人気ブログランキング |
カテゴリ:庭球ファシズム&庭球バンドワゴン( 49 )
K高校庭球部顧問を辞めた元教師の話
a0201132_09530942.png庭球部顧問の副業
賄賂と袖通し

昔は不正をしない高校教師だったのですが、長くK高校テニス部顧問をしてワイロや袖通しに慣れっこになった高校教師がいました。ボール利権と新入生の購買利権を利用して、2店舗からお金をもらっていた人物です。老いて顧問を辞めたのです。

新入生をショップに送ることでキックバック
部費でボールを高く買って、差額を懐へ

教え子の多くが既に中堅サラリーマン。彼らが高校生時代の庭球部を振り返り、S教師はごく普通の価値観を持った顧問だと言います。ワイロや袖通しが世間では普通。会社の上司と考え方は同じだと言います。新入生の財布に手を突っ込んで、自分の余暇を賄う。学校は兵隊を育てるのが目的で始まり、大学は企業戦士になるための予備校。生徒に教師は偉そうにできますし、もともと好きな庭球で顧問に居座ることで、テニスショップから(自由に使える)お金がもらえる。立場を利用してお金と権力を維持するのは日本社会の常識。ありふれた方法で、顧問を生業としていたのです。

廃業したテニスショップ
広告を打ち続けないと集客が危ういテニスショップ

この顧問がボール利権でお金をもらっていたショップは廃業しました。もうひとつは駅前に立地します。S教師が顧問を辞めても、腐る程後継者がいます。伝統は続くのです。テニスとは名ばかりの庭球の伝統が。


I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

関連記事

by alexanderhugh | 2019-11-18 09:29 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
極東テニス恐慌
a0201132_09530942.png反テニス文化の病理

子供の死因1位が自殺。経済格差の拡大。金融恐慌の予兆。不正の横行。メディア腐敗。街に溢れるヘイトと、温床となる無関心。テニス関連記事を埋め尽くすネトウヨ言説。反テニス文化の病理が蔓延る日常です。

奢れるもの久しからず

誠実さと情熱をバカにする若年層の冷笑文化が、公平公正をヘイトする嘲笑文化と共鳴しています。必然で20歳台のテニス人口が消滅しました。『呪いの言葉』でテニスを消費するのがデフォルトの市場。論点のすり替えが常の日本語テニス言説。テニスが衰退して当たり前の環境があります。本物を蔑み、少数者を叩き、誠実さの一切を嘲笑するテニス小売市場の現実。真実をなかったことにする傲り。科学を否定する無知。ラケットを初めて握った日の理想と志を失くした愚連隊が、今日も『呪いの言葉』でテニスを消費して、死んだラケットを運びます。

I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

関連記事

by alexanderhugh | 2019-11-17 10:00 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
家畜のような人間は『呪いの言葉』でテニスを消費します
 家畜のような考えをして、家畜のように行動する人間になってしまうと、『呪いの言葉』でテニスを消費するのが当たり前になります。

 『呪いの言葉』でテニスを消費するのは、人間を否定する行為です。けれど、居直ってやってしまうのです。日本では、「みんながやっているから自分もやる」が刷り込まれた伝統なので、やり出したら止まらないのです。

 一旦ラケットを握ると、『呪いの言葉』でテニスを消費せずにはいられない。家畜のように暴力を簡単に受け入れる脳になるのです。

 もはや、自分で考える脳ではありません。『呪いの言葉』を読んだ時点で、デタラメな死刑判決だと気づくのが「人間」です。気がつかないのは「家畜」です。

 テニスショップにラケットを運ぶ自分を思い起こしてください。家畜が「新しい屠殺場の建設」を訴えてデモ行進をしています。


a0201132_11160735.jpgI will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

by alexanderhugh | 2019-11-02 10:56 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
日本式ガット張りの標語を、テニス先進市場の専門店従業員に聞いてみた
 ドイツ、カナダ、アメリカのテニスショップ従業員に聞いてみました。アンケートに協力していただいたショップの経営者はプロストリンガー店主の修行時代の同僚です。全員が米国内テニス専門店従事経験者で、共にATP/WTAツアーでストリンギングサービスを行いました。

 以下3つは、日本で常識のガット張り標語です。どう思いますか?

 Q1:銘柄さえ抑えておけば、どこでガット張りを買っても結果が同じ。もしくは、類似する。
 Q2:テンションはメーカー指定の下限値より低くしろ。
 Q3:ポリエステルは一度使ったら性能が終わる。遅くとも1ヶ月で張り替えろ。

 A1:ドイツ  聞いたことがありません。私の店では言いません。
 A1:カナダ  最初驚いた。どの標語もおかしい。
 A1:アメリカ USでは受け入れる人は少ないと思う。

 A2:ドイツ  聞いたことがありません。私の店では言いません。
 A2:カナダ  意味がわからない。もし正しいなら日本から何人もナンバーワン選手が出てくる筈。
 A2:アメリカ お客さんが私と店をバカにするだろう。

 A3:ドイツ  雨天に使えばそうなると思う。
 A3:カナダ  科学的な根拠が想像できない。
 A3:アメリカ お客さんが怒って店が潰れると思う。

a0201132_11160735.jpg
I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
関連記事:

by alexanderhugh | 2019-10-26 09:50 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
死んだラケットを運ぶ文化
 駅周辺で連日味わう地獄(動画下)に慣れっこになる。→ 恐ろしいストレスで、合理と論理が思考から消える。→ 歓楽街で死んだラケットを運ぶのが最高のテニスステータスと思いこむ人間が出てくる。本人はラケットが死んでいることに気付かない。

 『呪いの言葉』でテニスを消費する習慣は、国際社会では支離滅裂な買い物です。

 死んだラケットを運ぶ謎ルールは、皆がそうしているからとか、自分だけ違うとイジメられそうだからと言う同調圧力と、さらに商売人の利権まで加わって伝統になりました。

 国内テニス小売市場の病理は、消費者の無関心です。冷笑と嘲笑が「かっこいい」とする文化は、現実逃避と歴史修正で支えられます。論理破綻させて作ったテニス消費文化は、コート上の表現力を奈落に堕とします。

 駅で、街なかで、通学路で、死んだラケットを運んで感性を痛めつける人たちがいます。

 『呪いの言葉』でテニスを消費すると、己のコート表現を把握しない人間が出来上がります。ラケットを置く最期の日まで、自分のテニス消費の卑猥さに気付きません。それがかっこいいと思いながら生涯続けます。死んだラケットを運んで、感性が壊れない人間は皆無です。

Tokyo has a huge problem with perverts around train stations.

a0201132_06450340.png
a0201132_15304554.png
死んだラケットを運ぶヒト
「駅」で、「街なか」で、「通学路」で、死んだラケットを運ぶヒトを、あなたは今日見ました。科学的根拠がない標語を、マーケティングテクニックで刷り込まれて、洗脳の中で買い物をします。殺してもらったラケットを背負った学生が、与えられたジョーシキを疑いもせず、同じ口調と、同じ表情で、標語を唱えます。社会人が、通勤電車で、学生と同じ夢を見ます。死んだラケットに尊厳を与えず、もっと損傷しようと、引き摺り回します。死んだラケットを運んで、感性が壊れない人間は皆無です。

by alexanderhugh | 2019-10-23 10:00 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
『呪いの言葉』がテニス消費で固定化された理由
 科学的な根拠に乏しい「低俗な『呪い言葉』がテニス小売市場で流行る理由」について考えてみましょう。残念ながら、このテーマは少し知性を必要としますので、国内でしかラケットを握ったことがない学士だと少し難しいかも知れません。我慢して読んでください。

 『呪いの言葉』がテニス小売市場に蔓延した理由。それは聞き手(消費する側)に問題があります。ごく普通の人は、発言者が話す内容をせいぜい40秒しか聴けません。40秒以上になると、その発言者が何の質問に対して説明しているのかを忘れてしまうのです。特に日本人は、その教育において予定調和的な考え方に終始するよう仕向けられて大人になるので、自分の発言を含めて、他者の思考を多角的に批判できない傾向にあります。

 一般的に、議論が苦手で、質問を事前に知っていないとその場で答えられない問題を抱えています。もともと議論を避けるように教育されていますから、相手が作る印象に影響されやすくなります。メディアによる意図的な編集動画などは効果絶大です。普通の人は簡単に脳を操作されます。大して知性もなく意味不明な発言をしている人物を、「堂々としていて爽やかな人」と勘違いするのは日常茶飯事です。

 それゆえ、発言者が論点ずらしの答弁や説明をしても、普通の人は簡単に騙されてしまいます。驚くなかれ、質問に対して全く真面目に答えておらず、意図的に論点をずらしているにもかかわらず、「よく知っている人だ」、「信用できる人だ」、「この人はリーダーに相応しい」と受け止めてしまうのです。

 では、テクニックを見ていきましょう。

 発言者が40秒以上の時間をかけて、尚且つ、好印象を与えるような口調と表情で、全く意味不明な内容を話していたとしても、普通の人はその騙しに気が付きません。人を騙すのはテクニックなのです。普通の人は生涯騙されます。テニスで騙す場合は、「人好きで親切な人」が典型例です。「チャラさ」を「接しやすくていい人」と受け止める消費者が過半なのが、国内市場の特徴です。軽薄さが好印象に繋がるのは、国際社会の見識からすると驚くべき解釈ですが、それが市場の現実です。

 あらゆるスポーツ種目の中で、これ程難易度の高いテニスです。が、国内のテニス愛好者は、テニスに必要な本質を見逃します。同調圧力を「空気を読む」と表現を替えて肯定したり、村八分の伝統を守ったりと、色々としがらみの多い民族性も働いているようです。一方で、みんながそうするなら俺も私もという画一的行動が、『呪いの言葉』でテニスを消費する慣習の固定化に寄与したものと思われます。いずれにしても、「論理的に物事を考えない」という思考の弱点が、テニス文化とは最も遠い位置に自らの身を置くことになります。



a0201132_11160735.jpgI will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者


by alexanderhugh | 2019-10-19 11:02 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
庭球が一番苦手なところは
 庭球が一番苦手なところは、本物を理解して、本物を学び、本物を享受する姿勢です。致命的な思想欠陥です。ここまで劣化すると、何をどう繕っても手遅れの段階です。マイノリティーを全員抹殺しても、事実を誤魔化すのは無理になりました。

 今だけ、金だけ、自分だけ。頭が腐ると全部が腐る。これが庭球の今。思考が腐ると、TENNISに必要な感性を永久に失います。人間から可能性を奪う市場に未来はない。

 撮影:フォトグラファーM氏
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
a0201132_23462380.jpg
I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
関連記事:

by alexanderhugh | 2019-10-16 10:00 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
「金がない奴は死ね」が『呪いの言葉』の真意
 2日でガットが切れる人が正当で、1か月以上ストリングが切れなくなった人が排除される庭球環境。

 金がない奴は死ね。
 世間を知らない女子供は黙ってろ。
 みんなと違う行動をするガキは排除しろ。
 金がないなら子供に競技テニスをさせようと思うな。

 テニスで使われる『呪いの言葉』は、令和になって弱者叩きが顕著です。

 人権という概念がなく、村八分がお家芸の楽園では、弱い者たちと、少数者が踏みつけられます。

 「権力に従っていれば得をする」。
 「私たちは死ぬまで経済的勝ち組だ」。
 「みんなと違う行動をする奴を懲らしめろ。弱者を叩け」。

 そう信じる人たちが、あらゆる屁理屈と言い訳を駆使して弱者とマイノリティーを痛めつけます。彼らの伝統を守る為に、叩く対象を彼らが必要とします。毎回、敵をつくって彼らは結束します。反撃しない弱者を攻撃するのが彼らの娯楽です。冷笑が彼らの文化です。真実を嘲笑するのが、優位な立場を守る彼らのテクニックです。

by alexanderhugh | 2019-10-15 16:03 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
テニスで使われる『呪いの言葉』は論理的に矛盾している
 先進国では、ラケットを握る子供から老人が、『呪いの言葉』に埋め込まれた論理的な矛盾を指摘できます。そして、受け入れません。

 どうして特定のテニス市場で、このような反知性主義が伝統になってしまうのか? このような論理的矛盾を好む愛好者は、大日本帝国(1890-1945)を懐かしみ、その体制の復活を願う人々だと推測されます。

 人権という概念は日本にないと。
 臣民は科学に関心を持つなと。
 論理的な思考は捨てろと。
 次世代は体制のために死ねと。
 服従しないなら非国民(今の流行語は「反日」)であると。

 国際社会が共有する認識は日本では通用しない。それが『呪いの言葉』を産み育てた思想です。人を貶め、見下し、苦しめるためにラケットを握って喜ぶ心理が異様です。現実は、国内の大卒が『呪いの言葉』を盲従する傾向にあります。さて、国内の大学とは一体何なのでしょうか? ハラスメントのやり方を倣い、冷笑文化で国際社会を薄ら笑いするハラッサーを量産する機関なのですか? テニス文化を利用して真実を嘲笑する楽園島ですね。

I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
関連記事:



by alexanderhugh | 2019-10-14 09:08 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
『呪いの言葉』は子供テニスへのハラスメント
 『テニスで使われる呪いの言葉』に埋め込まれたのは悪意です。それは、一見正しい「指示」に聞こえますが、一定レベル以上の知性を使って合理性の有無を確かめながら読めば分かる通り、上から目線で一方的なものです。

 論理的に物事を考えない市場では、何も考えずに「指示」に従うのが良いとされています。

 その指示は、合理性のないものなので、従うと不幸になります。『呪いの言葉』がハラスメントなのです。上の立場が口にする『呪いの言葉』には、下の者の思考を惑わす力があります。立場をずるく利用するからです。

 小学生の頃から嫌な命令に従う訓練をしてきた人たちは、みんなと同じ行動をしない人を許さない大人になります。その人たちがラケットを握ると、『呪いの言葉』でテニスを消費します。もちろん、親も一緒になって『呪いの言葉』を子供に強要します。何が正しいかではなく、みんなと同じように考えて、同じ行動をするのが一番安心と考えるからです。これが暴力の連鎖です。伝統になると、止まらなくなります。大抵の日本の親は『呪いの言葉』に従います。最初『呪いの言葉』に逆らった親でも、早い時期に周りのテニス環境に組み込まれて行きます。テニスをする子供は、いつどんな場合でも親の指示に従います。親の間違った選択に、逆らった子供はおりません。

 例えば『呪いの言葉』を定義づけして、科学的に整理し理路整然と否定すると、命がけで反発する人が現れます。物事の判断を感情で下して、好き嫌いで生活する人々です。この人々は、みんなと違う存在や意見を敵視するのです。排除しようと(影に隠れて)裏工作をしたり、実力行使する愚かな人も出てきます。これがテニス小売市場の病理です。

I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者


by alexanderhugh | 2019-10-10 10:06 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン



USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345
by プロストリンガー
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
 2018年8月14日
 プロストリンガー店主
 創業1989年
 商標201991345
a0201132_11520187.png
Truth is universal. That is why it is called Truth. But "their curse" says it is not in Japan.
a0201132_09580951.png
a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
a0201132_09404705.jpg
プロストリンガーでは砂入り人工芝用シューズはアシックスを推奨します >>>ご注文を承ります
a0201132_11503531.png
a0201132_21575067.jpg
a0201132_13073755.png
a0201132_17350885.png
a0201132_18311237.png
a0201132_09000140.png
a0201132_18411271.png
a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
a0201132_12070074.png

a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
a0201132_15581799.png

a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
未分類
記事ランキング
ブログジャンル