2018年 06月 11日 ( 1 )
「ガットが4日で切れるのは当然」と考える人々の願望
4日で切れるガット張り からの続き

確かに、(1)銘柄でガットを買い、(2)国内限定テンション用のスイングをすると、(3)効率よく試合に勝てます。その方が国内で楽に勝てますから、(4)4日で切れて良いことになります。95%を対象にする商売が、ガット張りです。

しかるに、4日で切れるガットとガット張りは、論理的な裏付けがあって、当日限りの性能です。仮に翌日も同じように使えば、昨日の打ち方ができません。2日以上、同じスイング、同じ打ち方、同じ試合の仕方を許さないのが、4日で切れるガットとガット張りです。それが、実際のところ、紛れもなく、95%のニーズです。

(各テニス市場を動かすのは、頂点で活動する一握りの競技者層ではなく、最も数が多い一般愛好者層の意向です。

「ポリガットは1日使って性能が落ちる。遅くとも7日で張り替えなさい」。2000年以降に、新しい定説が日本語で流れたのは、ご存知の通りです。

よく、一つの提案や、一つの専門知識を伴う意見、助言に対して、「裏付けは何か」、「合理性はあるのか」と、真っ先に問い返す反応を見聞きします。聞き返す前に、短い期間でも、自分で(科学、論理、経験を用いて)検証しないのですね。

裏付けはそれらです。合理的な理由がそれらです。事実を受け入れるのが先ではないでしょうか。多数派への帰属願望が強すぎたり、周辺の環境に流されて、マジョリティーが正しいのだと思うのは少し危険です。テニスの場合は、取り返しがつかない事例があります。
a0201132_16350289.png




[PR]
by alexanderhugh | 2018-06-11 10:23 | ガットの張替え時期



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals
Apprentice
WEST WOODテニスクラブ
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
未分類
記事ランキング
ブログジャンル