2018年 07月 03日 ( 3 )
WESTWOOD The Path レポート
a0201132_15194195.png
a0201132_10255349.png




a0201132_17051704.png



選択を間違えたのに、道を戻らないのはアホではないか。10歳以上は、ラケットが駄作でないかぎりポリエステルで打撃しなさい。答えが出たのに、正しい道に敢えて戻らないなら、理想のスイングなど実現しません。道はやり方ではなく、あり方ではないか。ごまかしのテクニックに走りたくない者には、Pathが選択肢であろう。

例えば、信じられないほど使いやすいので、無理な関節の動きをしても怪我はありません。テンションは躊躇なくマキシマムで設置するべし。10歳はやむなく適正テンション枠の下限でよし。フォアハンドグリップはコンチネンタルからウェスタンまで対応します。サーブはスピン以外は、理論通りに振り下ろしてごらんなさい。本能は理論の次に働かせなさい。Pathとは道であるから、素質のある子供はなるべく早い方が吉。もちろん、大人にとっても正しい選択です。新しい領域に挑戦するのに最強の選択。新しいショットを実現させるスイングには、当該ポリエステルが最善の選択です。地獄に行かされたくない場合は、この選択を外さないでください。

頭が非常に良い人が、未体験の表現をしようとする場合に向いています。バカには徹底して向いていないのが、この個体の唯一の欠点です。なぜなら、思考自体が地獄だからでしょうね。そうなら、スイングか立ち姿に表れていると思いますよ。大丈夫です。バカには薦めませんから。

確認事項:派生品*除外 *パチモノとも言う
振動吸収材の必要確率:5%





[PR]
by alexanderhugh | 2018-07-03 16:33 | WESTWOOD Tennis Club
WestWood GigaSpin レポート
a0201132_11440951.png
a0201132_10255349.png




スイングスケールで順回転ショットを放つことができる、世にも珍しいポリエステルストリングです。フィニッシュが極東特有のアレにならないので、テニスを知らない人には違和感が出るかもしれません。が、それは正しい路線です。論理が分かる人が握ってください。戦勝国でTENNIS上達に取り組む自分を想像するのです。上達に終わりがありません。あると思うなら、TENNISを見下しています。仕方ないですよね、地域環境で考えてしまうと。意地悪で 内向きで 権威主義な 一律に統制された 自称愛国者になってしまいます。

確認事項:一部例外を除き、16*19パターンには設置不可
振動吸収材の必要確率:15%




[PR]
by alexanderhugh | 2018-07-03 11:50 | WESTWOOD Tennis Club
人を騙して金儲けをしないという素養
a0201132_07392920.png
a0201132_10255349.png



〜騙さない人間は滅多に居ない

「騙さない」に加えて、「仕事のレベルが高くて料金は相場通り」なんて、まず見つからない。何万に一つの店、数万に一人の存在です。そのような会社があれば大事にお付き合いしたい。そのような店があれば、長くお付き合いしたい。そのような、エンジニア・職人・技術者・研究者から知識やアドバイスが聞けるなら、訪ねてでも聞いてみたい。

〜警戒しても、やられる

どうして普通に正直で真面目な人が、詐欺野郎様に仕事を頼んでしまうのでしょうか? 
・困っているからです。
・急いでいるからです。
・違う業者に騙された直後だからです。

輩がマニュアルを用いて付け入るのです。商売人は言います。「商売とはテクニック」。サービス業ではマニュアル対応がテクニックです。そう、心理学の活用です。利便性で選んだら、商売人が沢山見つかります。高いレベルの仕事を望んだら、高い確率で騙されます。失望と被害の程度は運の問題。計四者か三者の内、あなた以外の二者がつるんでいたら、確実に騙されますよ。困っているとき、急いでいるときは、依存心が強いですから。まして、どちらかが、第一幕でちょこっと親切にしたら、確実にやられます。ええ、権威への近さ、行政権への近さ、規模とか、抜け道を輩が口にします。それと、有名人の名前貸しがコロッと騙されて危険です。信用は個人の誠実さとか、継続年数とか、実績ではないらしいですよ。

〜欺瞞対策

ギョー者さんから、揺るぎない実績を聞き出すしかございません。嘘を見抜くしかございませんよね。初回で見抜くのは無理だと思われます。二回目に騙された時に、そういう輩から離れないと、命を盗られますよね。家族の命までやられるかも知れませんね。晩年で人騙しに走るギョー者さんもいますね。

社会は丸くありません。「正直さ」が「狡猾さ」にぶっ殺される仕組みが不動です。狡い人は責任をとりません。騙された側が、人生台無しにされます。あとは、個人的に恨んで、呪うしかないみたいですよ。突出する能力がある人は、叩かれて潰される土地柄です。凡庸ではなく、主体的に考えて、立派に生きている人は、数々のご苦労と人災があると思います。これ以上騙されないように、用心して生きてください。






[PR]
by alexanderhugh | 2018-07-03 10:15 | ガットの張替え時期



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by (c) PRO STRINGER (c)プロストリンガー
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム|ジジイ的醜悪さ
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
未分類
記事ランキング
ブログジャンル