人気ブログランキング |
カテゴリ:ラケットの修理と重要パーツ提供( 10 )
ラケット修理記録「テニスが思う速さで上達しない理由は」
a0201132_18222563.pngスイングウエイト
よろしくお願いします
前回ラケットサービスをして頂いたBLADEですが、
調子が良すぎてビックリしています
上手くなったのではと言う錯覚が起きます!
とりあえず、私にピッタリなようです


テニスが思う速さで上達しない理由について:

a0201132_11160735.jpgスイングウエイトは買う時だけでなく、メンテナンス時に継続して目を配るのが良いです。また、メンテナンス時に必要な処置をすると(1)費用が最少で済み、(2)パフォーマンスが維持、または向上します。

みんなと同じガットを買って、みんなと同じテンションで、みんなとボールを潰して打ちたいと思うのが危険です。『呪いの言葉』でテニスを消費するのは、命令に従うことを意味します。組織の中で優等生であるために、・・・だから何も考えないで従って来た。死ぬ前に「あーぁ、あんな嘘八百の命令に従ってバカだったなぁ」としない為には、『呪いの言葉』でテニスを消費しないことです。


a0201132_07392289.png
a0201132_15304554.png
ガット張りを支えるのは、テニス文化への嘲笑
「どうせ科学的な裏付けは役に立たないんだよ」、「お前たちは現実を知らない女子供だ」、「俺たちマジョリティーが広めた通説の勝ちなんだよ」と、テニスに接する姿勢がラケットを握る人間の態度に表れます。誠実にテニスに取り組む人間ができるのは、彼らの低い知性に向かって、静かに笑い返してあげることです。

by alexanderhugh | 2019-11-29 10:57 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「パーツ交換の必要性について」
a0201132_11160735.jpgパーツ交換の必要性について:

はい、その通りです。パーツ交換の必要性については、知的レベルが高い人でないと理解しません。思考停止する人たちもいらっしゃいます。物事を論理的に考えられるか、重要ではありませんか? 例えば、科学を無視しない。周りの人たちが間違っている時に、みんなと同じ行動をしないでいられる。日本では何より難しいです。それはそうですよ、小学生の頃から嫌な命令に従う訓練をさせられて来たのですから。みんなと違う考えの人を許さない青年から大人になって当然です。弱者や少数者を虐めたくもなるでしょう。ハラスメントしたくもなりますでしょう。お察し申し上げます。

ラケットの選択と購買、そしてその後の消費はとても難しい実践です。複雑なことを無理やり単純に考えない。簡単に考えるのが楽しいなんて、周りに合わせて行動しないことです。まずは、ここから始めたらいかがでしょう。

昔、天動説が絶対でした。しかし、その後地動説です。コレラは不治の病でした。やがて、治療方法が見つかりました。100余年前、女性は選挙で投票できませんでした。今出来ます。極東では昔、人権という概念と言葉がありませんでした、今、なんとなくあります。また、「現実を知らない女子供は黙ってろ」が常識でした。
a0201132_07392289.png
a0201132_15304554.png
ガット張りを支えるのは、テニス文化への嘲笑
「どうせ科学的な裏付けは役に立たないんだよ」、「お前たちは現実を知らない女子供だ」、「俺たちマジョリティーが広めた通説の勝ちなんだよ」と、テニスに接する姿勢がラケットを握る人間の態度に表れます。誠実にテニスに取り組む人間ができるのは、彼らの低い知性に向かって、静かに笑い返してあげることです。

by alexanderhugh | 2019-11-28 10:13 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「パーツ交換をするには人材を育てなければならない」
a0201132_18222563.png弊店・プロストリンガーには、修理不可能と宣告されたラケットが時々持ち込まれる。中には死んだラケットがある。扱いが悪く、半殺しの目に遭ったラケットが少なくない。これは、高度な修理を行って蘇ったラケットたちの記録である。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

【製品保証の実際】ラケットの輸入代理店は基本的に物売り。個々の消費者が買った製品に関するクレームが、納得できるかたちで処理されるとは限らない。ラケットの保証期間は6ヶ月と非常に短い。初期不良と気付けば対応が間に合う程度の期間である。現実は厳しく、リスクはラケットを買った消費者側にある。「ラケットは消耗品だから不具合が出たら買い替えを」が日本語テニスの常識。世間は甘くない。

a0201132_11160735.jpg2019年修理記録:

第一に、ショップ側が運送費を負担してスモールパーツを取り寄せるのは、日本のテニス市場常識では例外取り寄せと交換は普通のテニスショップには過大な負担だからです。リスクを犯してまで事実を客に告げないのは、商売上の理由がある。第二に、パーツ交換をするには有能な人材を育てなければならない。一人当たりのGDPで日本は世界26位(経済成長率は世界190カ国中170位)。今の日本では人材がコスト扱い。コストに投資する運営は馬鹿にされる。

a0201132_12240030.pngたとえ客を幸せにしようとしても、パーツを供給しない輸入代理店がある。交換を前提にしないモデルもカタログにはある。交換に耐える精度がない。ラケットのパーツを滞りなく交換するのは、ほぼ無理です。一方で、自己責任を受け入れるテニス消費者はいません。せいぜい事実をなかったことにするくらい。大切なことをなかったことにできるから、狭いコミュニティで嘘っぽい買い物ができる。本気になった修理なんて、ふざけるなのレベルです。

「あったことをなかったことに出来るから、日本人は優れている」と述べたテニス輸入代理店の経営陣がいます。本当にそういうのが良いのでしょうか? ラケットの性能を維持するためのメンテナンスには抜け道がないのだから、客は安易に考えるべきでありません。

a0201132_16100537.jpg
パーツ交換中の2本
a0201132_12240030.png

(お断り)ラケットの重要パーツを交換する作業は高度な技術を要します。また、パーツを取り寄せる行為自体が市場では特別な事例です。国内テニス業界では、「ラケットのクレームは買った人間が保証期間内に購入店で行え」が原則です。事実上、保証期日に間に合うのは初期不良程度。この修理記録は、依頼者同意のもと、弊店が任意で提供した技術サービスです。

by alexanderhugh | 2019-11-26 10:05 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「購入先のショップが何もしないピュアアエロ」
a0201132_18222563.png弊店・プロストリンガーには、修理不可能と宣告されたラケットが時々持ち込まれる。中には死んだラケットがある。扱いが悪く、半殺しの目に遭ったラケットが少なくない。これは、高度な修理を行って蘇ったラケットたちの記録である。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

【製品保証の実際】ラケットの輸入代理店は基本的に物売り。個々の消費者が買った製品に関するクレームが、納得できるかたちで処理されるとは限らない。ラケットの保証期間は6ヶ月と非常に短い。初期不良と気付けば対応が間に合う程度の期間である。現実は厳しく、リスクはラケットを買った消費者側にある。「ラケットは消耗品だから不具合が出たら買い替えを」が日本語テニスの常識。世間は甘くない。

a0201132_11160735.jpg2019年修理記録:

テニスインストラクターM氏からの紹介で訪れた受講者さん。保有するピュアアエロ2本が壊れたので修理依頼。原則は購入店がクレームに対応するのが日本なのだが、1年経過しているので何もしてくれなかった。買い替えを促されたと言う。

症状は3点。(1)2本とも『呪いの言葉』に書いてある通り「日本で流行りのポリエステルガット」を張っているが、振動が不快で耐え難い。(2)スペックが違い過ぎていて同じように使えない。(3)時折ビーンビーンと強い振動がある。1と2は当初から訴えたが、購入先は「ポリエステルガットはそういうものだから慣れるまで待て」と繰り返した。

a0201132_12240030.png信頼するコーチM氏が、「プロストリンガーで張って貰えば振動が出ない」と促されたものだから、「巷で不可能と宣告されたことが、本当は可能なのではないか」と希望を持ってしまったという話である。

M氏からの紹介で事前に予約があったので、修理は即日完了。上記の3つは8割方解決。バボラは輸入代理店が替わるだのと国内でゴタゴタがあり、一部のパーツが入手不可能な状態。なので、次回まで2割の解決を先送り。日本に住む限り、この中世はいた仕方なし。

この問題を精査すると、保証期間中にショップが動けば購入者に苦労はなかった。まぁ、しかし、マジョリティーのテニス消費者はラケットは使い捨てにするので、ハズレを買ったら直ぐにネットで売り飛ばすのがデフォルト行動。楽天オープンはせっせと観戦するが、肝腎要のテニス消費は『呪いの言葉』が日本人のデフォルトである。時代はネトウヨ脳全盛。日本のテニス消費はヤフコメ状態である。「インテリとか誠実な人間が居たら、みんなでリンチしろ」程度の考えが蔓延している。日本でテニスをする人々は、ラケットの状態にほぼ関心がないので、このお方に共感する人はいないでしょう。このお方個人が、テニスの知識を深め、人生を豊にするルートを見つけて喜んだという話です。

a0201132_12240030.pngちなみに、このお方はT大学の准教授です。日本では「インテリ」にカテゴライズされるお方です。日本テニス小売市場では、知的疑問を持つ生物はリンチに遭う立場です。江戸期小伝馬町の大牢に投げ込まれた冤罪被害者を想像されたし。おそろしや、この市場。無知と無関心が暴れるTENNIS文化弾劾地獄である。凶暴なり、『呪いの言葉』でテニスを消費する者たち。文字通り、無知が暴力と不幸の根源である。

(お断り)ラケットの重要パーツを交換する作業は高度な技術を要します。また、パーツを取り寄せる行為自体が市場では特別な事例です。国内テニス業界では、「ラケットのクレームは買った人間が保証期間内に購入店で行え」が原則です。事実上、保証期日に間に合うのは初期不良程度。この修理記録は、依頼者同意のもと、弊店が任意で提供した技術サービスです。

by alexanderhugh | 2019-11-25 09:00 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「東アジアで出来ないパーツ交換」
a0201132_18222563.png弊店・プロストリンガーには、修理不可能と宣告されたラケットが時々持ち込まれる。中には死んだラケットがある。扱いが悪く、半殺しの目に遭ったラケットが少なくない。これは、高度な修理を行って蘇ったラケットたちの記録である。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

【製品保証の実際】ラケットの輸入代理店は基本的に物売り。個々の消費者が買った製品に関するクレームが、納得できるかたちで処理されるとは限らない。ラケットの保証期間は6ヶ月と非常に短い。初期不良と気付けば対応が間に合う程度の期間である。現実は厳しく、リスクはラケットを買った消費者側にある。「ラケットは消耗品だから不具合が出たら買い替えを」が日本語テニスの常識。世間は甘くない。

a0201132_11160735.jpg2019年修理記録:

英国MANTIS 「PROシリーズ」のバンパーグロメットストリップ交換は、東アジアでするショップがありませんでした。

当該ラケットはテニスインストラクター所有の3本の内の2本。マスターショップでパーツ交換を行いました。ご本人は愛知県在住で、最後に首都圏のテニスショップで確認した所、交換はおろか、取り寄せすら出来ませんでした、とのこと。
a0201132_09331390.jpg
嘘でまみれ、無知が力とされる市場では、大切な事と良心が糞尿扱い。そこでは、ちゃらく処世術で生きる人間がもてはやされ、嘘つきが金儲けの達人として崇められる。

a0201132_12240030.png愚民を増やせ! いい気分にさせて奪え! 人騙しが世渡りテクニックだ! 
 ♪ちゃらいのワッショイ♪
 ♫騙してワッショイ♫
 ♪奪ってワッショイ♪
 ♫反対する奴 排除しろ♫
 ♬みんなでやれば 恐くない♬

腐敗祭りは最高潮。一方で、正直者は蹴り落とされ。正義は不在。誠実さは肥溜にポイッ!

(お断り)ラケットの重要パーツを交換する作業は高度な技術を要します。また、パーツを取り寄せる行為自体が市場では特別な事例です。国内テニス業界では、「ラケットのクレームは買った人間が保証期間内に購入店で行え」が原則です。事実上、保証期日に間に合うのは初期不良程度。この修理記録は、依頼者同意のもと、弊店が任意で提供した技術サービスです。

by alexanderhugh | 2019-11-24 10:00 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「3種スイングウエイトを揃える」
a0201132_18222563.png弊店・プロストリンガーには、修理不可能と宣告されたラケットが時々持ち込まれる。中には死んだラケットがある。扱いが悪く、半殺しの目に遭ったラケットが少なくない。これは、高度な修理を行って蘇ったラケットたちの記録である。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

【製品保証の実際】ラケットの輸入代理店は基本的に物売り。個々の消費者が買った製品に関するクレームが、納得できるかたちで処理されるとは限らない。ラケットの保証期間は6ヶ月と非常に短い。初期不良と気付けば対応が間に合う程度の期間である。現実は厳しく、リスクはラケットを買った消費者側にある。「ラケットは消耗品だから不具合が出たら買い替えを」が日本語テニスの常識。世間は甘くない。

a0201132_11160735.jpg2019年修理記録:

3種スイングウエイトを揃えることになった英国MANTIS PS 300が2本。日本の素人さんは、ラケットを買う時にちょこっと測るのがこだわりらしいが、そんなもんではスペックは揃わない。ラケットはもっと複雑であって、簡単に考えるように仕向けるのは商売が目的。それに嵌るのは、客側に教養がない証拠。

さて、オーナーは現在、上達に集中しており、テニスへの取り組みに誠実な心を保っている。日本では極めて稀。ならば、個体差というのを取り除いて差し上げる必要がある。ポリエステルストリングは絶対に欠かせないが、その際に生じる振動を完全に消したほうが良い。工場出荷のままでは、取り除ける筈がないのが世界の常識。ただし、世界の常識は日本の非常識である。根拠なく傲慢で無知な市場は本当にタチが悪い。真実を否定するためにテニスをするのだから、実に困ったものである。

出来る限りとは言わず、完全に振動を取り除きました。価格はフェアープライス。この金額で請け負うショップは、おそらく世界で4店舗しかないであろう。ここまで徹底して仕上げると、持ち主はラケットを生涯手放さない。
a0201132_15293343.png
a0201132_12240030.png「みんなと同じガット、みんなと同じガット張り」を買う人は、ラケットを必ず売り飛ばす。しかし、ここまで徹底して仕上げると、持ち主はラケットを生涯手放さない。つまり、ネットで売り飛ばす輩は、極めてみすぼらしいガット張りで妥協し醜態を晒して生きている。みんなと同じガット張りを買う根拠は「十数円安い」である。テニス愛好の価値がたった十数円とは、日本すごいすごい論炸裂である。


(お断り)ラケットの重要パーツを交換する作業は高度な技術を要します。また、パーツを取り寄せる行為自体が市場では特別な事例です。国内テニス業界では、「ラケットのクレームは買った人間が保証期間内に購入店で行え」が原則です。事実上、保証期日に間に合うのは初期不良程度。この修理記録は、依頼者同意のもと、弊店が任意で提供した技術サービスです。

by alexanderhugh | 2019-11-23 10:25 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「パチモンラケット」
a0201132_18222563.png弊店・プロストリンガーには、修理不可能と宣告されたラケットが時々持ち込まれる。中には死んだラケットがある。扱いが悪く、半殺しの目に遭ったラケットが少なくない。これは、高度な修理を行って蘇ったラケットたちの記録である。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

【製品保証の実際】ラケットの輸入代理店は基本的に物売り。個々の消費者が買った製品に関するクレームが、納得できるかたちで処理されるとは限らない。ラケットの保証期間は6ヶ月と非常に短い。初期不良と気付けば対応が間に合う程度の期間である。現実は厳しく、リスクはラケットを買った消費者側にある。「ラケットは消耗品だから不具合が出たら買い替えを」が日本語テニスの常識。世間は甘くない。

a0201132_11160735.jpg2019年修理記録:

最近はパチモノが頻繁にある。歓楽街でピュアドライブをサービスガットがくっ付いた状態で買ってきた女性。使って初日から、ボールが全然飛ばないと不平を言う。スペックを計測してみると、不良品と判明。バランスがカタログ値より20mmトップライト。ありえない。本来生産ラインを出てはいけない個体が歓楽街で売られていた事実。洗脳された女性は、「面倒くさいから返品しに歓楽街に戻りたくない」と言う。これが日本の大学を出た社会人のセリフ。なんなのか?この人がラケットを握る目的は?

確信犯でパチモンを販売しているのだから、店側に言いくるめられるのは目に見えている。所詮は、「女子供は黙ってろ」が伝統の国である。それで抗議すら諦めるのかもしれない。しかし、そういうインチキを許しているから被害が児童にまで及ぶのだ。これはコミュニティーがもっと狭い田舎でも同じ。

a0201132_09530942.png結果、修理は不可能。どんな技術と知識があろうとも、不良品は改善できない。蘊蓄が得意の素人は、鉛を貼れば良いと考えるだろうが、そう簡単にはいかない。

(後記)この女性、最近はナチュラルガットを使用中。商売人に嘘をつかれて、ポンコツをつかまされ、そのポンコツにしがみつくが故に嘘を糊塗させられている。悪質な嘘をごまかす為に、更に無駄なお金を使う。この女性がすべきことは精査。たった1本の本物を本物の人間から信念を持って買えば済むのである。まぁ、普通の人は大卒でもこの程度。志がない人は、こういう行動をして老いて行く。そのうち、何がなんだか分からなくなって、ポンコツを買ったことさえ忘れるのである。

(お断り)ラケットの重要パーツを交換する作業は高度な技術を要します。また、パーツを取り寄せる行為自体が市場では特別な事例です。国内テニス業界では、「ラケットのクレームは買った人間が保証期間内に購入店で行え」が原則です。事実上、保証期日に間に合うのは初期不良程度。この修理記録は、依頼者同意のもと、弊店が任意で提供した技術サービスです。

by alexanderhugh | 2019-11-20 10:00 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケット修理記録「ラケットから強烈な振動」
a0201132_18222563.png弊店・プロストリンガーには、修理不可能と宣告されたラケットが時々持ち込まれる。中には死んだラケットがある。扱いが悪く、半殺しの目に遭ったラケットが少なくない。これは、高度な修理を行って蘇ったラケットたちの記録である。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

【製品保証の実際】ラケットの輸入代理店は基本的に物売り。個々の消費者が買った製品に関するクレームが、納得できるかたちで処理されるとは限らない。ラケットの保証期間は6ヶ月と非常に短い。初期不良と気付けば対応が間に合う程度の期間である。現実は厳しく、リスクはラケットを買った消費者側にある。「ラケットは消耗品だから不具合が出たら買い替えを」が日本語テニスの常識。世間は甘くない。

a0201132_11160735.jpg2019年修理記録:

不快極まりない振動が出るラケットの修理依頼が2本。実際、「このようなハズレを引いたらがっかり」するであろう個体。オーナーを思うと気の毒である。1本は他店購入品。他方は弊店購入。いずれも大きな振動が出る状態。修理が難しく、1本は14日間入院が必要な状態。全パーツを調達して交換した1本は、新品時と同じ状態に回復。1本は(2日掛けて)握り手が気にならない程度に復活。2本とも輸入代理店(日本人愛好者はメーカーと呼ぶ)が耳も貸さないクレーム。加えて、保証期限切れの為、初期不良の対象でもなし。なので、この結果は最上と言える。料金はフェアープライス。テニス先進市場と同じ請求額。

(お断り)ラケットの重要パーツを交換する作業は高度な技術を要します。また、パーツを取り寄せる行為自体が市場では特別な事例です。国内テニス業界では、「ラケットのクレームは買った人間が保証期間内に購入店で行え」が原則です。事実上、保証期日に間に合うのは初期不良程度。この修理記録は、依頼者同意のもと、弊店が任意で提供した技術サービスです。

by alexanderhugh | 2019-11-19 15:05 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケットを修理するショップがない!?
a0201132_11160735.jpgラケットを修理するショップがない

本日、バンパーグロメットを交換したのが19本。某ラケットメーカーで対応できなかったフレーム振動の修理が3本。合計22本をまとめて修理しました。

依頼者曰く、「ラケットを修理してくれるショップがない。だから持ってきた。」

修理を求めるのは珍客

a0201132_12240030.png確かにそうでしょう。(*)ラケットの主要パーツを交換する習慣が日本にはない。加えて、(1)取り寄せるにはコストが掛かる。(2)修理作業するには技能者を育てる必要がある。(3)取り寄せるための送料を客のために負担するショップはない。(4)作業ができる従業員を育てるには人件費と長い年月が掛かる。そして、(5)作業にはリスクがある。ひとつしくじれば、店の赤字が拡大するのだ。したがって、(6)費用とリスクのダブル負担を受け入れるショップはない。パーツ交換をしたい珍客に対応するスタート時点が赤字なのだから、バカらしくて相手にする価値がない。至極当然の流れである。

煩わしいサービスを提供する必要はない、すなわち、儲からない仕事はヤラナイのが世間の常識

そもそも、(理由)ラケットを修理する需要がないのだから、(結果)煩わしくて金儲けにもならないサービスを提供する商売人はいない。需要がないサービスを提供するバカはこの世にいないのである。客のために(他者の幸福のため)にただ働きする人間など、この世を探してごく一握りいるかいないかであろう。まず、今の日本にはいない。

「ラケットの状態なんぞ関係ねー」という認識の客が、日本ではごく普通

a0201132_18222563.png
ならば、「客のニーズに合わせておけ」となる。それが楽して金を儲けるやり方。わざわざ客のために、優れたサービスを安価に提供する理由がない。良い状態でプレーしたいとか、修理して使う習慣がない以上、日本人のジョーシキではラケットは使い捨てである。死んだラケットをネットで売り飛ばして「はい、おわり」の世界。テニスコート上の表現について真剣には考えないのである。ラケットを握る日本人が『呪いの言葉』でテニスを消費するのは、「寿命」を考慮しないからです。すなわち、永久に生きると思い込む輩がラケットを握ると、『呪いの言葉』でテニスを消費し、死んだラケットを運ぶ。「そんなの関係ねえ、世間を知らない女子供は黙ってろ」の世界である。低俗といえばそれまで。正確には、テニス文化に対する尊敬と理解の欠如。丁寧さと知性が足りない状態。人間の表現美について、思考が粗雑なのである。

a0201132_12240030.pngI will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者

by alexanderhugh | 2019-11-19 09:02 | ラケットの修理と重要パーツ提供
依頼者各位の声「目の前で修理してくれたので驚きました」
a0201132_18422465.jpg

<お客様の声>
着いたその場でラケットを修理して頂いてありがとうございました。流石です。
夏までテニスが安心して出来ます。店主さんがグロメットを持っていてくれたのには驚きました。切れるまで最高のフィーリングをありがとうございます。(以下略)


by alexanderhugh | 2015-03-15 18:42 | ラケットの修理と重要パーツ提供



USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345
by プロストリンガー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
 2018年8月14日
 プロストリンガー店主
 創業1989年
 商標201991345
a0201132_11520187.png
Truth is universal. That is why it is called Truth. But "their curse" says it is not in Japan.
a0201132_09580951.png
a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
a0201132_09404705.jpg
プロストリンガーでは砂入り人工芝用シューズはアシックスを推奨します >>>ご注文を承ります
a0201132_11503531.png
a0201132_21575067.jpg
a0201132_13073755.png
a0201132_17350885.png
a0201132_18311237.png
a0201132_09000140.png
a0201132_18411271.png
a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
a0201132_12070074.png

a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
a0201132_15581799.png

a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
ラケットの修理と重要パーツ提供
Wilsonラケット
未分類
記事ランキング
ブログジャンル