人気ブログランキング |
平均的な30代の日本男性がガット張りを買う場合
30代男性:ヨネのプロプロをたて40よこ35ポンドではってください
当店:ヨネとはヨネックスですか? プロプロとは、何でしょう?

30代男性:ヨネックスの●▲▲▲●▲のことだけど・・・?
当店:ラケットの推奨テンションの下限より下でよろしいのですか?

30代男性:いつもそうなんで
当店:承知しました。
a0201132_12144957.png
a0201132_10460425.png
趣味の定義を知らないヒトが買うガット張り
「ヒトと同じ考えで、同じ単語を喋り、同じガットを買っておけば、失敗があっても心配がない」。という国内テニス消費者特有の心理は、コートで自分未満を晒す原因になる。ストリングをガットと呼び、ガットを銘柄で買い、テンションを低くする土着の伝統がある。

しゅ-み【趣味】
(広辞苑ページ9503から引用)
(1)感興をさそう状態。おもむき。あじわい
(2)ものごとの味わいを感じ取る力。
(3)専門としてではなく、楽しみとしてする事柄。
(4)〈哲〉対象を美しいと判定する美的判断力の一つ。

by alexanderhugh | 2019-03-18 10:30 | お客様の声
<< JOPの大会に継続して出ている... バカの壁を越えたオトコ6:「... >>



USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A)
by プロストリンガー
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
 2018年8月14日
 プロストリンガー店主
 創業1989年
a0201132_11520187.png
Truth is universal. That is why it is called Truth. But "their curse" says it is not in Japan.
a0201132_13350638.png
a0201132_09243558.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
a0201132_09404705.jpg
プロストリンガーでは砂入り人工芝用シューズはアシックスを推奨します >>>ご注文を承ります
a0201132_11503531.png
a0201132_21575067.jpg
a0201132_13073755.png
a0201132_17350885.png
a0201132_18311237.png
a0201132_09000140.png
a0201132_18411271.png
a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
a0201132_12070074.png

a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
a0201132_15581799.png

a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニスアクセサリー
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットとハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
未分類
記事ランキング
ブログジャンル