人気ブログランキング |
死んだラケットを運ぶ文化
 駅周辺で連日味わう地獄(動画下)に慣れっこになる。→ 恐ろしいストレスで、合理と論理が思考から消える。→ 歓楽街で死んだラケットを運ぶのが最高のテニスステータスと思いこむ人間が出てくる。本人はラケットが死んでいることに気付かない。

 『呪いの言葉』でテニスを消費する習慣は、国際社会では支離滅裂な買い物です。

 死んだラケットを運ぶ謎ルールは、皆がそうしているからとか、自分だけ違うとイジメられそうだからと言う同調圧力と、さらに商売人の利権まで加わって伝統になりました。

 国内テニス小売市場の病理は、消費者の無関心です。冷笑と嘲笑が「かっこいい」とする文化は、現実逃避と歴史修正で支えられます。論理破綻させて作ったテニス消費文化は、コート上の表現力を奈落に堕とします。

 駅で、街なかで、通学路で、死んだラケットを運んで感性を痛めつける人たちがいます。

 『呪いの言葉』でテニスを消費すると、己のコート表現を把握しない人間が出来上がります。ラケットを置く最期の日まで、自分のテニス消費の卑猥さに気付きません。それがかっこいいと思いながら生涯続けます。死んだラケットを運んで、感性が壊れない人間は皆無です。

Tokyo has a huge problem with perverts around train stations.

a0201132_06450340.png
a0201132_15304554.png
死んだラケットを運ぶヒト
「駅」で、「街なか」で、「通学路」で、死んだラケットを運ぶヒトを、あなたは今日見ました。科学的根拠がない標語を、マーケティングテクニックで刷り込まれて、洗脳の中で買い物をします。殺してもらったラケットを背負った学生が、与えられたジョーシキを疑いもせず、同じ口調と、同じ表情で、標語を唱えます。社会人が、通勤電車で、学生と同じ夢を見ます。死んだラケットに尊厳を与えず、もっと損傷しようと、引き摺り回します。死んだラケットを運んで、感性が壊れない人間は皆無です。

# by alexanderhugh | 2019-10-23 10:00 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
騙す方が圧倒的に悪い。けれど、騙される側の無知にも程度がある。
a0201132_11160735.jpg
 人はお金の為なら人を殺すので、人を騙すのが商売のデフォルトと捉えるのが常識です。これほど新自由主義が蔓延して、経済的格差が広がり、深刻な経済不況まで始まると、騙しの度合いも強力にならざるをえません。テニスの買い物が、騙しの例外と思うのは、思考レベルがネット右翼と同列です。最悪の場合はオカルトフェイクに嵌り、ヘイト爺さん、ヘイト婆さんのレベルまで堕ちます。

 テニスで使われる『呪いの言葉』は、呪いに従って買い物をする人間を不幸にします。なぜなら、コート上の人間表現は複雑だからです。複雑な問題に単純な解決法を適用しようとすることに、かなりの無理があります。テニス愛好者ひとりひとりが、希望を持つことは大事です。が、商売人は、その希望を利用して何も知らない消費者にとんでもないものを売りつけます。

 商売人にアドバイスを求めてはいけない。無知な人に意見を聞いてはいけない。前者は金儲け、後者は感覚でものをいうからです。感情でことを判断する人は、ラケットを握るとほぼ例外なく『呪いの言葉』でテニスを消費します。

関連記事
 

# by alexanderhugh | 2019-10-22 09:28 | お客様の声
2日で切れるガット張り信仰と経済学
 2日から5日でガットが切れて張り替えるアマチュアプレーヤーが国内に数多(あまた)います。毎日プレーする合計15組の親子さんに簡単なアンケートに協力してもらいました。「2日で切れるガット張り」を買っていた皆さんです。

 Q: 2日で切れて困りませんか?
  A: 別に困らない|困らない

 Q: それが普通だと思いますか?
  A: 周りがそうなので普通だと思う

 10割の回答で全組が上記の結果です。

2日で切れるガット張りを買う人たちには「時間と労力」の概念がない
 ここから分るのは、「時間と労力」の概念が考慮の中に入らないことです。論理的に考えて、2日でガットが切れると、切れた本数分のラケットが使えない時間帯が発生します。これを不便といいます。毎日プレーする人間は、常識的に最低4本のラケットを所有するので、常時1本、たまに2本は常時使えない状態です。また、「労力」とは移動に要する手間を指します。これも、歓楽街へラケットを背負って往復することが「ステータス」と考える人には労力の内に入りません。

月額10万円のテニス費用が少額だという人たち
 15組のご協力者各位が負担するテニス費用は、場所代としてテニススクールと呼ばれるクラブに払う月額5万円と消耗品ならびにガット張り費用です。例えば15組の平均値は月額10万円超。この金額を、ご当人たちは「高くない」と考えておられます。事実、彼らは月額10万円程度は小額だから問題ないというのです。

テニス人口は世界で伸びております。一方で日本では本当の統計は減少傾向です。
 国内では、かつての中流階級は没落しました。現在は、新興ホワイトカラーの勝ち組サラリーマンが資本家(富裕層)の下に位置します。大日本帝国時代(1890-1945)の特権階級から数えて3世から4世がこの国の支配層で資本家。経済的勝ち組の底辺が新興中流階級です。その下で庶民と呼ばれるのは、経済的困窮者層と予備軍です。ここまで経済的な格差が開くと、「2日でガットが切れて当たり前だし、それが普通だから安心だ」とおっしゃる人々がいて当然です。

その下の庶民はどう考えているのでしょうか?
 もちろん、日本ではテニスが庶民のスポーツであったことはないので、経済的困窮者はテニスに手を出しません。かろうじてテニスができる環境といえば、テニスコート費用がかからない部活動であったり、近所の学校の校庭で運動程度にやるレクリエーションになります。その場合は、そもそもガットを世界標準で張り替えることはありません。正確にいえば、消費金額ベースではテニス消費者としてはカウントされない人々が殆どです。その層のニーズを満たすガット張りは、かなりの部分がアンダーグラウンドになったという報告もあります。テニスショップが潰れているのは首都圏では周知です。

「2日で角切れするガット張りが欲しい」という方たちにどう対応しているか? 
 「2日で角切れするガット張りが欲しい」という富裕層は、先にご協力いただいた15組をはじめ頻繁にいらっしゃいます。ただし、国際社会では、「2日で切れるガット張りが普通」というのはありません。世界で聞いたことがない日本固有の伝統です。それは最低でもご説明させていただいております。学力が国際標準以上の親子に限っては、国内テニス消費の異様性について直ぐにご納得なさいます。それ以外のお方たちは、残念ながら「2日で切れるガット張り」に固執なさいます。「2日で切れるガット張り」が、世界ナンバーワンプレーヤーにのし上がる有効な手段だと信じる人たちが確実にいらっしゃいます。その割合が減ることがありませんでしたので、これからもないでしょう。

ただし、優れたものにも、人間の使い方によっては落とし穴があります。
 国際社会が合意する世界標準のラケットサービスは100%プラスの結果は出ません。世界基準ではない市場では少し弊害があるのです。プレーのレベルが一定以下、もしくは国内の半分の地域だけでプレーしていると、「2日で角切れするガット張り」の方が、数字で勝つのが比較的簡単です。相手のプレーレベルを下げて勝つ手段として買うのが「2日で切れるガット張り」ですので、国内の一定のエリアで毎日プレーしている親子には、「2日で切れるガット張り」は信仰として有効です。何のためにラケットを握るか、そして、テニスをして得る幸福とは何か。この2点が「2日で切れるガット張り信仰」を受け入れるか否かの基準です。

 以上、一般のテニス愛好者が長い間まったく無関心のこと。知性でテニスを実践する人には最も重要な事柄です。趣味一般、具体的にはテニスに、ファシズムや欺瞞を持ち込まない人が日本語圏に生存していらっしゃいましたら、ご参考になさってください。


USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
a0201132_23462380.jpg
撮影:フォトグラファーM氏

# by alexanderhugh | 2019-10-21 10:39 | お客様の声
依頼者各位の声「両親も喜んでいます」
近○です。先月は張り替えありがとうございました。
4週間角切れしていません。気持ちよくプレーできるのと長持ちするのは初めてです。両親も喜んでいます。これからもよろしくお付き合いくださいと伝えて欲しいと言っています。本当にありがとうございました。

a0201132_11160735.jpgフィードバックありがとうございます。知性が足りない人たちは、毎週切れるガット張りが優れていると断言します。ガットが数日で切れると褒める親が殆どです。しかし、それは反知性主義の表れです。彼らはお金を捨てるほど持っているのです。が、親子で知性が足りません。本当のTENNISは、そんな粗末でつまらない種目ではないのです。

I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
関連記事:

# by alexanderhugh | 2019-10-20 10:43 | お客様の声
『呪いの言葉』がテニス消費で固定化された理由
 科学的な根拠に乏しい「低俗な『呪い言葉』がテニス小売市場で流行る理由」について考えてみましょう。残念ながら、このテーマは少し知性を必要としますので、国内でしかラケットを握ったことがない学士だと少し難しいかも知れません。我慢して読んでください。

 『呪いの言葉』がテニス小売市場に蔓延した理由。それは聞き手(消費する側)に問題があります。ごく普通の人は、発言者が話す内容をせいぜい40秒しか聴けません。40秒以上になると、その発言者が何の質問に対して説明しているのかを忘れてしまうのです。特に日本人は、その教育において予定調和的な考え方に終始するよう仕向けられて大人になるので、自分の発言を含めて、他者の思考を多角的に批判できない傾向にあります。

 一般的に、議論が苦手で、質問を事前に知っていないとその場で答えられない問題を抱えています。もともと議論を避けるように教育されていますから、相手が作る印象に影響されやすくなります。メディアによる意図的な編集動画などは効果絶大です。普通の人は簡単に脳を操作されます。大して知性もなく意味不明な発言をしている人物を、「堂々としていて爽やかな人」と勘違いするのは日常茶飯事です。

 それゆえ、発言者が論点ずらしの答弁や説明をしても、普通の人は簡単に騙されてしまいます。驚くなかれ、質問に対して全く真面目に答えておらず、意図的に論点をずらしているにもかかわらず、「よく知っている人だ」、「信用できる人だ」、「この人はリーダーに相応しい」と受け止めてしまうのです。

 では、テクニックを見ていきましょう。

 発言者が40秒以上の時間をかけて、尚且つ、好印象を与えるような口調と表情で、全く意味不明な内容を話していたとしても、普通の人はその騙しに気が付きません。人を騙すのはテクニックなのです。普通の人は生涯騙されます。テニスで騙す場合は、「人好きで親切な人」が典型例です。「チャラさ」を「接しやすくていい人」と受け止める消費者が過半なのが、国内市場の特徴です。軽薄さが好印象に繋がるのは、国際社会の見識からすると驚くべき解釈ですが、それが市場の現実です。

 あらゆるスポーツ種目の中で、これ程難易度の高いテニスです。が、国内のテニス愛好者は、テニスに必要な本質を見逃します。同調圧力を「空気を読む」と表現を替えて肯定したり、村八分の伝統を守ったりと、色々としがらみの多い民族性も働いているようです。一方で、みんながそうするなら俺も私もという画一的行動が、『呪いの言葉』でテニスを消費する慣習の固定化に寄与したものと思われます。いずれにしても、「論理的に物事を考えない」という思考の弱点が、テニス文化とは最も遠い位置に自らの身を置くことになります。



a0201132_11160735.jpgI will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者


# by alexanderhugh | 2019-10-19 11:02 | 庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
依頼者各位の声「打っていてすごく楽しい」
いつも大変お世話になっております。先日は--------------------------のラケットサービスありがとうございました。

数々の最新テクノロジーを適用していただき、深謝いたします。早速先日打ってきましたので、フィードバックを送付いたします。

まず一番最初に感じたのはすごく柔らかくて体に優しいなということでした。しかし、決してぼけた感じは無く、非常にクリアなフィーリングが感じ取られました。ウオームアップが終わり、フルスイングをした最初の当たりの後、驚きのあまり暫く絶句してしまいました。まず当たった瞬間にボールがラケットに吸い付く様に感じ、その後まるでカタパルトから発射された戦闘機の様にボールが相手コートに突き刺さっていました。スピンも想像以上に掛かっています。

今まで色々なストリングを施工してきて>いただきましたが、こんなに驚いたのは初めてです。振動もスイートスポットをひどく外した時以外は全く感じません。(勿論振動吸収は付けていませんが、付いているのかと疑ったほどです。)

また、ボールがストリングスに当たった状態を感じやすく、色々なことが自在にできるので打っていてすごく楽しいです。改めて坂様のラケットサービスの素晴らしさを実感いたしました。

以上、お礼まで。



a0201132_11160735.jpgフィードバックありがとうございます。私もそう思います。
一方で、テニス文化を悪用する大人が、
(1)したり顔で子供を食い物にする。
(2)それを、不感症の歯車たちが見物して喜ぶ。
彼らは、弱者殺しが娯楽で、集団リンチが享楽なのですね。地獄の蓋が開いた市場だと思います。

I will never understand what causes the Japanese tennis enthusiasts to loudly voice their ignorant opinions at people who are simply going about their own business, and this is especially true when they quote NOROI NO KOTOBA*.

*Cursing at someone's ill luck in his/her tennis performance. Cursing so that people who don't consume like everyone else won't play tennis well.

USRSAオフィシャルテスター
マスターラケットテクニシャン
F-SpinFlow技術提供者
関連記事:

# by alexanderhugh | 2019-10-17 11:22 | お客様の声



USRSA TESTER | Master Racquet Technician | University of San Diego (B.B.A) | 商標201991345
by プロストリンガー
弊店の屋号『プロストリンガー』を名乗る人物・業者にご注意ください
 2018年8月14日
 プロストリンガー店主
 創業1989年
 商標201991345
a0201132_11520187.png
Truth is universal. That is why it is called Truth. But "their curse" says it is not in Japan.
a0201132_09580951.png
a0201132_09035223.png
プロストリンガー公式ウェブサイトはSSL保護されています(クリックして移動)

Address:
6-21-10 Higashi-Ueno Taito, TOKYO
03-5246-4465
Closed Wednesday
水曜定休
shop@prostringer.com

Reservations & Hours:
15 min. to get your racket strung by USRSA TESTER.
a0201132_09404705.jpg
プロストリンガーでは砂入り人工芝用シューズはアシックスを推奨します >>>ご注文を承ります
a0201132_11503531.png
a0201132_21575067.jpg
a0201132_13073755.png
a0201132_17350885.png
a0201132_18311237.png
a0201132_09000140.png
a0201132_18411271.png
a0201132_18235027.png
Books written by H.Saka, USRSA TESTER.
a0201132_12070074.png

a0201132_13224473.png

カスタムオーダーラケット発注フォーム
a0201132_15581799.png

a0201132_16044419.png
外部リンク
フォロー中のブログ
suzy's bar
BE TRUE ~I ...
さまようテニスプレイヤー...
realなtennisを...
悔いのないないテニス人生を
カテゴリ
全体
Racquet Service
アカデミー
MANTISラケット
お客様の声
グラフィンラジカルとスピード
GUT
庭球ネトウヨ
デビス杯、USオープン
ラケットパーツと消耗品
Apprentice
Annuals+アルタナティブ
オリジナルブランド
diadora
WESTWOOD Tennis Club
Your_Witness
プロストリンガー徒弟
カスタムオーダーラケット&ストリング
庭球ファシズム&庭球バンドワゴン
HEAD PRESTIGE
仕事の評価
American Baseliner
ガットの張替え時期
NEW BALANCE
テンション
グリップフィッティング
新黄金比適応化技術
asics
ナチュラルガット
ガット張りという悪意
小説
運動療法とテニス
BABOLAT
スイングウエイト
St. Christopher
ABSOLUTION TECH.
JAPANESE ELITE GATTO
GREAT STRINGS
スピンフロー・プロストリンガー
テニスショップとブロックチェーン
未分類
記事ランキング
ブログジャンル