2018年 01月 15日 ( 1 )
Quasi Gut 「振動吸収が必要ですか?」

Quasi Gut

「振動吸収が必要ですか」と、お尋ねくださる皆様へ、お応え申しあげます。


a0201132_12160225.png

 意識の高いテニス消費者でいてくださいまして、ありがとうございます。

 

 多くの場合、このカテゴリーで振動吸収は必要ございません。せっかく、必要がないレベルに引き上げて施工しておりますから、つけると、フィーリングを損なう時もあります。ラケットにより必要な場合は、当方から指定の候補をご助言、または、付帯させて頂きます。


 また、上記を実現させるために、パーツのコンディションを整えるご協力をいただきますようにお願いしております。リプレイスメントグリップの劣化を放置したり、オーバーグリップの重ね巻きは障害となります。


 良いですよ、GUT。これほど安価に、このレベルまで極上の結果は、数十年お探しになられても、ご存命中にはお手にできないかもしれません。


a0201132_10175223.png
a0201132_15450067.png





a0201132_21184211.png

[PR]
by alexanderhugh | 2018-01-15 10:00 | GUT



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals
Apprentice
WEST WOODテニスクラブ
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
未分類
記事ランキング
ブログジャンル