人気ブログランキング |
2020年 01月 09日 ( 1 )
「ガットはり」が引き起こす「副作用」1
「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_13190541.pngガットはりの(生理的な*)副作用とは

間違った「ガットはり」を消費することで起きること。すなわち、「間違った見地で施工されたラケットを一定期間以上使う」ことで起きる悪いことが、「ガットはり」が引き起こす「副作用」です。生理的な見地から指摘されるのは、誰もが知る「テニスエルボー」です。

ラケットとストリングが作る環境に重大な欠陥がある時に、身体を酷使します。その負担が腕と肩まわりの怪我につながります。最も顕著に痛みが現れるのが、肘や手首です。強い痛みで、生活に支障が出るほどなので、テニスを経験した誰もが「テニスエルボー」の怖さを知っています。

*ガットはりが施されたラケットをスイングし打撃する時に、「その体の動きによって引き起こされる身体的な影響や事象」を指す


「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_15394778.png
テニスエルボーは肘の使い過ぎでならない

体力か筋力以上の動作を繰り返したから起きるのが「テニスエルボー」ではありません。確率として、そういうこともありえますが、職業選手ではあるまいし、健康体の素人が少し玉打ちした位で生活に支障が出る痛みは出ないのです。なぜなら、ラケット、とりわけストリングで作る面は、ボールを打撃する目的の部位であり、握る人に大した負担をかけないように設計されています。そして、実際に(条件1)有益なストリング素材が、(条件2)正しくラケットに設置された場合、(結果)テニスエルボーの症状がアマチュアに出る確率は極めて低いのです。


「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_10361675.jpg
一般人はテニスでフルスイングしない

したがって、「テニスエルボーになったのは、テニスをやり過ぎたから」という理屈は、アマチュアが使うのは誤りで、原因を突き詰めるとラケットの状態に起因します。体格が比較的貧弱な日本人が考えるテニスのフルスイングと、一流のテニス表現をするプロフェッショナルのフルスイングでは、その定義と段階が違うのです。安心してください。ちまたのアマチュアがフルスイングすることは滅多にありません。肉体の限界に近づくようなスイングは、一般人はしないのです。おそらく脳が許さないでしょう。

気をつけよう、論点がずれた屁理屈に

間違った情報や、従来型のオカルト的診断に固執すると、論点がずれて屁理屈になるので注意しましょう。「仲間が言うから信じる」・「みんなが言うから自分もそう言う」・「俺の仲間はみんないい奴だから、テニスに関する主張は全部正しい」と思い込むのは勝手ですが、非常に危険です。所詮は、テニス愛好者かテニスを生業にする商売人。友達と商売人は、間違ったら責任を取って腹切りする人たちではありません。主張には軽さ、重さがあります。前者は高い確率で無責任で、勝手にものを言っているに過ぎません。

とりわけ地政学的に孤立した東の島では、世界情勢に無関心が日常になりがち。同調圧力に負けてオカルト論に染まるので、思考カルトになりやすくなります。主張に合理性や論理を持ち込まないと、「とんでも論」を肯定してしまいます。ラケットの状態を感情で語る人が日本に多いので、気を付けたいものです。

「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_10383147.png


「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_11160735.jpg今回は「ガットはり」が作り出す生理的な副作用について説明しました。次回は、「ガットはり」がそれを握って遊ぶ人間の行動や思考にどのような影響を及ぼすのか解説します。科学と芸術に日頃興味があり、尚且つ、知性を捨てない人で、ラケットスポーツに縁がある人には有益な知識です。残念ながら日本ではまだまだ極限られたテニス愛好者が対象ですが、小学3年生位の学力があれば「なるほど」と理解できます。

言うまでもなく、今知らないことを知らないと認めた上で、きちんと学ぶのがテニス上達の肝です。

「同じメンツとつるんでテニスを遊び」「みんなと同じ買い物をして同じ主張をしていれば万事うまく行く」という地域固有の思想は、テニス文化とは真逆の奴隷体質です。実際に一般人の庭球環境は、牢名主制度を模倣した島土着のシステムで運営されており、「権威主義」と「排除の論理」が働きます。そこでは、「みんなと違う主張や行動は恥」であり、「みんなと違う主張をする人と付き合うのは秘事(ひめごと)」で、「みんなと違う奴は懲らしめてやろう」と、自分たちとは違う考えの人間への攻撃で結束するような人間関係です。そのような環境で、健康寿命より更に短いタイムリミットがあるテニス種目を実践するのは極めて難しく、テニス亜種にならざるを得ないでしょう。現状がまさしくそうです。言うまでもなく、今知らないことを知らないと認めた上で、きちんと学ぶのがテニス上達の肝です。しかし、この環境下では、普通の愛好者には実行不可能な工程です。

次回に続く

Suffering is no longer a prerequisite for playing tennis in Japan. Instead of simply enduring, a few Japanese are becoming the authors of their own story.
「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_08401021.png
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」
「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_16531810.png
「ガットはり」が引き起こす「副作用」1_a0201132_18291067.png

by alexanderhugh | 2020-01-09 09:04 | ガット張りという正常性バイアス



創業1989アメリカ | USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345 | 03-5246-4465 | 〒110-0015東京都台東区東上野6-21-10
by プロストリンガー
_a0201132_08401021.png
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
_a0201132_09580951.png
_a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
_a0201132_09404705.jpg
_a0201132_11503531.png
_a0201132_21575067.jpg
_a0201132_13073755.png
_a0201132_17350885.png
_a0201132_18311237.png
_a0201132_09000140.png
_a0201132_18411271.png
_a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
_a0201132_12070074.png

_a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
_a0201132_15581799.png

_a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
ラジカル・スピード・エクストリーム
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという正常性バイアス
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
ラケットの修理と重要パーツ提供
Wilsonラケット
YONEX
未分類
記事ランキング
ブログジャンル