人気ブログランキング |
<   2019年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧
ボールはTENNIS文化における人権アイテムである
a0201132_18070483.png<HEAD PRO最新在庫状況>
・日本最安値がめずらしく欠品しております。8月2日に入荷いたします。

<お願い>
・会員対象のレッスンがあるので、『何時か分からないけれど、そのうち行くから用意しておいてくれ』とか、無計画なピックアップはご遠慮ください。ボールは水、空気です。計画を立てて、切らさないようにしてください。切らさないようにするのは、とても容易です。

<ボールはTENNIS文化における人権アイテムである>
・人権という言葉は日本語にはありませんでした。なので、庭球愛好者はTENNISにおけるボールの意味を知りません。その生い立ちも知りません。まずは知ることが大事ですが、関心がある消費者はまずおりません。人間が意味のないことをし続けると暴力が生まれます。

a0201132_10034153.png
発売以来、日本最安値を堅持
@プロストリンガー


by alexanderhugh | 2019-07-31 13:12 | ラケットパーツと消耗品
日本におけるナチュラルガットの定義
Radical MPに設置されたナチュラルガット12メートルx2
 施工者
 USRSAオフィシャルテスター
 マスターラケットテクニシャン
 F-SpinFlow技術提供者(アジア唯一)
a0201132_13123901.png
a0201132_08344433.png まず、希少価値の高い素材ですので世界中で高額です。買い叩くのは無理です。そこは諦めてください。申し訳ありません。

 次に、施工されたナチュラルガット(写真上)を見た普通の人々は、「関係ねえよ。」と言います。理由は、『呪いの言葉』でテニスを消費しますから、銘柄がラケットにくっ付いて終わりなのです。素材の状態と施工の内容は関係がありません。人々が気になるのは銘柄です。良い悪いは銘柄で決まります。状態と施工は評価に入りません。間違いを進言しないでください。反日認定されたり、村八分にされたりして命が危険です。謂わば、カルトたちから異端者扱いされる状況になります。
 
 人々の暴力に落胆しないでください。日本にいる限りコントロールできません。仕方がないのです。それがジョーシキなので、どうしようもないのだと、諦めてください。

 本題は、もっと大事なことです。ナチュラルガットをこの状態で手にしたオーナーは、最初に「美しい」と言います。次に、「生きていてよかった」と言います。このナチュラルガット12メートル2本を評価できるのは、このラケットのオーナーただ一人なのです。

 結果、ナチュラルガットとは、第三者の日本人には関係がない物質です。正確に言うと、彼らには存在しないものです。購入者一人が生きた喜びを感じるテニスの買い物です。テニスに必要な感性があると、満足度が増す代物です。よいものをよいと評価できる握り手には、この上ない買い物なのです。ラケットに魂を入れるとは、そういうことなのです。

 このラケットを手にしてあなたが受け止めたことは、他言無用です。あなたが虐め殺されては、元も子もありません。真実を自分の手のひらで感じたら、胸にしまいましょう。日本から出たら、ご自身の体験を伝えてください。テニスに必要なインテリジェンスを持つ仲間にだけ、本当のことを話しましょう。子供がいるならその子たちに。300年か400年後に、「世界の総意に挑戦しないテニス消費者が過半になる」ことを祈って。


by alexanderhugh | 2019-07-30 13:28 | ナチュラルガット
BABOLATが全国から集まります(3)
 持ち込まれるBABOLATが異様に多い。集まる個体を診る限り、パーツ劣化スピードが速い。他メーカーのラケットと比べて、握り手が特に雑に扱うのがBABOLATとも言えるから、余計に劣化が激しく感じる。

 本場フランスでは、消耗パーツを頻繁に替えよと指示しているのだから、東アジアの人間だけが「交換せずに中古で売り逃げたい」と言っても、説得力がない。ラケットを情念で語るのではなく、知性で言えば、プラスチックごときのパーツをさっさと交換するほうが良い。「ラケットを握る目的が何なのか」、BABOLATを握る東アジア人の頭脳が問われる。

a0201132_07134692.png
 頻繁に交換しなくてはならないBABOLATの純正プラスチックパーツを「死んでも交換したくない」と固辞するオーナーが結構実在する。多くが、ある程度使ったらオークションで売り飛ばすと発言する。並行輸入品には不良品が混在しており、国内代理店から流通する数と比較すると、実は五分五分程度ではなかろうか。少なくとも弊店に持ち込まれるBABOLATの6割が並行ものである。

 話を聞くと、「BABOLATの消耗プラスチックを替えて失敗した経験を持つ」消費者もいるので、その人たちには強要できない。リスクとコストを理解して所有すべきラケットである。とは言え、合理性を伴う記述は理解されにくい市場なので、パーツ劣化によるBABOLATアビュースは、これからも継続必至である。ここの小売市場の異常性を物語っている。

 「私はパンツ|パンティは一生交換しないで生きてきたし、歯も磨いたことがない。靴下も履き替えない。」のような消費の言い訳が、まかり通るのである。残念なことに女性オーナーも消耗パーツを交換する習慣がない。このような人が担ぎ込まれたら、病院関係者が困り果てるであろう。日本語には「人権」という言葉がなかったそうだ。そもそも人権の概念がなかった。これは英語のヒューマンライツの和訳。が、クオリティーオブライフを理解するに足る教養を、誰もが持っている筈である。

関連記事:
ラケット周りの消耗品を交換した人のお話

by alexanderhugh | 2019-07-30 10:15 | BABOLAT
BABOLATが全国から集まります(2)
BABOLATが全国から集まります(1) の続き
a0201132_07134692.png
 写真はバンパーストリップを取り外してリビルドしたバボラ5本。メーカー純正パーツは国内で20ドル以上30ドル以下が相場。一方、リビルド作業は買い替えが必要ないので、工賃が時給にして300円程度。奴隷労働者なみの費用です。『最大30ドル VS. 2ドル70セント』
 
 恐ろしいのは、真面目な後者の仕事をバカにするテニス消費者が実際に存在することです。『呪いの言葉』に唯々諾々と従ってテニスを消費しますから、みんなと違う行動をバカにするのです。みんなと同じ行動をするのが正しいと考えますから、バカにすることで鬱憤を晴らします。自分らしく生きている人が許せないので、積年の恨みや妬みを転換します。いつしか、それがテニスをする目的になるのです。
 
 テニスで使われる『呪いの言葉』は、相手を言いくるめ、服従させる目的で広まりました。『呪いの言葉』を支持する消費者は沢山おります。

 BABOLAT代理店販売価格20ドル以上を出費するのが嫌だから、BABOLATを使い捨てにします。消耗品を交換する習慣がないのです。「みんながしないから自分もしない」。「みんながしないことをする奴はバカだ」。これがBABOLATを使い捨てにする消費者の論理です。(誰も消耗品を買わないのですから、廃棄在庫が多くなり、代理店販売価格が値上がりの一途。)

 かと言って、300円もバカにする。値段ではないのです。「みんなと同じ考えで同じ行動をしない奴がバカ」としますから、ラケットを握る行為に関して、何から何まで合理性がないのです。BABOLATを所有した初日からこの調子ですから、飽きてオークションで売り飛ばします。これが本末転倒なBABOLATの買い方です。日本のエリート*が、こういう普通のマジョリティー消費者を作りました。

*学歴差別を見事に勝ち抜いた支配者層。普通の学力の人々を、屁理屈と思わせない屁理屈で絡めとる特殊な話法を備える。その代償でテニス実践に必要な魂の部分が壊れている。

a0201132_07134692.png
感性に基づいてよく考えるBABOLATオーナーのラケット5本
オーナーが負担した費用は、時給300円


by alexanderhugh | 2019-07-29 10:17 | BABOLAT
BABOLATが全国から集まります(1)
 BABOLATを買う人は使い捨てが基本です。一方で、感性に基づいて考える人がBABOLATを買った場合、消耗パーツの交換を無視できません。BABOLATを5~6本買い替えた人は、少し考えた末に、何かおかしいと気づくのですよ。普通の人でも、10年経てばBABOLATを託す人間を選び始めます。そもそもBABOLATを買うのは、マーケティングに嵌って、BABOLATが大好きになったからです。しかし、本当に好きで買う人は、「ガット張り」では納得できないのです。

 もちろん、マジョリティーはBABOLATのパーツを交換しません。ラケットの状態に関心がないからです。銘柄にしか関心がないのです。ストリングと施工を含めた内容に興味がありません。だから、使い捨てですよ。腐らせてしまったBABOLATをオークションで売り飛ばすとか。要するに内容が関係ないのだから、飽きるのです。


*真面目な仕事をバカにするテニス消費者にとって、バカの定義は「みんなと同じことをしない人」。

a0201132_07134692.png

 これらのBABOLATは、すべてバンパーストリップ(プラスチックパーツの正式名称)交換が必要な状態でした。パーツ交換しないとどうしようもない2本を除いて、パーツを全て取り外してリビルドしました。新品交換の場合、国内でかかる費用は1本分20ドル以上です。弊店では奴隷労働者なみの、時給300円の作業料で行います。いつまで、こんな馬鹿げた奉仕をするか分かりません。が、感性に基づいて考える人がBABOLATを買って困っている場合は、なるべく助けたいと考えます。

 消費税が8から10に25%増税されて、壊滅的な経済状態になるでしょうね。富める者が益々富み、貧者の首を狩る時代です。テニス小売市場では、冷笑文化がデフォルトになりました。真面目な仕事が徹底してバカにされる市場です。真面目な仕事をバカにするテニス消費者にとって、バカの定義は「みんなと同じことをしない人」です。よく考える人にとって、選択肢がどんどん無くなり、益々息が詰まること確実。邪な人はどうでもよいですよ、変わりませんから。

 支配者層を応援する経済的勝ち組には、負け組が増えてパラダイスですね。個々の人間の価値を多数決で区別し、『呪いの言葉』でテニスを消費して楽しんでください。引き続き、BABOLATをクソみそに扱って、使い捨てしちゃってください。いつものように、テニス文化を嘲笑し、みんなと同じことをしない個人を冷笑しましょう。「金持ち喧嘩せず」と、口癖を吐きながら、テニスの買い物で屁理屈をこねて、一番大事な部分でケチりまくってください。子供の才能を潰して悦に浸るのも良いでしょう。ジュニアまでは、不十分な状態のラケットでも世界1位になれますが、それ以降は改めるのがTENNISの世界です。

関連記事
a0201132_08565868.png

by alexanderhugh | 2019-07-29 10:00 | BABOLAT
「ガット張り」と称する日本固有の商売は確実に廃れる
a0201132_09405539.png
 F-Spinlow Technologyの世界関係者がNYCで会合を開きました。アジアを代表してプロストリンガー店主がネット回線で参加。開発者グループの一員ですから、私の研究を皆が聞くのです。プレゼンテーションを行いました。

 現時点で明確になったこと。それは、ガラパゴス極東テニス小売市場は40年遅れている。「ガット張り」と称する小さい市場固有の商売、すなわち、「ガットを銘柄で選び」、「ラケットに糸みたいな線がくっ付いておれば良い」という認識の消費は前近代であるという事実。ガット張りとは、日本人テニス消費者だけの間で通用する「カネの行き来」であることです。

 日本と一部の東アジア市場のマジョリティー消費者は、深刻な知識不足の状況にあります。この遅れは取り戻せないレベルでしょう。日本のテニス小売市場ほど、消費者間で知識の上下差が開いた市場は存在しません。消費者がラケット周りの知識について、カルト情報に基づいてショップとストリングを選び、自分未満なスイングを晒す現実は、地上の地獄です。生まれて、ある程度健康で、せっかくラケットを握る機会を得たのに、尊い可能性をどぶに棄てています。

 この市場から学べることは、人間が学びを止めると、客観性が排除され、無知が増幅し、洗脳されやすくなり、カルトになる現実です。政治から趣味まで、何事にもまず本質に無関心で、脚色された情報を鵜呑みにし、空気を読んで同じ行動をするのをモットーとする。草の根に普及した野球やサッカーとは対極に位置するのがテニス。本場の技術や知識を受け入れない姿勢が際立ちます。

 消費の劣化が加速し、今では冷笑文化がデフォルトになりました。「何が最新の知識で、何が今正しいとされているか」には無関心の振りをするのが流行です。真面目で真摯な取り組みは馬鹿にされるのが日本語解釈のテニス。テニスを学ぼうとする消費者が冷笑される、世にも珍しい市場です。同調圧力を思考の基盤とする生き様が、テニスで情報カルト化する理由と言えるでしょう。

F-Spin Flow Technology is solely produced by PRO STRINGER TENNIS SHOP --- USRSA TESTER and Master Racquet Technician.

 小学生の頃から嫌な命令に従う訓練をして来たヒトたちは、みんなと同じ行動をしない人を許さなくなります。『呪いの言葉』でテニスを消費するヒトたちにとって、思考と行動の基盤は、科学的な根拠や合理性ではありません。『呪いの言葉』でラケットを握るヒトたちは、「みんなと同じように考えて同じ行動をするのが一番安心でいつも正しい」と信じて健康寿命を終えます。

 健康寿命:厚生労働省(平成26年発表)男性70.42|女性73.62歳


by alexanderhugh | 2019-07-27 10:00 | スピンフロー・プロストリンガー
『呪いの言葉』と、博物館で展示される歴史上のレイシストたち
a0201132_08192546.png
 テニスで使われる『呪いの言葉』は、自然科学の全否定であると同時に、多様性を求める人々への弾圧でもあります。自然科学を全否定する為にラケットを握る行為は、TENNISの歴史と文化に対する挑戦です。にもかかわらず、テニスを『呪いの言葉』で消費する手合いは一定割合を維持しています。

 ほら、みなさん、資料館や博物館で見たことがありますでしょう。アメリカで人種差別を違憲とする公民権法が制定されても尚、黒人生徒の登校に反発する白人差別主義者の写真。あれと同じです。

 結果、『呪いの言葉』でテニスを消費する手合いは、時代遅れのレイシストなのです。加えて『呪いの言葉』には、科学的な根拠がありません。その前提が脆弱な作り話で創作されています。そもそもがでっち上げなのですよ。安全な場所からTENNIS文化を見下したいのです。そういう思想と行動でしか、TENNISより上の立場に居れないからです。TENNIS文化にカネ儲けでぶら下がって、差別に利用したいからそうするのです。世界の総意とは違う目的で、ラケットを握る集合体なのです。

関連記事:

a0201132_10151115.png


a0201132_11305901.png

(クリックすると拡大します)


by alexanderhugh | 2019-07-26 10:00 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
『A=B』民主主義の認識度とテニス消費はイコールです(2)
都内23区の某小学校の校庭でテニスをするサークルに所属するK氏*(1)によるアンケート調査*(2)です。K氏は港区の某高級テニスクラブ会員。
*(1) 週5~7日庭球活動
*(2) 千代田区、台東区、港区でアンケート実施


Q1: ガットは何を基準に買いますか?
A1: 庭球サークル仲間17名全員:「銘柄」

Q2: ガットはどこで買いますか?
A2: 庭球サークル仲間17名全員:「歓楽街にある店」

Q3: ガットのテンションは?
A3: 庭球サークル仲間17名全員:「37〜45ポンド」

Q4: 何を基準に購入店を選びますか?
A4: 庭球サークル仲間17名全員:「1に安さ」「2に利便性」

Q5: ショップの店員によって購入したガット張りの内容が違うのを知っていますか?
A5: 庭球サークル仲間17名全員:「指定の銘柄が張ってあれば満足」

Q6: あなたが上記1~5の質問にそう答えた根拠は何ですか?
A6: 庭球サークル仲間17名全員:「皆がそうしているから」

関連記事:


by alexanderhugh | 2019-07-25 10:55 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
『A=B』民主主義の認識度とテニス消費はイコールです(1)
『呪いの言葉』が人生のあらゆるページで効力を発揮中!

A
日本国民#1:「政治に何も興味がない」
日本国民#2:「生涯1度も投票したことがない」
日本国民#3:「自分の時間を使ってまで、1票を投じる価値があるのかな」

B
庭球消費者#1:「ガットは銘柄で買う」
庭球消費者#2:「ガットは銘柄さえ抑えておけばどこで買っても同じ」
庭球消費者#3:「テンションをメーカー指定の下限より低くするのがみんなの常識」

A=B


by alexanderhugh | 2019-07-25 10:45 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
【新製品】BOW BRAND レザーグリップ
a0201132_06383913.jpg
Q: あなたがレザーグリップをわざわざ購入する理由はなんですか?

A: 表向きの理由は、感触が好きだから
A: 隠された理由は、ラケットを捨てるまで、リプレイスメントグリップを交換する意思がないから

物理的な事実: 牛皮は消耗と経年劣化で変質します。市販のレザーグリップで、交換の必要がない商品は存在しません。

合理的な答え: 交換が必要です。

正解の商品は BOW BRANDレザーグリップです
 是非、消耗が激しいグリップを適度に交換しましょう。なぜなら、世界の総意は「グリップは消耗品」です。東アジアから世界の総意に挑戦しても、地上の楽園を作れません。まだ1941年頃を生きているのなら、そろそろ目を開きましょう。できればご存命中に、テニス小売市場で使われる『呪いの言葉』の信者で居るのを見直されたらいかがでしょうか。

ボウブランドレザーグリップ(10月新発売)
 100cm×2.5cm ¥3,200+税
 110cm×2.5cm ¥3,400+税
 カラー:ブラウン、ネイビー、ワイン、スカイ
 日本製(特殊技術加工品)

日本語圏の教育レベルの高さ。『呪いの言葉』が人生のあらゆるページで効力を発揮中!
 日本国民#1:「政治に何も興味がない」
 日本国民#2:「生涯1度も投票したことがない」
 日本国民#3:「自分の時間を使ってまで、1票を投じる価値があるのかな?」

by alexanderhugh | 2019-07-24 10:37 | ラケットパーツと消耗品



USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345
by プロストリンガー
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
 2018年8月14日
 プロストリンガー店主
 創業1989年
 商標201991345
a0201132_11520187.png
Truth is universal. That is why it is called Truth. But "their curse" says it is not in Japan.
a0201132_09580951.png
a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
a0201132_09404705.jpg
プロストリンガーでは砂入り人工芝用シューズはアシックスを推奨します >>>ご注文を承ります
a0201132_11503531.png
a0201132_21575067.jpg
a0201132_13073755.png
a0201132_17350885.png
a0201132_18311237.png
a0201132_09000140.png
a0201132_18411271.png
a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
a0201132_12070074.png

a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
a0201132_15581799.png

a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
未分類
記事ランキング
ブログジャンル