ガット張りで個のテニスが滅ぶ
a0201132_20063335.png

商売人は首を付け替えて出戻りを果たす。感性を削がれた客たちは地下市場に潜った。ほどなく、20代がテニスコートから姿を消した。

a0201132_08444305.png

[PR]
# by alexanderhugh | 2018-06-18 07:30 | ガットの張替え時期
MANTIS 速報
a0201132_08444305.png
MANTIS 速報
PRO 275|295|310
待望のPROシリーズ新作は、世界同時発売が7月に決定しました。大変長らくお待たせしておりましたが、入荷次第に即引き渡しとなりますのでご準備をお願い致します。

PROシリーズはA******が基本です。Wilson Pro Staff系の流れをくむ現フェデラーモデルに近い感覚を味わえるのがA******とお考え下さい。フェデラーモデルとの最大の相違は、グリップ形状とフレームの硬さです。グリップ形状を変更する根拠については別途来店してご相談下さい。

MANTISはガット張りで性能が台無しになります。適合するストリングと施工術で性能を発揮します。ガット張りが自己のテニスの味方と思い込んで、生き恥を晒さぬようにご忠告申し上げます。

a0201132_20270969.png






[PR]
# by alexanderhugh | 2018-06-17 10:40 | MANTISラケット
(緊急)6月中にストリングを張り替えて下さい
a0201132_08444305.png
ガット張りではテニスが滅びる人は、今月中にストリングを交換して下さい。特に7月に試合がある方は、早めに準備をお願い致します。
a0201132_16350289.png



[PR]
# by alexanderhugh | 2018-06-17 10:30 | ガットの張替え時期
通り魔のようなスイング
パンデミックスイングで、ネットの向こう側の人間を貶めている者を見たという。

顔はどんなだっただろう?

やはり、靴下はあれか?

曰く、ネトウヨグリップだった。

日本のテニスコートで不幸せは絶えないのだな。
a0201132_11035688.png



[PR]
# by alexanderhugh | 2018-06-16 10:35 | グリップフィッティング
頭のレベルがグリップに出る
このラジカルの持ち主は相当頭が良いマイノリティーです。テニスで一番大事な所で矛盾がありません。立派な人間から教示を受けていないなら、卓越したセンスの持ち主です。当たり前のように、県大会で連続優勝する筈です。

一方、グリップに大矛盾を残す人は、ストリングのテンションを40lbs.台にします。それでしか、プレー出来ません。テニス上達など叶う道理がありません。相手に勝つ?赤点連発のずぼらさんが、無茶なタックルをやめましょう。今更、天動説なんて、日本で流行りのネトウヨ脳です。知的なもの全てを否定する思考は、本来テニスに向いておりません。それが、テニスをする土地で流行しているとしてもです。

子供の親は、ネトウヨグリップになったら、テニスを口にする資格を失います。介入したらお子さんのテニスは滅びます。そうでございますね、「おっさんの」と形容詞がつく、あらゆる醜悪なものは、テニスラケットではグリップにあらわれます。ネトウヨグリップとは、人間の才能を滅ぼしたオーメンです。一回出たら、ゼロに戻すのに10倍の年月が必要です。寿命を換算すると、手遅れになる場合があります。試しに、周辺に話してみて下さい。関心がないのが普通です。あっても、もの凄い状況です。王様は大人になってからずっと裸です。
a0201132_09155857.jpg
a0201132_11035688.png


[PR]
# by alexanderhugh | 2018-06-15 10:15 | グリップフィッティング
Your Witness Silhouette レポート
〜パンデミックスイングの持ち主への新薬

二極化は何も政治・経済・社会だけで起きているムーブメントではなく、極東のテニス市場ではその前からあった現象です。構図は、AはBに関心がなくて、BはAに興味がない。観察力に欠けた双方が嫌悪しあっている状態。しかし、極東テニス市場では、矛盾を証明する科学的な裏付けがあり、それまでも無視するBのマジョリティーがいます。Bを構成するのは、権威に相乗りしたフォロワーの大群。

全てを雰囲気で評価してしまうマジョリティーBは、ガットとガット張りが自分のテニスの味方だと思って来ました。ストリングとラケットサービスに気づいたA層を、邪魔なマイノリティーとして思考から排除する。関心のないことは興味のないことで、知らないことは地球上に存在しないことなのです。マジョリティーが無知でいた方が裕福でいられる人たちが、Bをリードします。

さて、支配者層の政治家、経営者、メディア人、法曹家、等が、ありったけの権力を使っても治癒できないパンデミックスイングがあります。DNAにないもの、土地に文化慣習が根付いていないことは、力で抑え込めないのですね。支配構造で息の根を止めたり、いじめ苦しめたり、ねじ伏せられないもの。その一つが、人が肉体で実践する「表現力」や科学的な裏付けを伴う「説得力」ではないでしょうか。それもこれも、とどのつまり、周辺の多くの人々が観察していないと、あったことがなかったことになります。パンデミックスイングは現存しますが、なかったことにされている現実があります。観察しないからですね。いいえ、観察したら都合が悪いので、なかったことにします。「なかった」がマジョリティーの感情空間で総意の時、「実際にあったことは、完全になかったことなのだ」と決定されます。

〜テニスが難しいと認めてから始まる

難しいのはテニス種目です。パンデミックスイングではコート上で生き恥を晒す。それが本場TENNISの目です。文化慣習を尊重したら、ラケットは意図した目的で選び、テンションは科学的に根拠のある高さで整えます。プロパガンダや思想の収奪が長く存在し得ない土地、構造、コミュニティー、市場、国家。そこからパンデミックは発生しません。Silhouette は新薬です。形あるもの、いつか必ず朽ちます。性能の持続に永久を求めない人が、Silhouette でコート上の表現力を取り戻します。握って直ぐに、何もかもうまく行きます。が、完全治癒はSilhouette の次の選択で成し遂げます。学ぶ人、謙虚な人、TENNISを見下さない人が、パンデミックで襲われた時に頼るのが、Silhouetteです。近代と前近代の狭間ですね。人によっては生死でしょう。一方、パンデミックがある方が都合が良い人たちには、邪魔で仕方のない抵抗力です。

そこで、あなたは奪う目的でラケットを握りますか? 怖くても、与えますか?
a0201132_14084506.png
*American Baselinerは、Silhouetteの姉妹種です

a0201132_11035688.png







[PR]
# by alexanderhugh | 2018-06-14 10:30 | Your Witness



USRSAオフィシャルテスター|USRSAマスターラケットテクニシャン|アメリカ合衆国ラケットストリンガー協会認定ストリンガー
by PRO STRINGER
著作権プロストリンガー
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
Voice お便りに応える
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
テニス消耗品
Annuals
Apprentice
WEST WOODテニスクラブ
Your Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球市場
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
未分類
記事ランキング
ブログジャンル