人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Westwood Lux Labo「ルキシロンと慣れと集団心理」
ルキシロンと慣れと集団心理

ポリエステルのゲージは日本では99.9%が1.25mm以下で、1.30mmは極太でお話にならない。「1.30mmふざけんな」が日本人のリアクション。1.25mmと1.30mmで、角切れへの耐性力を調べてみると、(のべ600人)切れるまでの使用時間が17.6%増しになりました。

想像より大して変わらないのです。が、すぐに切れていた人たちが、当初は大きなプラスと受け止めているのです。ただし、10ヶ月から2年過ぎると17.6%増しが当たり前になって、もっと角切れしないガットを望むようになります。次に、中3か高1になると、翌日切れても良いからみんなと同じが良いになる。これは、集団心理が作用していて、周りの仲間がみんな2日から7日で切れるから、それが当たり前だと考えるようになるのです。富裕層の子供は完全にこうなります。ガットはりに要するお金など、鼻くそ程度だからです。

が、中流以下の世帯の子供がいると、違う反応になります。「どーせすぐに切れるから、安い店に行こう」となるのです。これは親の意向もあります。「みんながすぐ切れるのだから安いのにしたら」「どーせガットはりは同じなんでしょ」という考え方は日本で普通です。フェデラーを目指しているとか、ナダルを目指している、今売り出し中の選手を目指すという親子の共通の考え方です。

 Westwood Lux Labo「ルキシロンと慣れと集団心理」_a0201132_14544207.png
美しい状態を美しいと言えるのは限られた人びとの感性

by alexanderhugh | 2021-10-30 08:16 | WESTWOOD Tennis Club
<< Westwood Lux La... Westwood Lux La... >>



プロストリンガーとは1989年に創業者坂浩郷が屋号に創作した造語である。この言葉はワンワードのブランドであり英語で意味を成さない。|プロストリンガー店主はテニス界で初のアジア系公式テスターです。
by プロストリンガー(c)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Saka, Hirokimi
Prostringer Tennis Shop(since 1989)
Education
University of California, San Diego
Alma mater
University of San Diego(BBA)
Occupations
Racquet technician • Tennis shop owner
Years active
1989-present
Professional qualification
USRSA tester
Master Racquet Technician
Certified Stringer
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
#1 Racket Service
MANTISラケット
デビス杯、USオープン
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム・煩悩・集団悪意
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
ラケット管理講習
BowBrand PROSTRINGER
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション|ゲージ
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
「ガットはり」と正常性バイアス
小説
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
ラケットの修理と重要パーツ提供
Wilsonラケット
ガット張り価格
若返りG. W. Technology
Quadrillion芸術
『R. P. G. コーティング』を開発
ラケットの動脈硬化
シビアコンディション用メンテナンス(c)
創業35周年
テニスバイブル製作委員会
グリップ
ガット切り病
"SiS" PROSTRINGER(c)
振動吸収
ボールは無料になります
未分類
記事ランキング
ブログジャンル