カテゴリ:小説( 2 )
テーキューのウヨ姫 第一章
T美は女子の中では相手にされない学生だった。クラスでは殆ど目立たない存在。性格が内向的で、外見がパッとしない。実は陰湿な性質を持っていた。男子から一度も声が掛からない高校生活だった。
a0201132_13003898.png

T美の父親は公益法人理事長で、形だけの入試を経てT美は名門Y大学法学部に入学した。以来T美は男遊びを欠かさなかった。2人目の男からは、親の財力で選ぶことにした。男の性を知る4年間が、T美の人格を形成した。

T美2年生の秋、時流の勝ち組は、ネトウヨだと知った。ナチスが隆盛時のSSを真似する男たちだ。徹底して権力者を礼賛し、支配層から上級国民として迎え入れられる。弱者虐めと、マイノリティーへの抑圧を梃子にして、階級社会をのし上がる。弱者に犠牲を強いて、旨い汁を吸う強者の生活が、T美には理想の職業に思えた。敗戦後も国体思想とその統治システムが続く土地では、既得権者が歩む王道である。

T美にとって男の性研究は、大学卒業より遥かに有益だった。大手広告代理店に入社し、男社会の中で女の立ち回り術を実践する。世襲議員とメディア実力者との関係を昼夜楽しんだ。ある目的を持って、新興宗教集会には積極的に参加した。とりわけ、近代憲法の廃止をめざすロビイスト団体で居心地が良かった。壇上で絶叫すると、自己顕示欲が満たされ、性的な快感を覚えた。

差別社会で男の操縦術を身に付けたT美は、ネトウヨのアイドルになると決めた。ネトウヨはこれから益々増える。政界、財界でのし上がるには、男支配層の寵愛を受ける必要がある。手始めにネトウヨの支持をとりつけるのが得策だ。T美はとっかかりのフィールドをテーキューに定めた。そこには筋のあるネトウヨが沢山いる。行政が事前に束ねたヒエラルキー集合体である。相当都合が良い。差別主義の度合いと凶暴さはナチスのSSに劣らない。盗人、イカサマ師を柱に、ねたみそねみで動く犯罪予備軍の宝庫である。手駒は揃っていた。T美は名前をパチ子に変えた。

パチ子は、白痴でも分かる簡単な標語を、支持者の集会とメディアで発信した。

・ガットは銘柄で買いなさい
ポリガットは1回使ったら張り替えなさい
テンションは低くしなさい

標語は短く、字が読めない人にも分かりやすかった。
パチ子が絶叫する標語には、奇妙な力があった。
聴衆がパチ子に忖度して、勝手に理由づけをし、都合よく解釈してくれた。

ガットは銘柄で買っておけば、どこで誰が張っても同じなんだな
ポリエステルは直ぐに伸びるから、2回は使えないんだな
ポリエステルは硬いから、テンションを下げるんだな

低脳になる才能がある人々を、効率よく白痴にする洗脳である。

パチ子は偉い人のお気に入りなんだよ。
偉い人がバックにいるんだ、分かるね。
だから、言うことに従えばいいんだよ。
標語に背いてはいけないよ。
背いたら、村八分だよ。
島では生きていけなくなるよ。
逆らったら、試合に出させないよ。
仲間からハブだよ。
口をきいてあげないよ。
それでも、いいのかい?
島の村八分は逃げ場のない死を意味するのだよ。

テーキューネトウヨは、パチ子を支持した。
パチ子はナンバーワンアイドルになった。
パチ子が不正を働いても、テーキューネトウヨは熱烈に応援した。
パチ子はテーキューネトウヨの扱いを知っていた。
後に「ウヨ姫」と呼ばれ、セックスアイコンになる。

この頃までに、パチ子は美容整形手術を17回済ませていた。
男を操るスマイル術のレッスンは初期に受けていた。
支持者へのジェスチャーは国家元首並みに心得ている。
特にテーキューネトウヨへのメッセージは怠らなかった。
テーキューネトウヨがマスターベーションをする回数は増えた。
手には大抵、非人道的な標語を絶叫するパチ子の動画があった。
演出されたマーケティングテクニックと性的アピールを用いるプロパガンダ発信、それがパチ子の生業である。

〜小説「テーキューのウヨ姫」第一章より引用
著作権 プロストリンガーテニスアカデミー テニス実践バイブル製作委員会



以下、先進国の小学6年生以上の市民には理解し難い、日本語解釈の近代:

1)国民の生活が大事なんて政治は間違っている
2)国民主権、基本的人権、平和主義をなくさなければ本当の自主憲法ではない
3)そもそも国民に主権があることがおかしい

a0201132_09581191.png



[PR]
by alexanderhugh | 2018-08-19 10:26 | 小説
おい、パチ夫!「第1話」
パチ夫は日本で若者をやっていた。テニスらしきことをしていたら、ジジイに化けた。


a0201132_16364353.png
・ヘッドラケットにヨネックスのグリップテープ
・プリンスラケットにウイルソンのグリップテープ

滅茶苦茶だから、「かっこいい」ってか?

挙句に、「安けりゃ何でも構わねえ」。

糞と味噌を混ぜるから良い、という、肥溜め思想があるのは分かる。確かに、汚いものをミックス、ごちゃ混ぜの、あの雑でどうしようもない感じが好きなのだな。

そんなクダラナイ、低脳な、バッタもんを、真面目に扱ったらアホじゃ。

確かにそうだろう。

ヤク中のフシダラな、セクハラ上等強姦ジジイに共感したんだな。

ジジイは上級国民で、何をしても裁かれない。

法の上にいるジジイに、お前は憧れたのだ。

パチ夫が肥溜めに浸かった庭球男なのは、世界に伝わった。安心しろ、この世で最も醜悪なジジイの仲間入りだ。

しかしね、パチ夫、

死ぬまでそれでいいのか? 

お前の魂が、濁って、腐りきって、溶鉱炉でしか処分できないレベルの、カスになる前に、一時考えてくれ。

〜小説「おい、パチ夫!」より引用
著作権 プロストリンガーテニスアカデミー テニス実践バイブル製作委員会


以下、先進国の小学6年生以上の市民には理解し難い、日本語解釈の近代:

1)国民の生活が大事なんて政治は間違っている
2)国民主権、基本的人権、平和主義をなくさなければ本当の自主憲法ではない
3)そもそも国民に主権があることがおかしい
a0201132_09581191.png


[PR]
by alexanderhugh | 2018-08-18 10:48 | 小説



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by (c) PRO STRINGER (c)プロストリンガー
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals+アルタナティブ
Apprentice
WESTWOOD Tennis Club
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム|ジジイ的醜悪さ
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガットハイブリッド37選
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
未分類
記事ランキング
ブログジャンル