人気ブログランキング |
カテゴリ:ラケットの修理と重要パーツ提供( 30 )
ラケットをきちんと管理すると虐められる国(おっさんの場合)
ラケットをきちんと管理すると虐められる国(おっさんの場合)_a0201132_15201111.png
ラケットに消耗パーツはある
「ない」と嘘を言っても歴史的な事実を改竄できない

ラケットをきちんと管理すると虐められる国(おっさんの場合)_a0201132_15172456.pngおっさんは、真面目な主張をバカにしたり、誠実な人間を見下しても、普通に出世する組織の兵隊さんです。むしろ人間の誠実さを嘲笑し、多様なものを単一化すると昇進する職場です。おっさんは、趣味と競技でテニスをします。長い間、「ラケットを買う店」と「ガット張りを買う店」を使い分けてきました。

おっさんは日本の教育と日本語解釈のテニスしか知らず、調子に乗っており、弱者と次世代に対して無慈悲で、権威主義のネトウヨです。

ラケットに消耗パーツがあることについて、おっさんは認めません。おっさんは、同じ価値観の仲間たちと連(つる)んでテニスを遊びます。事実がどうこう関係なく、仲間内で合意したルールとジョーシキが正しいと信じます。おっさんがラケットを握る目的は、輩と連むことです。連むと安心で、とてもいい気分になります。みんなのルールとジョーシキに背く奴を見つけようものなら、みんなで虐め倒して排除します。排除した後も、執拗に悪評を流して、二度と縄張りで活動できないように結束します。少数者を排除する時の快感が心を満たし、優越感に浸ります。おっさんの心を満たす排除の論理が、仲間と連んでラケットを握る醍醐味です。

仲間たちは同じ思考レベルのテニスショップでお茶を濁しては、死んだラケットを運びます。おっさんと同じく、不遜な態度であつかましく、ミソジニスト。己らが極めて常識的で優秀なグループと考えており、人を貶めた成功体験が豊富で、それが日本で勝ち組になるジョーシキだと固く信じています。言うまでもなく、歴史改竄主義者です。時々、名誉白人を気取って他のアジア人を害虫扱いします。自称愛国者のレイシストです。もちろん、ラケットに消耗パーツがあるとは絶対に認めません。『呪いの言葉』でテニスを消費して来た、筋金入りのテーキュー人です。

おっさんは死の床についても、テニス文化に唾を吐き愚弄し続けます。そして、これからも『呪いの言葉』でテニスを消費します。ラケットに消耗品はないと言い切る札付きの因業じじいです。もちろん死ぬまで嘘つきです。おっさんが生きてラケットを握った本当の目的は、次世代環境を食い散らかす為です。それが死んだラケットを運ぶおっさんの本音の生き様です。


ラケットをきちんと管理すると虐められる国(おっさんの場合)_a0201132_11352801.png
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」

by alexanderhugh | 2020-01-28 10:09 | ラケットの修理と重要パーツ提供
ラケットをきちんと管理すると虐められる国(17歳の場合)
ラケットをきちんと管理すると虐められる国(17歳の場合)_a0201132_15201111.png
限界を超えたラケット主要部品の残骸


ラケットをきちんと管理すると虐められる国(17歳の場合)_a0201132_15172456.png10代のオーナーのラケットがぼろぼろです。割れて、裂けて、穴が開いて、泥だらけ。ラケットではなく兵隊さんが塹壕を掘る為に携帯するシャベル。いつもの、誰のラケットバッグにも入っている粗末なラケットの状態です。

この青年、本物がする仕事のクオリティーがどんなものか、親が教えてくれず何も知らないので、ラケットを買う店とガット張りを買う店を分けていました。これも、みんなの真似をしていたに過ぎません。ただし、死んだラケットを運ぶ仲間たちが行くテニスショップには、ラケットを持って行きたくない感性が残っていたのです。

青年の父親は、時々お客の全財産を巻き上げる手数料商売をしていて、手渡すものに魂を入れる意味が想像できません。父親は『呪いの言葉』に従ってお金を出すだけで、青年は自分の感性でテニスの買い物をするしかなかったのです。

1年の説得の末、2年前に限界を超えた部品を今月交換しました。(みんながしない買い物をするのが怖くて、ためらっていたのです。)

死んだラケットを運ぶ同級生の仲間たちから、「おまえ 阿呆じゃね ガットだけ張り替えてりゃいいんだよ! 詐欺られてんじゃねーよ バーカ!」と、早速嘲笑されました。
ラケットをきちんと管理すると虐められる国(17歳の場合)_a0201132_20443732.jpg
また、1941年から1945年のように、みんなと違う行動をした日本人が留置所にぶち込まれる日が来るでしょうか。村八分、密告、逮捕、拷問、死体となって帰宅。いつか来た道。何も変わらない人々。

ラケットをきちんと管理すると虐められる国(17歳の場合)_a0201132_08404892.png
USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」

by alexanderhugh | 2020-01-26 12:09 | ラケットの修理と重要パーツ提供
君、どこで頭を悪くしたんだ?
君、どこで頭を悪くしたんだ?_a0201132_16043774.jpg
パーツ交換を済ませた
『Graphene 360 SPEED PRO』


君、どこで頭を悪くしたんだ?_a0201132_11160735.jpg
おい、君はどこで頭を悪くしたんだ? 

『Graphene 360 SPEED PRO』のパーツ交換ができる店があるわけないだろうよ。テニスを甘く考えるな。そして、依頼者のラケットに魂を注ぐ人間を舐めてはいけない。

いいか、「やっつけ」の「ガット張り」を買って気がふれた君に言うぞ。人生で一度くらい、握るものの状態に向き合いなさい。謙虚になりなさい。

君の職場のやっつけ仕事や、収奪マニュアルで演じる小芝居じゃあるまいし。ラケットのパーツ交換に、「はったり君」の「やっつけ」は通用しないんだよ。東アジアの遊び人風情が、『SPEED PRO』をいじってはいけないよ。

メディアにどっこいしょされても無駄だよ。やらせのタレント業じゃあるまいし。うるさい幼稚な演出は無効さ。お前さんの口から出まかせと違って、ラケットで騙しは効かないんだよ、テニス文化を食い物にして、極東のど田舎もんを騙すビッグマウスよ。

しつこいんだよ、口からでまかせ。

気持ち悪いんだよ、へりくつ。

君の言説には、愚民しかついて来ない

それと、「ラケットに消耗パーツはない」と、いかさまデマを飛ばしたら堪忍しないよ。ゴロつき仲間と連んで、また日本語でいかさまを言い出したら、世界が許さないからね。どたまのいかれた田舎もん騙して、死ぬまでいい気でいられると思うなよ。お前さんが汚いカネで出来ていて、ゴロつきなのはお見通しだ。愚民を騙して財をなす、醜い生き方。

テニス文化をなめるも、大概にせよ。
君、どこで頭を悪くしたんだ?_a0201132_08404892.png


by alexanderhugh | 2020-01-21 10:04 | ラケットの修理と重要パーツ提供
A true story of a Japanese man with 30 years of tennis history

A true story of a Japanese man with 30 years of tennis history

日本語で読む

This man has never replaced a consumable part of a racket in his lifetime. When I urge replacement of the racket parts, he slurs. For some reason, he laughs at me. Reasons to refuse replacing worn-out parts are "I haven't heard of that" or "No one changes." Finally, the conversation ends with "Replace only strings!"

He belongs to a relatively large organization and lives a comfortable life. He always plays with the same men. He is unaware of himself, but he is a type of "Harasser" that is common in Japanese tennis. His credit seems to be "fitness for age" and "hate mind". The purpose of his tennis is "to destroy the next generation tennis environment".


Finally, his "characteristics of tennis actions and claims" are:

  1. He doesn't read the text he should read
  2. He doesn't hear the expert
  3. He believes that agreements made within his peers are all right
  4. He only has tennis information in Japanese interpretation
  5. He gives top priority to the choices he makes for himself
  6. He often says "we", "everyone" and "our rule"
  7. He gets pleasure looking down on serious claims and sincere individuals
  8. He often quibbles
A true story of a Japanese man with 30 years of tennis history_a0201132_11352801.png
A true story of a Japanese man with 30 years of tennis history_a0201132_10043628.png



by alexanderhugh | 2020-01-19 12:24 | ラケットの修理と重要パーツ提供
テニス歴30年の日本人の実話
テニス歴30年の日本人の実話_a0201132_11352801.png
男性は生涯で一度もラケットの消耗部品を交換したことがありません。交換を促すと、したり顔*で話をはぐらかします。なぜか、面談中は終始、人をバカにしたような薄ら笑い*を浮かべます。断る理由は、「そんなの聞いたことがない」・「仲間は誰も交換しない」というものです。最終的に「ガットだけやってくれないの?!」で話が終わります。

彼は比較的大きな組織に属して(していた)おり、悠々自適な生活をします。テニスはいつも同じメンツと遊びます。ご自身では無自覚ですが、彼は日本人に多いタイプの「ハラッサー」です。彼の取り柄は、「年齢相応の体力」と「ヘイト心」とお見受けします。彼がラケットを握る目的は、「次世代テニス環境を食い散らかす為」です。

最後に、彼の「テニスに関する行動と主張の特徴」は以下の通りです:
  1. 読むべき文章を読まない
  2. エキスパートの見解を聞く耳がない
  3. 仲間内で合意したことが正しいと信じている
  4. 日本語解釈のテニス情報しか持たない
  5. 自分だけが得をする為の選択を最優先する
  6. 「私たち」「みんな」「ジョーシキ」を、頻繁に口にする
  7. 真面目な主張と誠実な人間を見下して快楽とする
  8. よく屁理屈を言う

*したりがお【したり顔】
   うまくやったと言わんばかりの得意そうな顔つき。
*うすらわらい【薄ら笑い】
   相手を軽蔑したように、ほんの少し顔に浮かべた笑い。

関連記事:

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」


by alexanderhugh | 2020-01-19 10:11 | ラケットの修理と重要パーツ提供
魂を込めない仕事があり、人がいる
魂を込めない仕事があり、人がいる_a0201132_11352801.png
魂を込めない仕事があり、人がいる_a0201132_15394778.png魂を込めない仕事があり、人がいる_a0201132_13542420.jpg魂を込める仕事がある一方で、「魂を込めない仕事がある」とご指摘をいただきました。

確かに、実際そのとおり。

  • 客が聞きたいセリフを口上する「手数料商売」がある
  • 客が欲しいモノを売るだけの「物売り商売」がある
  • 客が弄って欲しい箇所だけを弄る「やっつけ仕事」がある

AIとブロックチェーンでなくなる仕事です。どれも、客に迫った危険を回避させる意思がなく、客の福祉を増大させる専門性がなく、客が抱える問題を解決する仕事ではありません。マニュアル通りに客を操り、もっぱら自社の利益を追求するやり方。このように、魂を込めない仕事があり、それを生業とする人たちがいる。当然、仕事と同じ思想でテニスの買い物をするのであるから、「どうせ」と「だって」が正論に対する逃げ口上となり、立場を悪用した屁理屈と居直りがテニスのモットーとなります。他者に与える為のテニスなど、10回生まれ変わっても無理でしょう。

しかしこの程度、極々普通にありふれて、まだまだ小物で腐敗度はあさい。

日々仕事で客の財産を奪い、客を自死に追い込むような合法的「ワル集団」になると、これどころの話ではありません。法の上にいる連中が作った商売マニュアルは狡猾で、現場で実行する兵隊が表現するテニスは(本性が表れるのですから)地獄絵図そのもの。連中の精神病質性と不誠実度は、何度も対面して確信しているところです。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」

by alexanderhugh | 2020-01-16 13:11 | ラケットの修理と重要パーツ提供
これが「詐欺師のテニスショップ」だそうです
これが「詐欺師のテニスショップ」だそうです_a0201132_14161188.jpg
新品時と同じ、もしくは、それ以上に
性能を発揮する状態にレストアされたラケット2本


これが「詐欺師のテニスショップ」だそうです_a0201132_11160735.jpg写真のラケットを所有する依頼者さんがですね、「あんた、そこのテニスショップで詐欺に遭ったんだよ」と、てーきゅーサークルで言われました。「ラケットのパーツを交換するなんて聞いたことがねーぞ」と。

言ったのは上級国民です。逆らうと地元でテニスができなくなるので、オーナーは葛藤します。

さて、本当にこのラケットのオーナーは詐欺被害にあったのでしょうか? 日本のテニス愛好者が無関心なのは、世界ではどうなのか、先進国はどう考えて行動しているのか、の、「事実*」です。

これが「詐欺師のテニスショップ」だそうです_a0201132_15394778.png*じじつ【事実】現実に起こり存在する事柄。本当のこと。

それでも、「『事実」は俺たちジョーシキ人にはカンケイねえ」と言ってしまうのが、当事者意識を失った当事者たちです。

はて、当事者たちが作ったテニス亜種の環境は、どれだけの不条理なのでしょうか? 中世のそれどころでは、説明がつかないようです。

日本の常識、世界の非常識。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業」
これが「詐欺師のテニスショップ」だそうです_a0201132_18181790.png

【関連記事】

by alexanderhugh | 2020-01-11 14:15 | ラケットの修理と重要パーツ提供
シンセティックガットにこだわる人が取るべき選択
シンセティックガットにこだわる人が取るべき選択_a0201132_08222936.png
シンセティックガットにこだわる人が取るべき選択_a0201132_15394778.png
時代はポリエステルストリングで、ポリエステルしかほとんど使われていない地域さえある現状です。シンセティックストリングにこだわる人は、ラケットの消耗品をきちんと交換してから、「こだわりの繊細さ」を開帳しましょう。素晴らしいこだわりではありませんか。それがシンセティック・ラバーズ(lovers)の真骨頂です。

ラケットの状態を整えず、しのごのストリングの評価を言っても、大した説得力がありません。手遅れになる前に考え直しましょうね。あなたのモットーは「感触へのこだわり」です。それを失ったら、あなたのテニスがどんよりする。一旦始めたこだわりなら、やめてはいけない。それに、中途でやめたらあなたのテニスしゅみも終わりですよ。

事実に目を向けると、「切れないから、あなたは敢えてシンセティックを選んでいる」のです。下手をしたら1年切れない。今時1年切れないのがアブノーマルです。弊店で店主に嘘を言っても無駄。あなたはストリングの性能残高に細かい価値を見出している。ならば、逃げないで向き合えばいい。粗末な状態の道具から正確な評価が出ないのです。消耗品はケチらず交換!パチモノラケットを買うのもやめましょ。ラケットは使い捨てではありません。あなたの寿命と10円と、どっちが大切です?

シンセティックガットにこだわる人が取るべき選択_a0201132_10361675.jpg
繊細な感覚に生きるなら、要でしっかりお金を使え。それは、こだわりで生きるあなたが分っているはず。テニスはあなたの感覚以上に複雑です。無理やり単純にすると粗末になる。普通の人より真面目でいいんです。先進国では真面目な主張は嘲笑されません。地元民に嘲笑されるからって、それは、つるんでいるメンツの民度の問題ですよ。テニスの思想の部分まで、みんなと合わせる必要はありません。

Say "No" to Japanese sneering tennis culture: "When choosing between right and kind. Always choose kind."

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
「プロストリンガーは1989年アメリカ創業

by alexanderhugh | 2020-01-06 09:30 | ラケットの修理と重要パーツ提供
HEAD Speed PROの修理をショップに頼む無茶ぶり
HEAD Speed PROの修理をショップに頼む無茶ぶり_a0201132_11260230.jpg
HEAD Graphene 360 Speed PROを2本所有するオーナー。どこかで買って、彷徨い歩き、あしらわれ、さいごに居場所を見つけ涙を流しました。

HEAD Speed PROの修理をショップに頼む無茶ぶり_a0201132_15394778.png
バボラを買うのはチャラい人。この印象が根付いたのは誰のせいですか?
歓楽街を死んだラケットを運ぶ人たちのおかげで、バボラの印象が根付きました。同じように、なぜか日本ではヘッドが他の庶民ブランドと同列です。テニス先進市場では、オーストリアHEADが高級ブランドの扱いですが、日本では庶民がジョコビッチのスピードによく手を出します。東南アジアからの、パチモノを多く含む並行輸入品が混在しているからと言われます。


死んだラケットを運ぶ人たちは、学ぶことが嫌いな人たち。
特にHEAD Graphene 360 Speed PROは修理を依頼しても無駄骨です。こんな厄介な修理内容を引き受けるショップがあるのか?おい、かなりの人件費だぞ。君の金儲けのやり方で考えてごらんなさい。君の会社では、儲からない注文を受けないだろうよ!君の会社が技術開発に人材投資するか?とびきり優秀な人材を一から育てる投資だぞ!する訳ないよね。そんな企業は日本にない。

意識が高い系の客は、自分の足で彷徨い歩きなさい。そもそも日本ではラケットが使い捨てなので修理を求める客はわずか。しかも、日本で定番のチャラいテニス消費では到底、世界レベルの結果は叶いません。

HEAD Speed PROの修理をショップに頼む無茶ぶり_a0201132_15394778.png死んだラケットを運ぶイカれた頭。
みんなと同じなら何でも正しい。
冷笑文化の真骨頂。
ずると騙しがカネと権力へのアクセス。
死んだラケットを運ぶ人たちは、学ぶことがとても嫌いな人たちです。自ら研究して何かを開拓した経験がないでしょうし、読まなければならなかった本を読まない。当然のように自分で本を書けないし、人を救う知力を養って来なかった。書けても嫌中嫌韓に代表されるビジウヨ本でしょうか?

今だけカネだけ自分だけ。カネと才能は他人から奪え。真面目に努力する奴はアホだ!ずるいことをしまくって出世しろ。権力が全てだ!ここ6〜7年は上級公務員にもビジウヨが居るとか。民度の劣化甚だしく、大日本帝国が復活した模様です。結果、比較精査すると、ラケットに修理を求める客は日本で最も優秀な人士です。実際に、その頭のレベルが大衆とは大差があります。比較対象するレベルがまるで低いですが。

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者


by alexanderhugh | 2019-12-29 11:35 | ラケットの修理と重要パーツ提供
What was your impression of replacing the racket parts?
What was your impression of replacing the racket parts?_a0201132_12030811.png
The rackets parts were replaced in July 2019

Darkness in the heart of a person holding a racket in Japan

People who change racket consumables are mad. There is a market where common sense in the world becomes insane. If you don't do the same with the same thoughts as everyone else, you will be excluded. A market protected by esoteric languages, closed by the sea, and medieval remains in the hearts of the people. Tennis variants flourished there. ... you can say that no lover listens to the facts. ... Elementary school students are groped by greedy adults who abuse tennis culture, and junior and senior high school students are immersed in sneer culture. Sneering at serious claims and sneering at honest humans, they have already lost their teen minds. In their 20s, they disappeared from the tennis market early, and in the last 6-7 years, their 30s have been devoured. The domestic tennis market, where only the wealthy are parents who let children play tennis. It is a decline unlike any other in the world. ... As a result of the rough shopping quality, neoliberals who do not need logic are rampant. Uncles and aunts, who claim to be the winners and obsessed with money, have devoured the next-generation tennis environment.

Let's ask a customer what it is.

Two rackets whose consumable parts were replaced in July 2019.
Owner's name: Mr. T (in his 30s)
Usage period: July to December.
Frequency of use: 4 times a week.
Polyester string 52 lbs
Repair items: *Bumper and grommet strips, replacement grips, a torn butt cap, and a pair of pallets are replaced with genuine parts.

Q1: What do you want to say about these two?
A1: I've never heard of replacing parts. The tension was right. All my friends play with 30 lbs. to 40 lbs. strung rackets. At first, I was worried about 52 lbs. But it was easy to use though it is poly. It didn't get hard either.
Q2: Can you say that fact to your friends?
A2: No.
Q3: Do you have the courage?
A3: No.
Q4: What is the scariest thing?
A4: ・ ・ ・ ・
Q5: What do you think they will do?
A5: I think I will be eliminated.
Q6: What do you think of it?
A6: No matter where you go, you can't help.
Q7: Is that good?
A7: I think that is common sense in tennis.
Q8: Do you think that is common sense in the world?
A8: I do not know. I never think of it.
What was your impression of replacing the racket parts?_a0201132_10043628.png

by alexanderhugh | 2019-12-27 10:32 | ラケットの修理と重要パーツ提供



創業1989アメリカ | USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345 | 03-5246-4465 | 〒110-0015東京都台東区東上野6-21-10
by プロストリンガー
_a0201132_08401021.png
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
_a0201132_09580951.png
_a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
_a0201132_09404705.jpg
_a0201132_11503531.png
_a0201132_21575067.jpg
_a0201132_13073755.png
_a0201132_17350885.png
_a0201132_18311237.png
_a0201132_09000140.png
_a0201132_18411271.png
_a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
_a0201132_12070074.png

_a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
_a0201132_15581799.png

_a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
ラジカル・スピード・エクストリーム
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
ラケットの修理と重要パーツ提供
Wilsonラケット
未分類
記事ランキング
ブログジャンル