カテゴリ:お客様の声( 63 )
平均的な30代の日本男性がガット張りを買う場合
30代男性:ヨネのプロプロをたて40よこ35ポンドではってください
当店:ヨネとはヨネックスですか? プロプロとは、何でしょう?

30代男性:ヨネックスの●▲▲▲●▲のことだけど・・・?
当店:ラケットの推奨テンションの下限より下でよろしいのですか?

30代男性:いつもそうなんで
当店:承知しました。
a0201132_12144957.png
a0201132_10460425.png
趣味の定義を知らないヒトが買うガット張り
「ヒトと同じ考えで、同じ単語を喋り、同じガットを買っておけば、失敗があっても心配がない」。という国内テニス消費者特有の心理は、コートで自分未満を晒す原因になる。ストリングをガットと呼び、ガットを銘柄で買い、テンションを低くする土着の伝統がある。

しゅ-み【趣味】
(広辞苑ページ9503から引用)
(1)感興をさそう状態。おもむき。あじわい
(2)ものごとの味わいを感じ取る力。
(3)専門としてではなく、楽しみとしてする事柄。
(4)〈哲〉対象を美しいと判定する美的判断力の一つ。

by alexanderhugh | 2019-03-18 10:30 | お客様の声
バカの壁を越えたオトコ6:「経済オンチなのにいい気になってぶっ倒れ」
下方修正が日本経済の標準。売上が落ちないはずの食品大手まで下方修正。

経済は不景気。日本の宗主国であるアメリカの短期金利が「横ばいから上昇」、長期金利は「下げ」。アメリカは明らかに不景気。NYダウの上げは、自社株買いが理由。日本株の上げは日銀の買い一本。年末年始の下げで、株式市場の背骨は折れた感が強い。

構造的な不景気である。大企業は内部留保で余裕があるが、中産階級は恐慌に堪える余裕なし。

腹におちない、腑におちない、その典型である国内テニス市場は恐慌が近い。チャラさが売りの販売店は、安売りがメインになる。チャラい消費者はチャラい販売店を食い尽くして共倒れする。富裕層は見栄が張れないテニス用品では、その状態に無関心。なれば、総崩れであろう。TENNIS文化がないとは、かくも脆(もろ)いものだ。

世界基準の最低技術を持たないテニス販売店は、ガット張りを無料にするしかない。=金融バブルが崩壊して個々人の技能価値が初めて問われる。

米中経済摩擦の次は日本。イギリスのEU離脱は延期されても不可逆的。消費不況が近い。不動産は危険水域に入った。金持ち喧嘩せずを気取った庭球勝ち組は総崩れになる。文化なき高級テニスクラブも、経営難で縮小傾向になる。競争が大好きの彼等は、貧困層の頭を踏みつけてバカの壁を越える。

真面目さがどこにもない=頭が極限までおかしくなっている

下記の標語は一次元と五次元の合体である。それはチャラさと不真面目さの象徴。こんなデタラメをテニスで繰り返して来たのである。すなわちこのヒト達の庭球に実体がない。足腰がない。論理がないのだ。バカの壁を越えた真正の低脳が標語を唱える。ていきゅうネトウヨ臭がする無関心おばけの戯言である。昭和20年、1945年の再来を望む狂人がテニス文化を処世術で悪用して来た。したり顔の偽善者もまた然りである。
a0201132_06450340.png
a0201132_17133006.png
「ヒトと同じ考えで、同じ単語を喋り、同じガットを買っておけば、失敗があっても心配がない」という国内テニス消費者特有の心理は、コートで自分未満を晒す原因になる。

by alexanderhugh | 2019-03-17 10:10 | お客様の声
バカの壁を越えたオトコ5:「悪いテニスの買い物を二十年」

学ぶ意思を棄てたヒトは実際に何も知らない

下記の標語を唱えるのは、学ぶ意思がない終わったヒト。テニスの買い物を水商売と同次元化するフレーズである。頭を故意に悪くしたので、「チャラさ」と「知ったかぶり」で買い物をするしか術がない。仲間と同じ買い物をすれば恐くはない。とんでもない買い物のやり放題が常態化する。

庭球歴二十年は、あっという間である。ラケットを二十年握って、何を身につけたのか?そのかっこ悪さは何事ぞ。意味不明なヒトが少なくない。週末に死んだラケットを運ぶヒトの光景は、生き地獄を物語る。手足の機能をもがれている自分に気づかないのである。

死んだラケットを運ぶヒトは、自分の持ち物に無関心。悪い買い物の賜物である。知力はとことん堕ちる。村社会では知力が衰えて抜け道がない。

悪いテニスの買い物を継続したヒトと話してみよう

最初から最後まで言い訳が聞こえて来る。誰も教えてくれなかった、俺が悪いんじゃない、俺は客だから店が悪い、皆そうだから俺だけ違う買い物は出来なかった。いや、俺は最初は反対だった。まるで太平洋戦争である。

無知になった経緯をいくら言い訳しても、「知らない分野を調べる」という基礎的な行為を放棄しているので、無知のまま消費者の役割を終える場合が多い。ラケットを置く最後の日まで、下の標語を歓楽街でチャラくかますのだ。そこからプラスの結果は何も生まれない。コートで自分未満をひたすら晒すために、過度に悪い買い物を繰り返したのだ。

テニスが上達する肉体的な限界が、あっという間に到来し、結局どうでも良かったことになる。どうせ、同じ考えの仲間としかテニスで付き合わないのだし、始終一緒に居れば、テニスの一切合切を有耶無耶にできる。居直って、更なる無知を晒す。それが、嘘でテニスの買い物をしたヒトの末路。実際に、テニスについて何も知らずに、「わたしは三十年テニスをして来た」と言い放つ。「大本営を信じ切って三十年」が正確。誰がどんな屁理屈で慰めても、人生の一部を無駄にしたのだ。悪い買い物がなせる技である。
a0201132_12473263.png
a0201132_17133006.png
ガット張りを支えるのは、テニス文化への嘲笑
「どうせ科学的な裏付けは役に立たないんだよ」、「お前たちは現実を知らない女子供だ」、「俺たち勝ち組が広めた通説の勝ちなんだよ」と、品性が態度に表れます。誠実にテニスに取り組む人間ができるのは、彼らの低い知性と愚劣な魂に向かって、静かに笑い返してあげることです。

by alexanderhugh | 2019-03-16 10:31 | お客様の声
バカの壁を越えたオトコ4:「チャラさが致命的」

チャラカルチャー

ホスト風にチャラい。学生気分が抜けないチャラさ。根っからのホストのよう。およそ大学出とは思えない画一的チャラさ。テニスをチャラいカルチャーにした罪は重い。

下記の標語を唱えるのは、学ぶ意思がない終わったヒト。テニスの買い物を水商売と同次元化するフレーズである。頭を故意に悪くしたので、チャラさと知ったかぶりで買い物をするしか術がない。無知になった経緯をいくら言い訳しても無残で、「知らない分野を調べる」という基礎的な行為を放棄しているので、無知のまま消費者の役割を終える。歓楽街でこれらの標語をチャラくかますのだ。

市場の実態

バカの壁越えを誘発する市場は、普通の消費レベルが危うい。一般人の消費がその市場を表す。スターが出ようが、メディアがどう報道しようが、市場の実態が変わらない。消費を促す側は消費しない。資本は狡猾である。普通のテニス消費者が市場の知性を決める。どんな屁理屈で脚色しても市場の実態を偽装できない。

チャラカルチャー

死んだラケットを運ぶ愛好者、歓楽街、待ち構えるホスト、チャラトーク、そして、裏で行うヘイト。真面目さがどこにもない。バカの壁を越えるに十分の環境だ。チャラカルチャー、テニス亜種である。

a0201132_06450340.png
a0201132_17133006.png
死んだラケットを運ぶヒト
駅で、街中で、通学路で、死んだラケットを運ぶヒトを、あなたは昨日見ました。明日も見ます。科学的な根拠が曖昧な標語を、マーケティングテクニックで刷り込まれて、洗脳の中で買い物をします。殺してもらったラケットを背負った学生が、与えられたジョーシキを疑いもせず、同じ口調と、同じ表情で、標語を唱えます。社会人が、通勤電車で、学生と同じ夢を見ます。死んだラケットに尊厳を与えず、もっと損傷しようと、引き摺り回します。

by alexanderhugh | 2019-03-15 10:36 | お客様の声
バカの壁を越えたオトコ3:「テンションを創作する」


テンションはアートではない

テンションは自ら創作する類ではない。「メーカー推奨テンションより下が常識」だとするのは、創作。科学的に間違い(False)なので、まともな頭を持つ人々の間では常識にはならない。下限を下回るテンションが許されたのは1990年のラケット製造テクノロジーまで。40ポンド台が常識だとか、ドヤ顔で創作するのも休み休みにしていただきたい。普通のヒトはバカの壁を越えないのに、基礎的な段階で越えるのは異常である。

ストリングをガットと呼び、ガットは誰が張っても同じだとするのは非科学的。角切れと称するオフセンターショットによるストリング断裂は、100%マイナスのオーメンである。マイナスをプラスとするのは屁理屈。屁理屈は日本語圏の仲間内で通用しても、世界が納得しない。

40ポンド台とインチキな正義論

おそらくは、自意識を満たすために40ポンド台を正義とするのだろう。自分はこんなもんじゃない、自分は普通より優秀だと思うのは自由。しかし、どの分野にも平凡な自分より上がいる。正義の論を連呼すれば、皆がいいねと言ってくれる。いいねを付けてくれるから、正義の論者になろう。なぜなら、正義を言う限り、皆が一目置いてくれる。が、どう考えても、「推奨テンションより下の40ポンド台が正義」とするのは、論理破綻している。論拠が崩れた主張に賛同してくれるのは、狭い地域で同じ頭のレベルの仲間たち。バカの壁を越えたヒトの場合、いじめと排外主義が接着剤になりやすい。「推奨テンションより下の40ポンド台が正義」で結束するので、明らかな間違いに異を唱える人が現れたら、真っ先に叩きにかかるであろう。

テンションを悪用する正義論

余りに長い期間、テンションに関する創作が科学に反し過ぎると、自己愛性パーソナリティー障害が疑われる。ラケット性能に関する事実を捻じ曲げてでも、推奨テンションの下限の下が「正義の論」だとするのは、もはや、嘘つきの範疇に入る。カルト内常識を信じきっており、正義の論を言い続ければ、堕落した自己愛に浸れるのであろう。自己愛性パーソナリティー障害が排外主義を併発すると、自意識を満たす手段としてカルトテンション論を唱えるようである。人間表現としてのテニスなど、実はどうでも良くて、手段としてテニスを悪用している節がある。

バカの壁を越えたカルトに機会費用の概念がない

実際は、推奨テンションより下でガット張りと称するサービスを購買することで、失う機会費用(oppotunity cost)が甚大だ。テンション正義論を創作して自意識を満たす前に、自身の寿命を意識すべきであろう。
a0201132_08570661.jpg
ラケットメーカー指定推奨テンション:50-59 lbs.
最下段右端
a0201132_12144957.png
a0201132_10460425.png
「ヒトと同じ考えで、同じ単語を喋り、同じガットを買っておけば、失敗があっても心配がない」という国内テニス消費者特有の心理は、コートで自分未満を晒す原因になる。

by alexanderhugh | 2019-03-14 11:22 | お客様の声
はい、頭がよい人は皆そう言います

a0201132_17251812.png
プロストリンガー様

ラケット、昨日届きました。早速、振動止めなしでボールを突いてみました。感動です。全くボールの重さを感じません 。爽やかな打球音を残して離れて行きます。ラケットがより軽く感じました。更に凄いのは、・・・・・・・・・・・・・。
長い年月、遅ればせながら御店を知り得たこと、幸せに感じます。ありがとうございました。
ーーー

頭がよい人は皆そう言います。更に頭がよい人は、地獄との差を忘れません。
a0201132_12473263.png
a0201132_17133006.png
ガット張りを支えるのは、テニス文化への嘲笑
「どうせ科学的な裏付けは役に立たないんだよ」、「お前たちは現実を知らない女子供だ」、「俺たち勝ち組が広めた通説の勝ちなんだよ」と、品性が態度に表れます。誠実にテニスに取り組む人間ができるのは、彼らの低い知性と愚劣な魂に向かって、静かに笑い返してあげることです。



by alexanderhugh | 2019-03-13 10:02 | お客様の声
バカの壁を越えたオトコ2:「文章を読まない」
頭が悪いとは、「故意でなった状態」を指す

頭が悪いとは「自らの意思で至る状態」である。学びを否定する思考である。したがって、ろくでもない親不孝者である。普通はバカの壁は越えない。しかし、とことん頭を悪くすると越えるのである。この状態のオトコが経済的勝ち組を気取ると、恐ろしい庭球コミュニティーができあがる。

頭が悪いオトコの共通項

文章を読まない。まずもって、読まない。読むのは、「エロとデマぐらいであろうか」と万人を推測させるほど、読まない。実際、噂話しとデマが大好きなのだ。特に中傷や他人の不幸が一番好き。権威的ないかさまマーケティング標語が、もちろん好きである。頭を過度に悪くしたオトコは、次に挙げる言動を行う。

知的レベルが低いヒトほど、ネットで誹謗中傷される対象が「悪いヒト」だと思い込む傾向が強い。もっとバカになると、その被害者の元に出向いて、「悪口を言われるのはあなたに非がある」とテロ行動に出る。故意に頭を悪くしたので、そうせずにはいられない衝動にかられるのである。そして、何度でも過ちを繰り返す。そのオトコの頭の悪さには、もはや害があるのである。

笑えない、日本で起きる話である。頭が悪いオトコは、秀でた能力を持たないので、妬みの定義を調べたことがないのである。非常に頭が悪いので、感情に呑まれるのである。自分可愛さの感情である。可愛すぎて事実を曲げるのである。論点を自らずらして、罪を重ねることに、無自覚なのである。己がする人権侵害が、公序良俗だと信じているのである。地球を代表するアホである。


歴史的なバカさ加減

その典型は、特定の人物を誹謗中傷する人数が日本語圏に多いと思い込むのである。たった数名が、何百人、何千人の世論を偽装するのを知らないバカなのである。その数名は、商売で誹謗中傷を書き散らかすのだ。品性下劣、日本の最下層の商売である。周知の事実を見抜けない間抜けオトコなのである。悪意に乗って害を撒き散らすバカに成り下がったのが、このステレオタイプの頭が悪いオトコなのである。歴史的なバカさ加減である。

オトコが学びを捨てると、地の底まで思考が堕ちる。要するに、真面目な文章を読まないから、頭を随分と悪くしたのである。頭が悪いにも関わらず、金儲けには十人力に貪欲なので、そこそこ経済的勝ち組を気取れている場合はタチが悪い。害があるとも言える。

頭が悪いオトコは、本物とパチモンを見分けない

a0201132_12202689.jpg
パチモンを擁護する。自分が可愛くて仕方がないから、パチモンを選んだ自分を可愛がるのである。理性を排除して感情で判断するのがモットーなのである。なぜなら、害があるバカだからである。繰り返す。頭が悪いとは「自らの意思で至る状態」である。したがって、ろくでもない親不孝者である。親が同類ならば、ご先祖様愚弄にあたる。

つづく





by alexanderhugh | 2019-03-12 10:30 | お客様の声
バカの壁を越えたオトコ1:「嘘のテンションに馴れる」
頭が悪いとは、「故意でなった状態」を指す

「自らの意思で至る状態」である。更には、デファクトスタンダード(de fact standard)は、気取って作る基準ではない。にも関わらず、故意に頭を悪くした場合は、嘘のテンションを勝手に作ってガット張りを買う。


嘘つきテンション、嘘つきオトコ

推奨テンションの下限を下回る、ガット張りと称する買い物に馴れきったオトコが、推奨テンション内のテンションにクレームをつけます。クレームを付ける経緯と根拠はこうだ。

1. 仲良し庭球コムレードに、「50 lbs.以上は非常識」だと言われた。
2. 仲良し庭球コムレードに、「そのショップに騙されている」と言われた。
3. 仲良し庭球コムレードに、「50 lbs.を受け入れる君は変わっているね」と言われた。
4. 仲良し庭球コムレードに、「マックスで 45 lbs. 辺りが普通だよ」と言われた。
5. 仲良し庭球コムレードに、「君が試合でボールを潰しきれていないのは、50 lbs.のせいだよ」と言われた。
6. 仲良し庭球コムレードに、「結果、そのショップは嘘つきだよ」と言われた。
7. 仲良し庭球コムレードに、「言いたくなかったけれど、君が大事な仲間だから、君のために言ってあげたよ」と言われた。

上記1~7が、このオトコが組み立てた論拠。

a0201132_08570661.jpg
ラケットメーカー指定推奨テンション:50-59 lbs.
最下段右端

世界が同感する結論:

事実をなかったことにする。数字を改ざんする。勝手にとんでもない嘘を創作する。嘘を糊塗するために、また嘘をつく。ちいさい、ちいさい、日本語圏のとてもちいさい庭球市場で、嘘をつく。要するにバカなのである。嘘つきなのである。泥棒の始まりなのである。バカは安全と信じる輪の中から吠えるのが好きで、信念も気迫もない。自分で考えることを放棄して生きるのである。詐術を身につけ、処世術を真似て、喜んでいるのである。バカは生まれながらではない。故意になった状態を指す。したがって、ろくでもない親不孝者である。
a0201132_12202689.jpg

つづく

a0201132_12473263.png

a0201132_17133006.png
ガット張りを支えるのは、テニス文化への嘲笑
「どうせ科学的な裏付けは役に立たないんだよ」、「お前たちは現実を知らない女子供だ」、「俺たち勝ち組が広めた通説の勝ちなんだよ」と、品性が態度に表れます。誠実にテニスに取り組む人間ができるのは、彼らの低い知性と愚劣な魂に向かって、静かに笑い返してあげることです。



by alexanderhugh | 2019-03-12 10:28 | お客様の声
パチラケを買わない希少な人々
ええ、確かにパチラケを歓楽街で買わない日本人は希少です。本物の状態を握ろうと思う点が、普通の日本人ではない。テニスに関して軽薄でないのは、知力がずば抜けて高いからです。
a0201132_07253664.png
名品Graphene Touch Radical MP
スペック完全同一3本、引き渡し日、施工前
a0201132_18221480.png

by alexanderhugh | 2019-03-10 10:22 | お客様の声
角切れの定義と正体

定 義
ガット張りと称するサービスを近所で買って、早晩フレーム付近でストリングが断裂する病気。

正 体
角切れは命を盗られないガン。ただし、テニスを辞めさせるガン。無知としがらみ消費の中で産まれる。

対 応
治す手段(決め手となる限定的やり方)、あるいは、方法(全体的なやり方や計画を含める)がある。

難 度
知識、技術共に高難度が故に、治すのが非常に難しい。が、最短6ヶ月最長12ヶ月で完治する事例が138件ある。治すには、本人と家族側の「客意識」と店側の「商売根性」が最大の妨げになる。

実 際
根治を決断する半数は、基盤となる意思が有耶無耶になって、本人と家族側が根治を諦めて終わる。終わるとは、ガット張りと称する利便性の消費に戻り、テニスで成し遂げたい目標を下げて、やがて目的を見失う場合を指す。あっという間にジュニア年齢期間は終了する。中途で諦めたツケは二十歳頃に出る。
a0201132_08041126.jpg
角切れの関連記事
a0201132_06450340.png
a0201132_17133006.png
死んだラケットを運ぶヒト
駅で、街中で、通学路で、死んだラケットを運ぶヒトを、あなたは昨日見ました。明日も見ます。科学的な根拠が曖昧な標語を、マーケティングテクニックで刷り込まれて、洗脳の中で買い物をします。殺してもらったラケットを背負った学生が、与えられたジョーシキを疑いもせず、同じ口調と、同じ表情で、標語を唱えます。社会人が、通勤電車で、学生と同じ夢を見ます。死んだラケットに尊厳を与えず、もっと損傷しようと、引き摺り回します。
a0201132_09565741.png

by alexanderhugh | 2019-03-08 10:00 | お客様の声



USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A)
by プロストリンガー
弊店の屋号「プロストリンガー」を名乗る人物にご注意ください
 2018年8月14日
 プロストリンガー店主
a0201132_13350638.png
a0201132_09243558.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
a0201132_09404705.jpg
プロストリンガーでは砂入り人工芝用シューズはアシックスを推奨します >>>ご注文を承ります
a0201132_11503531.png
a0201132_21575067.jpg
a0201132_13073755.png
a0201132_17350885.png
a0201132_18311237.png
a0201132_09000140.png
a0201132_18411271.png
a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
a0201132_12070074.png

a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
a0201132_15581799.png

a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニスボール・バッグ・アクセサリー
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
未分類
記事ランキング
ブログジャンル