2018年 07月 17日 ( 2 )
過剰に低いテンションは人間性の否定
〜過剰に低いテンション=推奨テンション枠の下限未満

メーカーが各モデルで設定する推奨テンション枠は、科学的に根拠があります。推奨枠の下限を下回るテンションで、ストリングを設置する行為は、人間性の否定です。

いくら周辺で流行だからと言って、同調圧力に盲従するのは、自分の生を否定する思考です。教養の有無を超えて、感性の腐り、魂の曇りと呼ぶのが適切でしょう。

・テニスくらいは、正しいことをする
・自分より頭が遥かに悪い人に、ラケットを弄らせない
・科学的な根拠を示さない人の言い分を、鵜呑みにしない
・真に優れたもの、優れた状態を、優れていると正直に評価する

TENNISくらいに、嘘 と いんちき を持ち込まないお方は、論理と科学に整合する選択を推奨いたします。ちなみに、論理を棄て、科学を無視してラケットを握る行為は、テニスに必要な感性が壊れた大人の特徴であり、極東アジアにテニス文化が根付く為の環境を積極的に壊して回る狂人です。すなわちテイキューネトウヨです。

a0201132_13160872.png

a0201132_13460554.png






[PR]
by alexanderhugh | 2018-07-17 13:04 | テンション
銘柄でガットを買う戦中思考
〜ガットを銘柄で買う行為

facebookでは実名を明かすので、食べ物や趣味、それに家を自慢したい場合は室内の画像をアップする。子供の写真まで晒すケースがありますよね。平和ですね。でも、話題は圧倒的に食べ物ですよね。食文化は日本に定着して長いですから。それに、食に関しては嘘が蔓延し難いですよね。一方で、実名を明かさないtwitterや某ニュースサイトのコメント欄では、保守を装う輩が口汚く正論を潰しまくる。雇われて言論潰しを副業にする日本人がいる。一部の人達が、二重人格を病的に演じていらっしゃいます。

銘柄でガットを買う行為には、主体的思考がないんですね。鍋が3つあって、すきやき、うんこ、おしっこと銘柄が貼ってあります。実は、おしっこの鍋にすきやきとレーブルされていて、すきやきの鍋にはうんこの銘柄で蓋がされています。銘柄でガットを買う人は、躊躇なくおしっこをすきやきと連想して食します。要するに内容はどうでもいい。外面の銘柄が気になるのですね。中身の状態、中身の実態には関心がゼロなのです。


〜帰属欲求がマジョリティーを構成する

マジョリティーへの帰属意識が旺盛で、マジョリティーから外れることへの恐怖心が強いので、同調圧力に屈するのですね。そういう教育を受けて来たので、成人になって戦勝国の一市民のように選択しません。本当は個々のニーズに適したものを、ほんの少し他人と折り合いをつけつつ、自由に選択すれば良いのですが、周辺に流されないと気が済まないのですね。マイノリティーになると叩かれますでしょう。リンチに遭うこともある。だから、同調圧力に必要以上に同調します。

ガットを銘柄で選んで、何一つ良いことが起きません。体を壊すか、怪我をしますね。下手なものを買いますから、プレーも下手になります。そもそも、ガットを銘柄で選択することに、科学的根拠も理屈もありません。あるのは、マジョリティーへの帰属欲求です。村八分は飢え死にまで発展する集団リンチを含みますから、マジョリティーに帰属している限り、村八分にならないという大きなメリットがあります。


〜ラケットを握る目的が違う

テニスをする目的とは何ですか、と尋ねると、文化習慣が根付いた本場市場では、自分の内面をテニスというチャンネルを通じて表現できるからと述べます。まぁ、類似の答えが返って来ますね。テニスは個人種目ですから、学校に所属しない限り団体戦はありません。基本的に個人の活動です。日本人はどうとらえていますか?ラケットを握る初日から団体で思考しますね。軍隊と同じ、最下層のランクから始めます。団体に所属しないとプレーできない仕組みです。戦中の思考ですね。そこに立場で物を言う、立場主義がミックスされました。銘柄でガットを買えというのは、同調圧力に屈した、マジョリティー帰属意識が旺盛な、日本教育では優秀とされる、良い子ちゃんの消費行動なのですね。


〜誰も幸せにならない

ただし怖いのは、誰も幸せになりません。むしろ、もの凄いストレスが蓄積されて、無記名のインターネット空間で正論を罵る人々を作ります。公共テニスコートでは、不穏な井戸端会議が横行し、マイノリティー思考者への悪口で盛り上がるとか、せいぜいその知的レベルで、悪ふざけのエスカレートが何世代も続くのですね。

日本のエリート教育は、銘柄でガットを買う人を作ります。実際にエリートを自認する人たちがラケットを握ると、銘柄でガットを買い求めます。あぁ、この御仁も、村社会でストレスを溜め込んで、未だに立場主義を趣味や競技に持ち込む、戦中の生き残りなのだな。と、毎週末、確認させられております。


〜ハラスメントの被害は次世代につながる

銘柄でガットを買う人は減るのか? 

減るはずがないじゃないですか。ここは敗戦を経て繋がる日本ですよ。いくら差別主義者でも歴史を改竄できません。ストリングをガットと呼び、ガットを銘柄で買う界隈では、主体的思考に対する落ち武者狩りが横行し続けます。長くて二世紀、短くて四世代。民主主義の外面をした戦中思考が、ガットの買い物に表れます。

これは暴力かって?

ええ、暴力で差別ですよ。あらゆる醜悪な風習と悪意、そして無知が、テニスという表現チャンネルでは、ガットを銘柄で買うというハラスメント行為に表れます。だから、テニスを悪用して為されるハラスメントから、ラケットを握る子供を守りなさい。

a0201132_10175223.png




[PR]
by alexanderhugh | 2018-07-17 10:08 | ガットの張替え時期



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by (c) PRO STRINGER (c)プロストリンガー
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム|ジジイ的醜悪さ
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
未分類
記事ランキング
ブログジャンル