だ、「ガットの銘柄」だのと、意味も分からず口にしますね。マジョリティーと同じ用語を使うのが会話の目的です。多数派に属するインテリになった気分なのでしょうね。不甲斐ない用語が指すのは、単なるモノでしかございません。中身が嘘っぱちでも構わないと言うんです。「ラケットの黄金比」と「ガットの銘柄」という身のない文字をですね、祀り上げているのですよ。軽薄ですね。

〜出ました、ジョーシキ
普段ジョーシキを連呼する大人って生き物は、いい加減ですよね。主張と実際が整合していませんでしょう。威張って威張って威張りん坊で、いざとなったら我欲一辺倒の損得勘定の行動に出ますからね。連中のジョーシキなんぞ、どうにでも変わるのでございますね。

〜嘘をつく偽善者
本当は、黄金比なんてでっち上げで、新黄金比に関連する適応化技術というのが正しいのです。それが結果に直接繋がる作用、要素なのですよ。上辺でなくて、何が真実かを考えて欲しいですね。日本には歴史文化に素晴らしさがございますけれどもね、だからと言って、未だ文化慣習が根付いていないテニスに関して、「俺たちが万能だ、一流だ、先進国だ」とするのは暴力です。大勢で寄って集って断定した標語みたいな嘘っぱちをですね、後付けで勝手に言い替えてお調子良いことおっしゃいますとね、歴史修正主義の臭いが一層強まります。

a0201132_11302395.png
ー新黄金比適応化技術ー



[PR]
by alexanderhugh | 2018-08-10 10:07 | 新黄金比適応化技術
<< BOW BRAND PRO G... テンションに関するケーススタディ >>



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場|おっさん的醜悪なもの
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37種類
ガット張りという悪意
小説
未分類
記事ランキング
ブログジャンル