カテゴリ:庭球ネトウヨ( 4 )
「無関心お化け」が「祟り神」になるとき
TENNIS文化が根付かない土地で形成された市場特性
「無関心お化け」が「祟り神」になるとき

a0201132_12252033.png
a0201132_22201006.png
a0201132_10161683.png

「祟り神になった、中年男Y」

さて、どういう経緯で「無関心お化け」が「庭球祟り神」になるのか、以下のフィクションで想像してみましょう。

Tは「庭球ネトウヨ」に育てられた「祟り神」です。庭球権力者です。差別主義者のジジイでした。庭球に関する既得権を守るためには、どんな意地悪でもする人間のクズです。陳腐で、ちっちゃいスイングをする、自称上級者が笑止の、下手くそでした。

行政権力を笠に着たTのイジメは、半端ではありません。ままチャリで縄張りを徘徊し、命令に従わない相手を探し出し、ペダルに片足をかけたまま、陰湿なトークで虐めるのが得意でした。70歳を過ぎても腕力に自信があったらしく、標的の家へ、偶然を装って訪問し、十数年前の難癖をつける執念深さです。挑発して刑事事件にしようと企んだのでしょう。狡猾で性根が腐った偽善者です。

行政から公共コートの運営を、(年の一定期間)委託された協会トップ、Tに、逆らう人間はいませんでした。伝統にのっとって、死ぬまでポストにしがみついて、栄誉市民よろしく、偽善者ぶりを晒した恥知らずです。市民の代表者とは名ばかりで、公共の私物化が目的です。極めて政治的で、処世術で生きた因業ジジイでした。次世代のテニス環境構築などには貢献しない、老害集団の頭目です。

行政にとっても都合が良い庭球協会の力が、衰えることはありません。市民の少なくない割合が、ことテニスに限っては、公共施設に依存します限られた数の公共コートは、個人ではなく集団が確保しやすいシステムで構築されており、学童は年齢で最初から排除され、成人でも、個人は数で制約を課される。よって民は、生活圏の公共コートで活動する限りは、行政区分毎の庭球協会に属するのが何につけても有利と判断するのです。(議員は行政であり、選挙区の団体は票田となる。もちつもたれつの関係が永久に続く。)

そして、権力の背景を理解し、Tの力を崇拝し、Tの生活に憧れた、中年男Yがいます。「無関心お化け」だった彼は、現在、Tの庭球人生を、そっくり真似て生きています。

*以上、これはフィクションです。実在の人物・団体と関係はありません。

(続きを学問する第八章を参照してよい

a0201132_12252033.png
ガット張り宣伝に注意


[PR]
by alexanderhugh | 2018-09-21 12:46 | 庭球ネトウヨ
庭球ネトウヨ主義を表す六旗

庭球ネトウヨ主義を表す六旗

a0201132_07305605.png

a0201132_22201006.png
a0201132_12071897.png

『庭球ネトウヨを学問する』

 第一章「庭球ネトウヨは業界人か」

 第二章「精神病質」

 第三章「差別主義者」

 第四章「なりすまし


そこで、従来型の日本語解釈の知識に、テニス消費者が惑わされないことが肝要です。時代遅れの日本テニス小売市場は、積年の矛盾で機能不全を起こしました。新しい時代は、本当に正しい知識が必要です。でなければ、取り残されます。

ここに至っては、一時しのぎ的な情報で、これまでのインチキを誤魔化しきれません。「デマ」、「悪口」、「低脳」の類に属さない本物の知識、マジョリティーがこれまで、散々馬鹿にして、興味を持たなかった、先進テニス知識です。

カオスを経て、ようやく極東テニス小売市場に、新しい時代が来ます。道理が通る初めての時代、世界で一番遅い始まりです。(学問して知る


a0201132_15245250.png
a0201132_10000890.png
ガット張り宣伝に注意


[PR]
by alexanderhugh | 2018-09-20 10:03 | 庭球ネトウヨ
ガット張りほど、おぞましい消費はない

『ガット張りほど、おぞましい消費はない』ダイジェスト版

 ▶︎読むのが苦手な場合は、ブラウザのスピーチ機能でお聞きください

(引用始まり)


第一章 「庭球祟り神が、ガット張りを買う時にする行動」

まず、「庭球ネトウヨ」が悪意で消費者を弄り、数多の「祟り神」を産み落としました。次に、「庭球祟り神」は、ガット張りという、おぞましい行為を買います。ガット張りを買う時に、「祟り神」がするのは、自傷行為とプロパガンダ発信です。カネ儲け、か、立場を守る為に、人間がいかに、残酷で、容赦なく、血も凍る所業ができるものかと、まともな人間は思わざるを得ない。

あなたは、悪魔崇拝者たちの儀式に参加したいですか?そこまでして、マジョリティーへの帰属欲求を満たしたいですか?



第二章 「出来れば、正しい選択をしたい」

中立的に響く言葉が、無意識のうちに、私たちの思考を型にはめている。見るべき問題を見えなくしている、ということに意識的でありたい。中立的と思わされている言葉が、実は誘導を伴って慎重に選ばれている可能性にも、意識的でありたい。「ガット張り」という言葉も、そうだったように。



第三章 「ガット張りのジョーシキ」


ガット張りというマーケティングが産んだ、日本語解釈のジョーシキ

20世紀までのジョーシキ

 ▶︎(1)ガットは3ヶ月で張り替えなさい。


21世紀からのジョーシキ

 ▶︎(2)ポリガットは1回使ったら張り替えなさい

 ▶︎(3)遅くとも1ヶ月で張り替えなさい

a0201132_20132287.png
ガット張り常識の縛



第四章 「そして、また、新しいジョーシキが作られる」

ガット張りというマーケティングが産んだ新ジョーシキ。

 ▶︎(4)ガットは銘柄で買いなさい。

 ▶︎(5)ポリガットは硬いからテンションを低くしなさい。

 ▶︎(6)角切れしたら褒めなさい。

a0201132_20174668.png
ガット張り新常識の洗脳

「デマ」と「異常な誹謗中傷」に、よく知らないまま「ふわっ」と乗ってしまう人々

そして、あなたの死後も、同じ目的で、新しいジョーシキが作られる。「庭球ネトウヨ」の世代交代が、新たな「祟り神」を産み、若年層に「無関心お化け」の菌を感染させる。魂が壊れた大人が、どれほど醜悪な結果をもたらすか、子ども達は未だ知らない。親が無関心なら、初めて握るラケットで儀式の供物になる。一旦生贄にされると、(たとえ何もなかったように10代を競技テニスに打ち込んでいようとも、)10余年の潜伏期間を経て、20代で精神を病むグループが出る。そうなれば、永久にテニスから遠ざかる。

国内テニス環境が20代を殲滅した結果、虫食い状態になったテニス人口は、中高年が中核を占めるようになった。直近の8年は、経済的勝ち組の家庭に育つ子供たちが、次の標的にされている。

世界有数にテニス高物価の極東で、ラケットが売れなくなり始めた2000年から、売上を得る手段は、ガット張りと称する方法に移っていた。次々とテニス小売店が増え、客の争奪とテニス人口の虫食いが展開された。

もっと奪う為に標語が作られる。新ジョーシキを広め、無関心お化けを量産する。新規参入する小学生たちと、財布を握る父親に向けた営業マニュアルが作られる。広まった標語を唱え、理性より感情を先行させ、その感情を肯定してやる。客が聞きたいセリフを、心地よく聞かせるマニュアルである。マーケティングと心理学を利用したマニュアルがあれば、パート従業員で対応ができる。上場企業で鍛え上げられて、聞き慣れない標語には疑ぐり深いはずなのに、ジョーシキに同調する父親が、いとも簡単に攻略されてしまう。

「庭球ネトウヨ」が繰り出す「デマ」や「異常な誹謗中傷」に、よく知らないままふわっと乗ってしまう人々がいる。彼らが、正しい情報を受けとめる日は遠い。悪意が大きい程「誹謗中傷」は攻撃力が高い。日本の津々浦々、虐めが熾烈を極める程、虐める側に乗っかるのが身の為だと、公立小中学校で教育されている。被害学生の自死が、未だに絶えない。逆転を見た者はいないので、人生訓になる。庭球ネトウヨが攻撃する標的に、近づかないようにしようと、消費者は思うのである。異常な誹謗中傷を拡散しているのが、少数の「庭球ネトウヨ」だと知らずに、テニス消費者は今日も騙される。もはや「庭球ネトウヨ」は、差別と憎悪に起因する犯罪「ヘイトクライム」に足を踏み入れたふしがある。

ガット張りと称する手法で稼ぎ、斜陽の商売を維持する。その為に、ガット張り標語は、どんどんエスカレートして来た。人を幸せにするのではなく、奪う目的の標語である。極東を根城とする「庭球ネトウヨ」の差別主義が、ルビコンを越え、TENNIS文化のみならず、近代史へ挑戦し始めたのだ。



第五章 「同じ夢をみてはいけないのだが」

何の疑問を持たず、新ジョーシキを受け入れて、同じ質問をして、人々がショップを渡り歩きます。まだ「祟り神」になっていないのに、全員が同じ夢をみているかのように、無意識の消費を続けます。ラケットに暴行させて報酬を払う「無関心お化け」の量産です。

駅で、街中で、通学路で、死んだラケットを運ぶのが「無関心お化け」です。科学的な根拠が曖昧な標語を、マーケティングテクニックで刷り込まれて、洗脳の中で買い物をします。死んだラケットを背負った学生が、与えられたジョーシキを疑いもせず、同じ口調と、同じ表情で、標語を唱えます。社会人が、通勤電車で、学生と同じ夢を見ます。死んだラケットに尊厳を与えず、もっと損傷しようと、引き摺り回します。

A店へ電話
順番1: ●●△●ガットありますか?
順番2: 張っていくらですか?
順番3: 今日張れますか?
順番4: ・・・・

B店へ電話
順番1: ●●△●ガットありますか?
順番2: 張っていくらですか?
順番3: 今日張れますか?
順番4: ・・・・

C店へ電話
順番1: ●●△●ガットありますか?
順番2: 張っていくらですか?
順番3: 今日張れますか?
順番4: ・・・・


C店到着
順番1: ●●△●ガットを40ポンド台で
順番2: 支払い

無意識から生まれる無知、無意識のうちに陥る思考停止。無知が次世代の不幸に繋がる。嘘の積み重ねと誠実さの欠如が、若年層の精神を蝕み、テニス人口分布を、取り返しの付かない虫食い状態にする。大きな災害が引き金になり、広範囲のテニス小売市場が一度に壊滅する。



第六章 「奴隷根性」

新ジョーシキ1:「ガットは銘柄で買いなさい」
・・・ガットは、どこで買っても、どこで張らせても同じなんだね。銘柄で買っていれば間違いが起きない!値段と利便性でショップを選ぶね!ありがとう、マジョリティーの常識を教えてくれて。

新ジョーシキ2:「ポリガットはテンションを低くしなさい」
・・・ポリは硬いんだね、そうなんだね。低いテンションにすれば、間違いが起きない!ありがとう、マジョリティーの常識を教えてくれて。

新ジョーシキ3:「角切れしたら褒めなさい」
・・・角切れは悪くない。素晴らしい成果だよ。立派だもの。がんばって使っている証拠だから褒めてあげよう。ありがとう、マジョリティーの常識を教えてくれて。



第七章 「同調圧力」と「処世術」

庭球慣習と庭球常識を継承する日本人の一例 (2018年2月末)

・・・どうだい? 僕が買っているガット張りの成功談。(1)銘柄でガットを買って、(2)テンションは低くする。(3)1週間で切れて張り替える。(4)基本は、値段が一番安いショップか近場で買う。(5)角切れしたら、自分を褒めてあげるのを忘れない。(6)一つのガットに飽きたら、みんなが買う銘柄の中から選んで変える。(7)みんなと同じだから間違いがない。(8)情報は仲間から、それと、ネットの匿名コメント。(9)ショップは利便性とネットの口コミでも選ぶ。だってネットには嘘がないですよ。ヤラセ!?・・・ありませんよ。ネットの書き込みにヤラセがあったのは昔の話です。もちろん、ガット張りに関して、私と同じ意見が圧倒的多数派ですよ。(10)日本は世界で三番目に大きいマーケットだから、庭球もその規模です。(11)僕は有名大学の経済学部卒だから、経済についてちょっと詳しいので。(12)経済政策ですか?私の周りはしっかり好景気を実感しています。実感しないなら、どうかしているか、運が悪いんですよ。(13)政権?今の選択以外に考えられませんね。政権交代させたら大変なことになりますよ、いいんですか。直ぐに中国が日本領土へ侵攻して来ます。代わりがいるなら教えてくれ、と言いたいですよね。そういう人たちは、経済や国際情勢を知らないし、全く呆れますよ。所詮は少数意見でしょう。(14)学生の頃は、顧問が指定したショップしか行きませんでしたよ。(14)中年になった今も、マジョリティーと同じ行動をすれば苦労しないし、安心だし、勝ち組になれる。(16)仕事と庭球は同じですよ。物事は損得勘定で判断するのが一番です。(17)いつもマジョリティーに付いて行けば勝ちになる。僕は得をしたいからマジョリティーの中にいつも居る。(18)マイノリティーになったら負けです。簀巻きにされて海にポイ。(19)マイノリティー意見を持った時点で運は尽きますよ。世の中、マジョリティー、数が勝者です。(20)マジョリティーに属するからこそ、職場でも庭球でも、人生でも、正統な勝ち組になれる。(21)処世術は、世間のジョーシキですよ。(22)何が正しいか?理想?要りませんよ、何言ってんすか!漫画じゃあるまいし。(23)マイノリティーになったら自殺ですかね。中学の時に自殺した子がクラスにいました。友達じゃなかったんで、詳しいことは覚えてません。虐められる方にも問題があるんですよ。僕は見てただけですよ、興味なかったんで。(24)庭球では、マイノリティーの居場所はないですよ。一人では何もできませんから。(25)逆に、させませんしね。私たちがマジョリティーですから、したがってもらいますよ、多数決が民主主義でしょ。日本人ならジョーシキです。(26)庭球での目標ですか?市の庭球協会の理事になりました。いずれは理事長になりたいですね。なれば終身です。今の路線を変えないで継承します。庭球は世界に誇れる文化です。庭球は団体スポーツですし、皆の心が一つになれます。

*『自殺の9割は他殺である』 上野正彦著 (元東京都監察医務院長)




第八章 「狡猾で卑小な性癖を持つ、権威主義的パーソナリティー」
a0201132_09405133.png
(クリックすると拡大します)

1.「無関心お化け」から「庭球祟り神」になった中年男性Yの台詞

・・・庭球って、すっごく奥が深くて面白い!処世術を活かすなら庭球ですよ。そうです、銘柄でガットを買うのが一番堅実。有名選手たちは、銘柄でガットを買っていたに決まってる。同じ銘柄にすれば同じ球が打てる。あぁ、庭球をしてきて良かった。同じ考えの仲間に囲まれて幸せだ。ガット張りを買うエキスパートにもなれた。ガットの買い物で失敗したことがない。僕は頭が良い。庭球について何でも知ってる。

さぁーて、みんなと力を合わせてコートの抽選だ!行政とコネもできたし、これからは、もっと楽ができるぞー。協会のおじさん達を倣って、庭球を副業にしてみせる。まぁ、手始めは役所の庭球教室からですね、初心者クラスのコーチかな、しっかりコーチ料もくれるしね。生徒さんからセンセーと呼ばれます。僕が親になりますから、生徒は子供です。生徒をショップに紹介すれば交渉が有利になりますからね。行政に近い、勝ち組の輪に入るのが、地元で庭球をするには特権階級です。好きな庭球をしてセンセーになれて、お金がもらえる天下り先。けど、内緒ですよ、美味しい思いは、仲間内でするんです。

コート取り、ラケット、ガット、ボール、僕は特別扱いされたいです。個人的にタダにしてくれるなら、美味しいですよ、その為のコネですから。僕はコネを作るために庭球をやってきたんです!庭球協会のおじさん達と同じことがしたいから、コネ作りにがんばって来たんです。これから30年、定年した後も、天下りで庭球ができるんですよ。お金も入ってくるし、こんな面白い人生はありません。

明日は、途中下車してラケットを受け取ってくる。Nくんと同じガットだから間違いない! ガット張りをタダにしてもらいます。僕もやっと上の人間ですからね、平民じゃないんです。えっ?なんか問題あります?みんな努力して、そうしているんです、一所懸命がんばって、そのご褒美に天下り先を確保して、勝ち組になるんですよ。特権階級に入るために庭球をやってきたんです!庭球をやったからには、偉くなりたいですよ! ワハハ、ワーハハ! 

a0201132_12283824.png

2.「庭球祟り神」が「庭球ネトウヨ」に仕込まれた標語は以下の通り。「祟り神」は、意図を持って、親から教わった標語を広める。

「(1)ガットは銘柄で選べ。(2)どこでだれが張っても同じだ。(3)一週間で切れるのは普通。(4)遅くとも一ヶ月で張り替えろ。(5)テンションを低くしろ。(6)角切れは褒めてやれ。(7)みんなと同じジョーシキ守れ。(8)マイノリティーは村八分。えいさあー、ほいさあー!」

これらの標語を、何ら疑問を持たずに受け入れるのが、配下に閉じ込められた「無関心お化け」である。

TENNIS文化、慣習が根付かない土地では、一般市民と中産階級の思考が硬直化し、前近代的権威を無批判に受け入れ、多数派から孤立する恐怖から少数派を憎み、攻撃するようになる。多数派による攻撃性の高まりは、うわさ話、鵜呑み、デマ、敵意、虐め、排除、リンチへと発展する。これらは仲間内の井戸端会議と、ネット上で意図的に展開され、後日、実際の小売市場で反映される。

庭球慣習では、どんな正しい論理であっても、多数派に都合が悪ければ、存在を排除するのが通常。結果、支配層にとって非常に都合の良い、従順なマジョリティー消費者を形成する。庭球特有の「無関心お化け」の量産である。

庭球市場は階級社会で、戒律がある。破った者は村八分に処される。庭球環境は、権威と多数派集団以外の思想信条を排除する。少数派の物理的な存在を否定するのだ。ひたすら、個人に過酷で、無慈悲である。村八分発祥の日本では、時に死を意味する。マジョリティーに属していれば罪に問われない、殺人と、殺人幇助である。テニス環境破壊の加害者であるにもかかわらず、安全な場所から「金持ち喧嘩せず」を決め込む、テニス愛好とは名ばかりのマジョリティーがいる。品の良い中高年を気取り、一方で、次世代テニス環境を根絶やしにするのである。「我々は冷や飯は食わない、食い散らかした後は頼む」、テニス文化とその歴史に感謝と理解のない姿勢が、この市場に風土として残される。すなわち庭球の伝統である。

a0201132_10151115.png

a0201132_11305901.png

(クリックすると拡大します)




第九章 「腐った魂と壊れた魂」

みよ!この惨状、この不条理。庭球ネトウヨが焚きつけた生き地獄市場がこれだ。「祟り神」と「庭球ネトウヨ」が「無関心お化け」を引き連れて跋扈する、次世代テニス環境潰しの巣窟である。

神や仏をののしるな!庭球人は、安らぎより憎しみを、理想よりカネを、幸福より妬みを欲するのだ。ガット張りとて、庭球人が望んだ、生命と良心を罵倒する手段のひとつ。TENNISが外来した時、その文化、慣習を、次世代の為に根付かせることなく、卑しいカネ儲けを、寄ってたかって、優先し続けた結果がこれだ。先進TENNIS文化を見下し、悪用したのは、魂が腐った庭球ネトウヨと、魂が壊れた庭球人である。

a0201132_09362978.png
無関心お化けによって、死んだ後も引き摺り回されたラケットたち
(クリックすると拡大します)





(引用終わり)



a0201132_16372894.png


a0201132_23031993.png

[PR]
by alexanderhugh | 2018-03-22 11:16 | 庭球ネトウヨ
庭球ネトウヨの定義

庭球ネトウヨの定義

a0201132_16044419.png
a0201132_07305605.png
▶︎(庭球ネトウヨ主義を表す六旗

庭球ネトウヨ|Teykyu Netouyo

名詞(英・米語) a Japanese tennis hater ; a serious human rights abuser in Japan's tennis retail market.

▶︎庭球ネトウヨに関する英語記事


【定 義】

表の顔は日本テニス業界人で、本場TENNIS文化慣習に深い憎しみを持ち、言論封殺と真実の発信者叩きを目的に、裏では、インターネット工作を生業とする活動家。テニスで最も重要な道具であるラケットの状態に関して、知的なことの一切を嫌悪する連中。ラケットを握る、テニスの主役たる人間の、人権を認めないのが特徴。庭球祟り神の産みの親。



a0201132_11305901.png


<補足>

精神的、論理的に、病的な矛盾を抱えてテニス商売に従事しながら、反社会的な行動をするのが特徴。主戦場はインターネット上の掲示板と書き込みで、決して実名を明かさないのがこれまでの特徴。狡猾なマーケティング工作から嘘情報(フェイクニュース)の拡散、個人攻撃、特定の人物への脅迫まで、手段を選ばない裏社会の顔を持つ、確信犯の職業工作員。国内テニス小売市場にヘイトクライムを浸透させるプロの人権犯罪者。

(追記8.1.2018)

今年2018年から目立って、インターネット上の誹謗中傷加害者に対して、弁護士たちが被害者に積極的に加勢して訴訟を起こすトレンどが発生。加害者を裁判に出廷させる方法が確立されました。野放しで暴れまわっていた庭球ネトウヨたちも、商売の邪魔になる敵への脅迫と中傷がやり難くなっています。ただし、過去25年で最悪の売上を記録した日本テニス小売市場では、人材の劣化と凶暴化が強まると言われています。手を替え品を替え、庭球ネトウヨはこれからも、この国にテニス文化慣習が根付かないように、対立業者を廃業に追い込む工作活動を続けるのが確実です。メディアリテラシー、ネットリテラシーを持たないテニス愛好者は、これからも一定数が、庭球ネトウヨに騙されることでしょう。(『庭球ネトウヨを学問する』


【分 析】

庭球ネトウヨは、本場TENNIS文化に怨嗟(えんさ)の念を持ちつつも、本場TENNIS小売現場での従事経験が無い。TENNIS文化と本場市場の慣習を、否定するにもかかわらず、極東でテニス業に従事するという、稀有な思考障害と精神障害を併せ持つ業界人である。秀でた他者の能力や、賞賛されるべき他者の努力、本場市場の寛容さを、猛烈に妬みつつ、マーケティング扇動を目的とした文章に加えて、卑劣な書き込みと、自作自演の誹謗中傷を、ネット上に撒き散らす「活動家」として生計を立てる。慣習化した庭球ネトウヨの暗躍は、この日本テニス小売市場が、世界に類を見ない、歪で、特殊な市場であることを表している。

▶︎ガット張りほど、おぞましい消費はない


a0201132_09385089.png

a0201132_11154836.png



特集:庭球ネトウヨ

プロストリンガートラックバック│2ちゃんねる│ヤフー知恵袋│評判│ガット張りが気持ち悪い時│誹謗中傷で自作自演と書き込むネット工作員│ガットを張る人と裏工作活動│テニスショップ│テニス似非右翼│全日本室内テニス│ハリビト│張り人│ガット張り信者│脅迫│プロストリンガー屋号盗用|プロストリンガー盗用のショップと実名公開|自作自演 庭球ネトウヨ|テニス業界人のプロパガンダ

参考資料(書籍サイトから):

a0201132_23031993.png

[PR]
by alexanderhugh | 2017-02-21 09:10 | 庭球ネトウヨ



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by (c) PRO STRINGER (c)プロストリンガー
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム|ジジイ的醜悪さ
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
未分類
記事ランキング
ブログジャンル