人気ブログランキング |
2020年 01月 12日 ( 1 )
「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ
「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_20211436.jpg個人の仕事観(または人生観)と、個人のテニスラケットの買い方は整合する

個々の生業において、仕事が成り立つ為のキーワードに「信頼」と「長い年月」が来ない場合は、ラケットを色んなルートで買います。そういう人たちは、何のためらいもなく、色んなショップでラケットを買います。つまり、「ラケットを買う店」と、「ガットはりと称するものを買う店」を分けます。
「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_09005586.png

本人は特別なことを考えていません。何ら策略も戦略もない。ただ値段と利便性しか考えない。人によっては、コネとかステータスをテニス消費に持ち込む場合もあります。テニスに経済的かつ社会的な「立場」を持ち込むという意味です。しかし、それは少数派。殆どが、ラケットをどこで買うかについて、特別な意図を持ちません。

「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_09403972.png

「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_15394778.png趣味と競技に哲学を持たないのが普通です
それが一般人にとって常識なのは、誰もが認めるところ

テニス趣味、またはテニス競技で、同じ仕事観の人々と付き合うのが日本の標準です。多様性という概念と実践が地域テニスコートにはありません。先進国と比較して明らかです。なので、このような指摘は外部から起こりえません。日本語の読み物にはテニス哲学が現れないので、真理を究(きわ)める目的で自分に問う機会がありません。一般のテニス愛好者とテニス競技者は、テニスの本場に出向いて激しい修行をし、その地で認められるまで修練を積み上げた人物ではありません。強烈な向上心を持たないのであれば、小さな疑問や違和感が自己に芽生えないのです。至極当たり前の人類常識です。

次に、ラケット周りの重要なパーツについての認識

ラケットの周りの重要なパーツについて、交換する認識があるかないか、が、次の議題です。認識がない人が日本のテニス市場では常識人とされています。これは、周辺の仲間と同じ認識だからに過ぎず、本人は決して無知でも傲慢でもありません。むしろその逆。国内で高等教育を受けた公務員から会社経営者、学者のインテリまで、現状の日本の経済的勝ち組が多く含まれます。日本社会を構成する常識人で、誰が見ても職場や学校では優秀な人たちです。ただ単に、テニス愛好者、テニス競技者として、「ラケットの状態」と「自分が発する表現」について関心がない「だけ」です。
「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_18181790.png
この類の人々は生活環境に大勢います

すぐに察しがつきますから、想像してみましょう。上記のようなテニス愛好者、テニス競技者は、「演者」か「歌手」か「演奏家」か「芸術家」ではありません。ですから、「表現」についてほぼ全く関心がないのです。正確には意識すらがない。余程、観劇がライフワークだとか、芸術に深い造詣があるとかは、例外中の例外です。テニスをする人で、芸術と両立する人は、ほぼいません。居ても、極めてレアです。無論、普通の人は「テニスが表現の一種」であることについて、当事者意識がありません。「ラケットの買い方と状態」について指摘したり、議論しようと試みても、日本語が通じないテニス愛好者が実際に大勢います。「ラケットの買い方と状態」はテニス消費者の関心事ではない。これが紛れもない事実です。

が、言うまでもなく、テニスを成り立たせるための欠かせない道具がラケットです。テニスで一番大事な道具で武器。その「道具」が「表現」と結びつかないのが、日本でテニスをする人たちの考え方の基本であり特徴です。

「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_15394778.png
「仕事のやり方」と「ラケットの買い方」は、お・な・じ_a0201132_11160735.jpgテニス先進国にあって、日本にない考え

しかし、怖い事実は、あまねくテニス人口は、「仕事観」がイコール「テニスの買い物」になり、「ラケットの状態」が「表現」に直結します。誰が無関心で、誰が嘲笑しても、「当事者である事実」からは逃れられません。科学と物理に整合する結論です。この論点は全てのテニス議論の前提ですから、誰ひとり否定が不可能です。この際、感情論とヘイト心、そして日本のテニス議題に溢れる屁理屈をやめましょう。テニス先進国にあって、日本にない考え。それは、テニス哲学とテニス文化です。

「仕事」と「テニスの買い物」を、同じ基準で実行するのが、人々にとって当たり前の行動です

「ラケットを買う店」と、「ガットはりと称するものを買う店」を同一にする消費者がいます。その反対もおります。「ラケット周りの重要なパーツ」について認識する人がいれば、笑って馬鹿にする人がいます。人それぞれです。が、絞ると2通り、厳密に言うと3通りのテニス消費者しか市場に存在しません。これは、規模の小さい極東テニス市場だけではありません。テニス先進国でも3通りです。違うのは比率です。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」


by alexanderhugh | 2020-01-12 10:02 | BABOLAT



創業1989アメリカ | USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345 | 03-5246-4465 | 〒110-0015東京都台東区東上野6-21-10
by プロストリンガー
_a0201132_08401021.png
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
_a0201132_09580951.png
_a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
_a0201132_09404705.jpg
_a0201132_11503531.png
_a0201132_21575067.jpg
_a0201132_13073755.png
_a0201132_17350885.png
_a0201132_18311237.png
_a0201132_09000140.png
_a0201132_18411271.png
_a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
_a0201132_12070074.png

_a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
_a0201132_15581799.png

_a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
ラジカル・スピード・エクストリーム
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
ラケットの修理と重要パーツ提供
Wilsonラケット
未分類
記事ランキング
ブログジャンル